【重要】2020年度秋学期の試験について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年度秋学期の試験は下記のとおりとなります。例年と異なりますので、必ずご確認ください。

 

1.定期試験
定期試験は実施されません。
ただし、授業期間内や行事予定表上の定期試験期間に、授業内試験としてテストやレポート等が実施される場合があります。
※行事予定表上の定期試験期間にテストやレポート等が課されても授業内試験として扱います。

定期試験に代わる授業内試験の方法や実施の有無、成績評価方法・評価基準については、授業担当教員よりmanabaに12月4日までに掲載されます。(秋学期集中講義(2/3~2/5、2/15~2/17)科目を除く)

見落としのないよう、必ず各自で確認してください。(12月5日以降に掲載されていない場合は、manabaにて早めに担当教員に確認してください。)

※B!bb’sのシラバスに記載された成績評価方法・評価基準は、授業形態の変更に伴い、変更となっている可能性があります。manabaの履修中授業のコースにて最新の情報を確認してください。

 

2.追試験
定期試験がないため、追試験も実施されません。
定期試験に代わるテストやレポート等をやむを得ない理由で受験できなかった場合の対応については、授業担当教員に確認してください。

 

3.再試験
再試験は、D評価(不合格)を受けた学部4年生・院2年生を対象に実施します。
受験を希望する場合には、2月15日(月)に再試験の申込手続きが必要です。

再試験申込方法
【申込期間】2021年2月15日(月)10:00~16:40 ※成績発表日当日のみ
【受付方法】再試験申込フォーム ※申込フォームは申込期間のみ利用可能です。

 

再試験日程等
【再試験期間】2021年2月18日(木)~2月20日(土)、2月22日(月)
再試験の実施方法、答案・レポート提出方法、提出期日等は、成績発表日(2/15)にmanabaの履修中授業のコースで確認してください。

 

「情報学部1年生限定 おしゃべり会に開催について(12月10日)」

 情報学部 1年生の皆さんへのお知らせです。 学生支援室からです。
新型コロナウィルス感染予防対策のためオンライン授業中心となり、なかなか同じ学部、特に1年生どうしの学生のつながりを持ちにくい状況が今も続いています。
 そこで、深い話をしなくてもちょっと会話して、知り合う ・・・・・・ そんな機会として、
情報学部の1年生限定で、11月に引き続き12月10日(木)昼休みに「おしゃべり会」を企画しました。昼休みの短い時間ですが、情報学部の1年生どうしのつながりづくりをお手伝いしたいと思います。
 2年生の先輩の参加も予定しています。学生生活、同じ学部ならではの情報について聞きたいことがあれば、この場でどうぞ。
 申込みは先着順(定員6名)としますが、希望者が多いときは別日にも実施していきたいと思います。

★12月10日(木)昼休み12:40~13:10
会場:Google meet内
 (オンラインで実施)
※食事ながらでも大丈夫です。

★事前予約制:メール[sgakuseisien@stf.bunkyo.ac.jp)で、
①お名前 ②学部学科 ③返信先のアドレス[学籍番号@bunkyo.ac.jp]
                              をお伝えください。
◆参加決定者には、返信メールを送ります。
 参加に必要な 会議コード(URL)を、当日の12:00頃返信します。

 

【経営学科】第二回ゼミナール選択 選考結果発表について

2021年度経営学部第二回ゼミナール選考結果は以下の通りです。

 

【経営学科】第二回ゼミナール選択 選考結果

 

第二回選択でゼミナールが決定しなかった学生を対象に、第三回ゼミナール選択を実施します。

下記期間内に必ずB!bb’sアンケート機能より登録手続きを行ってください。

なお、担当教員によっては前提科目を指定し、応募条件としている場合がありますので
必ず教育支援課HPにてゼミナール選択に関する資料を全て確認してから選択を行ってください。

 

【第三回ゼミナールエントリー期間】

12月2日(水)10:00 ~ 12月4日(金)16:00

 

【経営学科】第三回ゼミナール募集定員一覧

 

課外活動再開および申請方法について

コロナウイルスの影響で中止になっていた課外活動ですが、12月3日から説明会に参加し、再開許可を得た団体が活動再開できます。

再開許可がない団体が活動している場合、団体処分になりますのでご注意ください。

下記のことを確認したうえで申請をしてください。

課外活動再開にあたり、事前に説明会を実施します。

説明会に参加した団体が申請できますので必ずご参加ください。

【説明会日時】

説明会方法:Zoom

【1回目】12月3日(木)4限後(16時40分~)

【2回目】12月7日(月)5限後(18時20分~)

1回目、2回目ともに同じ内容です。ご都合が良い日程でご参加ください。

課外活動再開事前説明会 出席フォーム

フォームに申請した方にZoomのURL等をお送りします。

 

【活動再開対象団体】

・本部団体(学友会総務部、体育会本部、文化会本部、聳塔祭実行委員会)

・体育会所属団体、文化会所属団体

※継続願を学友会に提出していない団体は活動できません。

※サークルの再開時期は未定です。

【利用可能日・時間】

・日曜・祝日のみ(授業日を除く)

・午前10:00~12:00

・午後13:00~15:00

1団体、1日に1枠のみとする。

【利用可能施設・利用可能人数】

下記の活動再開対象施設をご確認ください。

課外活動再開対象施設一覧 (PDF)

 

課外活動を再開するにあたり、活動を希望する団体には説明会に参加および下記書類を確認・提出してください。

【確認書類】

湘南校舎課外活動フェーズ (PDF) 活動の許可範囲について記載してあります。
課外活動再開ガイドライン (PDF) 活動再開にあたってのガイドラインです。

2020/11/30更新

課外活動再開 申請方法 (PDF) 申請について記載してあります。

 

