【重要】オンライン科目60単位上限についておよび2022年度オンライン授業科目一覧

大学設置基準第32条第5項により、卒業要件として修得する単位数のうちオンライン授業による修得単位数は60単位を上限とすることが定められていますが、2020年度、2021年度に修得したオンライン授業の単位は、新型コロナウイルス感染症の蔓延下での特例対応として、上記60単位に含めないという措置が講じられ、全てのオンライン授業の単位を卒業要件単位数に含むことができています。

しかし、2022年度以降については当該特例措置が解かれ、大学設置基準の定めのとおりとなるため、オンライン授業の単位を修得した場合には、上記60単位の制限にカウントされることになります。

履修登録に当たっては、オンライン授業の修得単位数に留意するようにしてください。

<要点>

卒業要件単位数としてカウントできるオンライン授業の単位は、60単位を上限とする。
・2020年度、2021年度のオンライン授業の単位は、60単位の制限にカウントしない。
・2019年度以前にあったオンライン授業(e-Learning ※別紙参照)の単位は、60単位の制限にカウントする。

【2022年度授業方法一覧】
<情報学部>
共通教育オンライン科目一覧
情報学部外国語オンライン科目一覧
学部共通オンライン科目一覧
情報システム学科オンライン科目一覧 (9/6更新)
情報社会学科オンライン科目一覧 (9/6更新)
メディア表現学科オンライン科目一覧 (9/6更新)
情報学部教職オンライン科目一覧

<健康栄養学部>
健康栄養学部オンライン科目一覧 (8/24更新)


【2019年度以前オンライン(e-Learning)科目一覧】
情報学部オンライン科目一覧

<Q&A>
Q:修得したオンライン授業の単位が、通算60単位を超えていた場合は、卒業要件単位数(情報学部:124単位、健康栄養学部:130単位)に含まれないのでしょうか?

A:含みません。卒業要件単位数に含むことができるオンライン授業の単位は、通算で60単位までです。オンライン授業を61単位以上修得している場合、超過分は卒業要件単位数に含まれません。

例:合計124単位修得しているうち、オンライン授業の単位が通算62単位の場合、卒業要件として認められるオンライン授業の単位を2単位分超過していることになるので、卒業要件としての修得単位数は122単位となります。

Q:自身がオンライン科目で修得した単位数を知りたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

A: 2019年度以前のオンライン授業の一覧を掲載していますので、ご自身が修得した授業を確認してください。

 

Q:卒業までに60単位を超えてオンライン授業を履修していけないということでしょうか?

A:履修するのは構いません。ただし、卒業要件としてカウントできる単位は60単位までであり、超過した単位は卒業要件単位数には含むことはできません。


Q:2022年度の授業は、どの授業がオンライン授業ですか?

A:「2022年度授業方法一覧」を確認してください。なお、授業回数(15回)のうち半数(7回以上)でオンライン授業する場合はオンライン科目です。
※「オンライン授業=全授業回がオンライン」ということではありません。


Q:オンライン授業はBibbsで履修登録する際に分かりますか?

A:Bibbsだけでは分かりません。教育支援課HPから「2022年度授業方法一覧」を確認してください。

 

Q:履修したい授業があるので、卒業要件単位数に含まれないことを理解したうえで60単位を超えて履修し、単位修得してもいいでしょうか?

A:構いません。しかし、卒業要件単位数に含まれないことに注意してください。

 

Q:今年度(2022年度)にオンラインで実施する科目は、次年度以降もオンラインで実施されますか?

A:授業の実施方法は年度により異なります。今年度オンライン授業であっても、次年度は対面授業となる場合や、反対に、今年度対面授業であっても、次年度はオンライン授業になる場合があります。