2023年度時間割・授業形態(東京あだちキャンパス)

最終更新日:2023年3月23日

2023年度の時間割は以下の通りです。
自身の入学年度に応じた学部学科のページをご覧ください。

記載内容は変更になることがあります。

 

2023年度入学生(学部) ※冊子配布版

  • 集中講義日程(1年次科目については以下のとおり)
授業コード 科目名 日程 備考
T00A004A 教育心理学 1/29・1/30・1/31 一部をオンデマンドで実施予定

※冊子版から変更が生じた箇所は赤字で示します。

 

2021~2023年度入学生(学部)

2020年度以前入学生(学部)

大学院 国際学研究科

全学共通事項

注意事項

  • 2023年度より、時間割表への教室の掲載を省略します(履修登録結果により変更が発生するため)。授業が行われる教室は、授業開始直前にB!bb’sの「学生時間割表」でご確認ください。また、授業開始後2週間程度は、大学事務局前に当日の授業教室リストを掲出します。
  • 開講曜日が「土曜日」と設定されているオンライン科目がありますが、配置は便宜的なものであり、実際に土曜日に実施されるわけではありません。
  • 開講曜日が「オンデマンド」と記載されている科目は、B!bb’s履修登録画面の「集中講義」から選択してください。授業はオンデマンドで、学期のはじめから終わりまで行われます(集中講義期間に実施されるわけではありません)。

聴講生・科目等履修生へ出願希望の方へ

  • 聴講生・科目等履修生へ出願希望の方は、2021~2023年度入学生(学部)の時間割、大学院国際学研究科の時間割をご確認ください。
  • 聴講生・科目等履修生の募集要項は以下よりご確認ください。なお、以下のページには、「2023年度聴講生・科目等履修生受入科目」(学部のみ)も掲載しておりますので、あわせてご確認ください。
    ※聴講生・科目等履修生の募集要項はこちら

 

2023年度介護等体験について

介護等体験は、小学校・中学校の教員免許状を取得するのに必須の事項(介護等体験特例法)です。

東京あだちキャンパスの教職課程においては、中学校教諭免許状を取得する予定の3年次生全員が参加することになります(よって、国際学部教職課程履修者は全員参加。経営学部教職課程履修者についても中学校教諭免許状を取得希望の場合は参加必須。また、経営学部において高等学校教諭免許状のみを取得する場合も希望があれば参加可)。

以下に概要を示しますので、参加対象者はご一読ください。

なお、2020年度~2022年度は、新型コロナウイルス感染症の蔓延による特例措置がとられ、所定の教材による学修とレポートの作成による代替措置がとられました。2023年度に代替措置が適用となった場合はすみやかにご連絡します。

 

(東京あだち校舎)2023年度新型コロナウイルス感染防止にかかる在宅受講願制度

趣旨

本学の2023年度授業方針における「学生本人や同居されているご家族に重症化リスクが懸念されるなど特段の事情がある学生」に対する「対面授業のオンライン形式での受講を可とする等の配慮」を実現するため、「新型コロナウイルス感染症防止にかかる在宅受講願制度」を運用いたします。
所定の手続きと審査を経て許可された学生は、ハイフレックス型授業やオンデマンド授業等、授業担当教員が指定する方法により在宅で受講することができます(例外あり、制度詳細を確認のこと)。

 

制度詳細

申込方法・書類・遵守事項等は、以下の文書にてご確認ください。ケースに応じた書類提出を求めていますので、希望者は速やかに準備を進めてください。
「新型コロナウイルス感染症にかかる在宅受講制度」について

2022年度にこの制度が適用されていた方で、2023年度もこの制度の適用を希望する場合は新たに申請が必要です。※書類の提出も必要です。

 

申込方法

以下(1)(2)の両方の手続きが必要です。

(1)Googleフォームによる申し込み
申込期間内に以下のフォームより申請すること。その際、新2~4年生は必要書類を写真等の電子データとしてアップロードすること。

(2)必要書類の提出
フォームでの申請後、文書に記載の必要書類原本を簡易書留またはレターパックプラスで速やかに提出すること。申請期間翌日の消印を有効とする。
その際、提出書類の返却を希望する場合は、返信用のレターパックプラスを同封すること。

書式
事由B関係 住民票代替書式(様式1号)
※感染リスクを避けるべき家族等との同居が住民票で示せない場合の代替書式

書類提出先:東京あだちキャンパス所属の学生は下記へ送付のこと
 〒121-8577 東京都足立区花畑5-6-1
 文教大学 大学事務局学事部 東京あだち教育支援課

 