1.【活動再開提出書類】

活動再開計画書 (Word) 感染予防対策や活動内容等を記入し顧問教員の許可を得ること
団体構成員名簿 (Excel) 現時点での構成員(全員)を記入すること

フォームにて提出すること 「課外活動再開計画書申請フォーム

 

2.【保証人同意書】

保証人同意書 (PDF) 保証人から活動することへの同意を得ること
※フォームには写真提出で構いません。原本は後日に必ず提出してください。

課外活動再開の承認後、フォームにて提出すること「保証人同意書提出フォーム

※上記書類を提出し、大学から許可を得ない限り「活動許可願」を提出することはできません。

3.【活動許可願】

※活動再開計画書によって大学から活動再開が認められた団体のみ提出可能

活動許可願 (Word) 活動内容、活動日、活動場所など
参加者名簿(当日に参加予定の学生) 活動日に参加する学生を記入すること
健康観察記録表 (Excel) 提出日の一週間前から記録すること

フォームにて提出すること 活動許可願申請フォーム

 

4.【活動当日】※印刷したものを活動当日に大学に提出すること

参加者名簿 (Excel) 活動日に参加する学生、当日の体温を記入すること。

 

5.【活動後】

活動報告書 (Word) 活動した内容を記入すること
行動記録表 (Excel) 利用施設、立ち寄った学内施設など
清掃・消毒チェックリスト (Excel)
・活動中の動画 活動の様子を撮影すること。

フォームにて提出すること 活動報告申請フォーム

 

 

【国際学部】専門ゼミナール第2回 結果発表

専門ゼミナール選択について、第二志望の選考結果を発表します。

 

国際学部専門ゼミナール 第2回集計および選考結果

 

なお、第二回の志望調査でゼミナールが決定しなかった学生は、「募集終了」以外のゼミから第三志望のゼミを選択し、以下のフォームより第三志望調査票を提出してください。

第三志望調査票提出フォーム

第三回志望調査票オンライン提出期限:11月27日(金)23:59【期限厳守】

【情報学部】2021年度ゼミナール選択(2回目)申込者数集計結果

情報学部2021年度ゼミナール選択の第1回目申請期間が20日(月)15時をもって終了しました。

第2回目の各ゼミナールの希望者数は以下の通りです。

 

第2回目申請期間終了後_希望者数集計結果

 

選考結果は、11月30日(月)を予定しています。

 

【国際学部】専門ゼミナール 第二回集計結果

専門ゼミナール選択について、第二志望の集計結果を発表いたします。下記のPDFにて確認してください。

【国際学部】専門ゼミナール 第二回集計結果

志望者数が受入数を超過したゼミナールについては選考が行われる場合があります。
選考についての詳細は、後日、担当教員または教育支援課より対象者へ連絡します。

 

【注意喚起】悪質商法(USBメモリ等)の購入トラブルについて

大学生をターゲットとして「投資システム」「起業家育成講座」「仮想通貨による配当」などの名目で勧誘され、金銭トラブルや詐欺被害に巻き込まれる事案が発生しています。
それらは以下のような特徴がみられます。

・SNS、友人やサークルの仲間から「必ず利益が出る」と勧められる
・ためになる講座(勉強会)や有名人に会えるパーティなどの豪華イベントに参加できる
・友人に紹介し、その友人が受講・購入することで5~8万円の報酬が発生する
・受講料、教材代として高額な支払いを求められる
(実際の事例…受講料150万円、教材用USBメモリ58万円、FX自動売買USBメモリ56万円)
・支払いには学生ローンや消費者金融の利用を勧められる

消費者金融の借入金利は想像以上に高額です。多額の借金の返済に困ることとなります。
親しい人からの紹介や誘いは断りにくいものですが、きっぱり断る勇気も必要です。
また自身が友人を勧誘することにより、信頼関係を壊してしまいます。

また、「勧誘された」「既に契約してしまった」という場合は、至急、教育支援課に相談してください。

下記、動画も視聴してください。@bunkyoアドレスでログインしますと視聴できます。

悪質商法について

 

2020年度前田学術研究奨励金の募集について

「文教大学学園前田学術研究奨励金」は、学園の理事であった故前田久雄氏(昭和40~42 年在任)からの寄附による基金を原資として、2019年度から開始した奨励金制度です。
「学園の学習者の学術研究奨学等に資する」という故人の遺志に沿って、文教大学学園に在籍する学習者の英語能力向上に資することを目的とした奨励金制度として、英検・TOEFL・TOEIC で所定の基準を満たした学生に対し奨励金を給付します。
申請を希望する学生は、申請期間内に下記のとおり申請してください。

「2020年度前田学術研究奨励金」
申請期間:2020 年12月1日(火)~12月18日(金)
申請方法:下記①②の手順で申請。
①Googleフォームから申請(証明書のアップロードが必要です)
②振込口座をフォームから申請
※申請期間内に①②の両方を完了させる必要があります。

2020年度前田学術研究奨励金申請フォーム

問い合せ窓口:湘南校舎教育支援課

留意事項)在学期間中の複数回の申請は可能です。ただし、過去に申請し、かつ受給した各種試験等の結果及びそれと同位以下の別試験等の結果による申請は不可となりますのでご留意ください。
<例>大学2年時に「英検準1級」を取得・申請(受給)し、大学3年時に再度「英検準1級」で申請
→ 申請不可(給付対象外)となります。

DLファイル:
・01_前田学術研究奨励金_申請要項_2020(大学)
・02_学校法人文教大学学園前田学術研究奨励金規程
・03_学校法人文教大学学園前田学術研究奨励金規程施行細則