【相談室】相談室だより「この状況を乗り切るために~心と身体のセルフケア~」を発行しました

新型コロナウィルス感染拡大の影響が続いています。文教大学ではオンライン授業が始まりました。これまでとは違った生活や、新しいチャレンジに、ドキドキしたり、試行錯誤したりと、慣れない日々を過ごしていることと思います。

私たちの身体や心には、新しい環境に適応しようとする力が備わっています。不安や緊張や疲れなど、一見ネガティブに思えるストレス反応がでたとしても、それはこの状況に慣れようとする「自然な反応」です。自分の反応に気づきケアしながら、この状況を乗り切りましょう。また自然豊かな湘南キャンパスで、皆さんの生き生きとした姿が見られる日が来ることを楽しみにしています。

今回の相談室だよりでは、心と身体の健康を保つための情報をお届けします。ぜひご一読ください。

相談室便りvol.26(202005)

◎春学期中は電話による相談を受け付けています。相談希望の方はご連絡ください。

電話:0467-54-3818 (開室時間のみ対応、相談は予約制です)

受付時間:平日 月~金曜 9:30~16:30

電話相談に関する詳細

 

【相談室】春学期は電話による相談を受け付けます

2020年度春学期の授業が全面オンライン化されることが決定しました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、様々な行動の制限がなされる中で、戸惑いや不安、ストレスを抱えながら過ごしている方も多いと思います。

相談室は春学期も開室しています。

ただし、感染防止のために通常の相談形態とは異なったかたちとなります。     相談の方法については、下記のとおりです。

現在、電話による相談を受け付けています原則、予約制です。(カウンセラーが空いていれば、そのままご相談をお受けすることも可能です)

まず、電話かメールでご予約ください。                     その際、「名前・学籍番号・電話番号・希望日時(複数)」をお伝えください。    相談室直通電話 0467-54-3818                        予約専用メール s-soudan★stf.bunkyo.ac.jp(★を@に変換してください)     *なお、メール相談は行っていません。                      *メールへの返信は時間がかかる場合があります。

◎電話でのご相談時間は30分程度です。

◎相談の秘密は守られます。ただし、カウンセラーが緊急事態(自傷・他害の恐れがある等)と判断した場合は、保証人や大学関係者、関係機関と連絡を取り合うことがあります。

 

[相談室より] コロナ関連のメンタルヘルス情報

今、コロナウイルス感染症の影響を受け、誰もが経験したことのない難しさに直面しています。それぞれの状況下にある学生の皆さんが、こころと身体の健康を保ち、この局面を乗り切っていかれることを願っています。

 

☆コロナ関連のメンタルヘルス情報を集めてみました。

・「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

・新型コロナウィルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社) http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

・「もしも『距離を取ること』を求められたなら:あなた自身の安全のために」(日本心理学会訳) https://psych.or.jp/about/Keeping_Your_Distance_to_Stay_Safe_jp/

 

☆相談したい時には、以下のページの情報も参考にしてみてください。

・厚生労働省 相談先一覧https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html

 

[相談室より] 閉室のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、

相談室は 4/15(水)~5/10(日)まで 閉室いたします。

再開日は変動する可能性があり、再開後にこちらで情報更新をする予定です。

電話 0467(54)3818 が通じない場合は、閉室の可能性もありますので、

ご承知おきください。

【相談室だよりVol.25 試験・面接で余計な緊張をとる方法】

相談室だよりを発行しました。

今回のテーマは「余計な緊張をとる方法」です。

試験・面接が多いこの季節。緊張で思うように自分の力が発揮できないと感じることもあるのではないでしょうか?

「余計な」緊張をとってあげることで、身体と心を、ベストパフォーマンスができる状態にすることが可能です。

今回のおたよりには、自分でできるいくつかの方法をご紹介しています。

ぜひ試してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

相談室便りVol.25(202001)

 

~~お知らせ~~

相談室は春休み期間中も開室しています。

お気軽に相談にいらしてください。

相談希望の方は直接来室、電話、メールで予約をお願いいたします。

電話:0467-54-3818

メール:s-soudan★stf.bunkyo.ac.jp (★を@に変換してください)

【アロマ・ハンドバス】セルフケア・ワークショップ【参加者募集】

日々の生活の中、ちょっとしたストレスってあるものですよね。ストレスに気付いて早めに対処することは、こころの健康にとって大切なことです。

自分のできる範囲で自分をいたわりケアすること=セルフケア は、ストレス対処につながります。

セルフケアの方法はいろいろありますが、今回はアロマ精油を使ったハンドバスを体験するワークショップを企画しました。「ただの手のお風呂」とバカにすることなかれ。身体を温め、気分もほっこり。アロマ精油も使うので、香りのリラックス効果も期待できます。

日時:①12月16日(月)15:00~15:45 ②12月19日(木)11:00~11:45

場所:保健センター相談室

申込:相談室へ直接来室 または、電話0467-54-3232 メールでもOK

★この機会に、ぜひ、気軽にご参加ください★

アルバイトの悩み、一緒に考えます! ワークショップ「ブラックなアルバイトとは?」12/3昼休み 参加者募集中!

アルバイトのバイトの悩みは、実にさまざまです。一人で苦しい思いをしている方も、「ちょっとおかしい」と思い始めた方も、ワークショップにぜひお越しください。何が問題でどんな対処法があるのか、一緒に考えてみましょう。資料だけ受け取りに来るのもOKです。

また、アルバイトの悩みは、いつでも個別に相談できます。「やってみたいが一歩が踏みだせない」、「人間関係で困っている」、「辞められない」など、それぞれの状況での前進を応援しています。お気軽にどうぞ。

↓こちらもご覧ください。

ワークショップ「ブラックなバイトとは?」

【相談室】『コーヒーを豆から淹れて楽しむ会』参加者募集

春学期にも開催しましたコーヒーの会をまた開催することになりました。
コーヒーの豆をミルで引いて、ドリッパーにセット。
お湯を注いで、淹れる(いれる)工程を体験します。
コーヒーの味と香りを楽しむ会です。
予約制ですので、来室、電話またはメールにて事前にお申し込みください。

日時:11/25(月) 15:10~16:00
11/26(火) 11:00~11:40

詳しくは以下をご覧ください。
↓↓↓
コーヒーの会