申込期間

以下の期間内に専用フォームより申請してください。必要書類は申請期間翌日の消印有効です。

学期 対象学年 申請期間 審査結果通知予定
春学期 新2~4年生 2023年3月10日(金)~3月31日(金) 4月6日(木)
新1年生 2023年3月10日(金)~4月18日(火) 4月26日(水)
(3月31日までに申請のあった者については4月6日に通知予定)
秋学期 全学年 2023年8月14日(月)~9月3日(日) 9月12日(火)

制度の適用を許可された者の学期途中での取り下げは原則として認めません。

申請期間外はいかなる理由であっても受付できません。

卒業・修了予定のみなさんへ

2023年3月に卒業・修了予定の方は、以下をご確認ください。

1.卒業者発表について

以下よりご確認ください。

2.卒業式・修了式について(3/13更新)

こちらからご確認ください。
2022年度 文教大学 卒業式・修了式について

式典終了後に各学部・研究科に分かれて証書授与式を実施いたします。
各学部・研究科の証書授与式会場については以下のとおりです。

学部・研究科 開始時刻 会場
国際学研究科 13:15 1301教室
国際学部※1 13:30 体育館
経営学部 13:30 AITADE HALL

※1.国際学部は学部全体の証書授与式を体育館で行ったあとに、ゼミごとに会場に分かれて授与式を行います。
各ゼミの会場については以下資料を確認してください。
・国際学部_ゼミごとの授与式会場

 

3.卒業式を欠席する場合の対応について

卒業式当日は、学位記(卒業証書)、教員免許状等に加え、卒業証明書(1通)、単位成績証明書(1通)を無償でお渡しします。
式を欠席する場合は、以下のフォームより、学位記等の受け取り方法をご連絡ください。送付の場合は佐川急便の飛脚特定信書便(着払い)でお送りします(海外発送はいたしません)。

4.卒業式以降の証明書の発行

卒業後の証明書発行は、郵送または来校により、卒業生用の手続きをお取りいただくことになります。

ただし、2023年3月15日~3月31日までは、学生証を使用することで、学内の証明書自動発行機を利用でき、以下の証明書を即時発行することができます。

  • 卒業証明書(3/15から発行可)
  • 修了証明書(大学院)(3/15から発行可)
  • 単位成績証明書
  • 単位修得証明書

なお、教員免許状取得のための「学力に関する証明書」は手作業での作成・発行となりますので、即日のお渡しができません。また、通常は大学を卒業した事実を含めた証明となりますので、お渡しできるのは卒業式当日以降になります。
卒業式当日に「学力に関する証明書」の受け取りを希望する方は、以下よりお申し込みください。発行手数料(1通200円)は、お渡しの際に請求いたします。
発行準備の都合上、申し込みは、3月6日(月)までにお願いいたします。

5.卒業後のITシステムの取り扱い

情報システム課ウェブページにてご確認ください。

 

2022年度【秋学期】成績発表について

2022年度秋学期の成績発表は、以下のとおり行います。
学年により日時が異なりますので、ご注意ください。

成績証明書の発行を希望する場合は、郵送での対応となります。申請方法は、大学ホームページの「大学に来校できない場合(郵送での申込み方法)」をご確認ください。

 

年生

成績発表について

B!bb’s上で発表します。「成績照会」より確認してください。
※アクセスが集中するため、サーバに大きな負荷がかかります。成績確認後は、必ずログアウト操作を行ってください。

学部 発表時間
国際学部
経営学部
2023年2月16日(木)11:00~

再試験について

再試験の申込は、成績発表当日2月16日(木)のみ、16:30まで下記の申込フォームより受け付けます。(受付期間のみリンクを有効にします)

再試験の方法や日程等の詳細は、成績発表日(2/16)に履修中授業のmanaba上で確認してください。

成績問い合わせについて

4年生の方で成績評価に疑問のある場合、期限内に以下の問い合わせフォームで受け付けます。(受付期間のみリンクを有効にします)

担当教員への直接の問い合わせは認められません。
成績に関する電話での問い合わせには、一切応じられません。

 

 

1~3年生

成績発表について

B!bb’s上で発表します。「成績照会」より確認してください。
※アクセスが集中するため、サーバに大きな負荷がかかります。成績確認後は、必ずログアウト操作を行ってください。

学部 発表時間
国際学部
経営学部
2023年3月9日(木)11:00~

成績問い合わせについて

1~3年生の方で成績評価に疑問のある場合、期限内に以下の問い合わせフォームで受け付けます。(受付期間のみリンクを有効にします)

担当教員への直接の問い合わせは認められません。
成績に関する電話での問い合わせには、一切応じられません。

 

2021年度入学生用『履修のてびき』の訂正箇所

国際学部及び教職課程関連ページに一部記載の誤りがあります。以下の正誤表、差替えPDFをご確認ください。(2021年度中にお知らせ済みの事項です)

正誤表
差替_P.17、 差替_P.27、 差替_P.89-90、 差替_P.93、 差替_P.95、 差替_P.101差替_P.124、 差替_P.126

オンライン授業による修得単位の取り扱いについて

オンライン授業によって修得した単位のうち、卒業要件単位に使用できるのは60単位が上限となります(大学設置基準第32条第5項)。逆に言えば、卒業要件124単位のうち64単位以上は、対面授業による単位修得を要することになります。(なお、2020・2021年度のオンライン授業による修得単位については、60単位制限に加える必要はありません。詳細は後述します。)

東京あだちキャンパスにおいては多くの授業が対面で実施されますが、念のためご留意ください。

以下、補足いたします。

1)この場合の「オンライン授業」とは、授業時数の半数以上がオンラインで実施される授業を指します。

2)対面での実施が予定されていた授業において、特別な事情によって一部の学生がオンラインで受講(在宅受講)した場合は、対面授業の単位数として取り扱ってよいこととされています。

3)2020年度、2021年度に開講されたオンライン授業による修得単位は、新型コロナウイルス感染防止のための特例措置として上記60単位の制限単位数には算入しなくてよいこととされていますので、気にする必要はありません。

【重要】10月11日以降の授業実施に関して

10月11日以降の授業について、下記の通りお知らせします。

 

1.10月11日(月)から原則として対面での授業を実施します。ただし、一部の科目については引き続きオンラインで実施しますので、各授業の実施形態はmanabaをご確認ください。

 

2.新型コロナウイルス感染症への感染不安等で対面授業への出席免除を希望する場合は、対面授業出席免除申請を行うことが可能です。申請方法は各校舎教務課・教育支援課のHPをご確認ください(対面授業免除の次回の適用は11月1日~となります)。

 

3.オンライン期間に休講となった授業については、10月11日(月)以降に補講等を実施する場合があります。担当教員の指示に従ってください。

 

4.ワクチンを2度接種済みであっても、学内ではマスクの着用、手洗いをするなど基本的な感染症対策にご協力ください。また、「2021年度新型コロナウイルス感染症拡大防止のための学生の行動指針」を今一度確認し、感染防止に努めてください。

【2021年度新型コロナウイルス感染症拡大防止のための学生の行動指針】

https://www.bunkyo.ac.jp/news/archive/2021/story_34941.php

【重要】2021年度秋学期初頭の授業実施方針(詳細)について

新型コロナウイルス感染症の拡大、職域接種(大学拠点接種)の実施に伴い、8月26日付で文教大学の秋学期初頭の授業実施方針の見直しが公開されました。
https://www.bunkyo.ac.jp/news/archive/2021/story_36077.php

 

これに伴い、秋学期の授業について下記の通りお知らせします。必ずご確認ください。

 

1.2021年度秋学期の授業については、秋学期の授業開始日から10月9日(土)まで全授業科目をオンラインで実施することといたします。なお、越谷キャンパスの9月期集中講義は当初の予定通り実施いたします。

 

2.オンライン授業の形態は、原則オンデマンド型とします。ただし、ゼミナールや語学など、科目の性質に鑑みてオンデマンド型に馴染まない授業はリアルタイム型で実施される場合があります。各授業の実施形態は、manaba上でお知らせする予定ですので、確認してください。

 

3.新型コロナウイルスワクチンの大学拠点接種実施期間及びワクチン接種の副反応が頻発すると考えられる下記の期間については、すべての科目で原則としてオンデマンド型の授業を行うこととします。したがって、この期間のワクチン接種を理由とする授業欠席は想定されず、認められません。なお、個別のワクチン接種を受ける学生のための「ワクチン接種(副反応)による欠席扱い免除願」は春学期より継続いたします(欠席扱い免除の対象となるのは、接種日を含めて最大3日間)。

《オンデマンド型授業を実施する期間》
9月27日(月)~10月2日(土)(大学拠点接種実施期間)、及び10月4日(月)

 

4.ゼミナールや実験・実技等、オンライン対応が困難な科目においては、授業科目ごとに担当教員の判断によりオンライン期間は休講とし、 10月 11日(月)以降に補講等を実施する場合があります。担当教員の指示に従ってください。

 

5.10月9日(土)までのオンライン授業期間において入構制限措置は行いませんので、PC教室、図書館等の大学施設を利用することができます。ただし、今回の措置の趣旨を踏まえて無用な登校を避け、学生同士が集合するなどして感染リスクが生じないようにしてください。オンライン授業は基本的に自宅で受講し、通信環境が整わないなどやむを得ない事情がある場合に限り PC教室で受講することとしてください。

 

6.10月 11日(月)以降の授業の取り扱いにつきましては、学長より方針が示され次第、改めてご連絡します。