2019年度「前田学術研究奨励金」の申請について

2019年度から、新たに「文教大学学園前田学術研究奨励金」制度を開始します。
この奨励金制度は、学園の理事であった故前田久雄氏(昭和40~42年在任)からの寄附による基金を原資として、「学園の学習者の学術研究奨学等に資する」という故人の遺志に沿って、文教大学学園に在籍する学習者の英語能力向上に資することを目的とした奨励金制度として、英検・TOEFL・TOEIC で所定の基準を満たした学生に対し奨励金を給付します。
申請を希望する学生は、必要書類を下記期間内に提出してください。

⇒申請要項、申請書式は以下からダウンロードできます。

申請期間:2019年12月2日(月)~12月20日(金)
申請窓口:湘南校舎教育支援課

 

前田学術研究奨励金_申請書類一式

・1.申請要項
・2.申請書式
・3.申請書式(記入例)
・4.学校法人文教大学学園前田学術研究奨励金規程
・5.学校法人文教大学学園前田学術研究奨励金規程施行細則

令和元年台風第19号に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

災害により被害に遭われた世帯の方々につきましては、
心よりお見舞い申し上げます。

日本学生支援機構では、災害救助法適用地域で被災された世帯の学生を対象に、
緊急・応急採用奨学金の申し込みを受け付けています。
申込受付・詳細は、教育支援課窓口までお問い合わせください。

 

令和元年台風第19号に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

日本学生支援機構奨学金 返還説明会について(2020年3月満期貸与終了者対象)

2020年3月で日本学生支援機構奨学金が満期貸与終了となる学生を対象に、返還説明会を実施します(対象者には、B!bb’sで連絡をしています)。
返還準備のための手続内容や返還制度の説明、手続資料の配付を行います。
必ず最後まで説明会に参加してください。

 

日時:2019年11月7日(木)18:30~ ※1時間程度を予定、途中退室不可。

会場:1101教室

持ち物:学生証、筆記用具

 

※当日説明する手続きが正常になされなかった場合は、奨学金が延滞状態となり、延滞金が発生し、個人信用情報機関に登録がなされる場合がありますのでご注意ください。

 

2019年度秋学期・文教大学緊急特別奨学金の出願受付について

『文教大学緊急特別奨学金』とは、家計支持者の死別・失職・破産等の理由によって家計が急変し、修学の意思があるにも関わらず、学業を継続することが困難な学生に対し、在学中に一度のみ奨学金を支給する制度です。

 

※家計急変後6か月以内に出願した学生が対象です(その他、複数条件有)。
※出願者全員が必ず採用されるわけではありません。

 

下記期間まで、出願書類の受付を行います。

詳細は、教育支援課窓口へお問い合わせください。

なお、出願書類の準備には時間を要しますので、ご相談はなるべくお早めにお越しください。

 

出願書類提出締切日:2020年1月16日(木)16:40まで

 

高等教育修学支援新制度による新たな給付奨学金の出願募集について(2019/11/1更新)

2020年4月から国の高等教育修学支援新制度による新たな給付奨学金・授業料減免制度が始まります。

本学も新制度の対象校として認定されましたので、まずはこの秋に給付奨学金の出願募集が開始される旨、お知らせします。

 

<新たな給付奨学金と授業料減免制度とは>

経済的な理由により修学が困難な世帯の学生を対象とした制度です。

これまでの給付奨学金制度から対象者の範囲と支給額が拡充し、採用者は併せて授業減免の対象になります。

  • 基本的に給付奨学金と授業料減免を併せた支援になります。下記の出願要件・選考基準を確認の上、新制度による支援を希望する場合は、まずはこの秋に給付奨学金の出願をしてください。
  • 給付奨学金に出願の上、採用された場合は授業料減免の対象にもなります。ただし、授業料減免においても別途手続きがありますので、ご承知おきください。
  • 現在、旧制度の日本学生支援機構給付奨学金受給中の学生も、新しい給付奨学金に出願・採用されることで、新制度に切り替えることができます。
  • 給付奨学金は、日本学生支援機構から支給されます。
  • 他団体の奨学金受給の都合などにより、授業料減免のみ希望する場合も、下記日程開催の説明会にご参加ください。〔2019年10月16日14時15分追記〕

⇒詳細な概要につきましては、日本学生支援機構HP(こちら)でご確認ください。

 

<出願要件・選考基準について>

出願を希望する場合、まずはご自身が下記の要件・基準を満たしているか(あるいは満たせそうか)ご確認ください。

  1. 国籍に関する要件
  2. 高校卒業後(高卒認定試験合格後)、本学に入学するまでの期間に関する要件
  3. 家計基準(世帯の収入金額・資産額)
  4. 学力基準(成績・学習意欲)

出願要件・選考基準については、日本学生支援機構HP(こちら)でご確認ください。

また、併せて「進学シミュレーター」を参考までに活用のうえ事前に家計基準を満たせそうか確認してください。

 

<出願を希望する方へ>

新たな給付奨学金の出願募集が11月から開始されます(2020年度進級予定者対象)。

基本的に給付奨学金と授業料減免を併せた支援になりますので、出願要件・選考基準を満たせそうな方で、支援を希望する場合は、まずはこの秋の給付奨学金の出願をしてください。

出願開始にあたって、まずは出願希望者を対象とした事前の説明会を下記日程で実施します。

〔日時〕2019年10月31日(木)18:30~ ※1時間程度 途中退室不可

〔場所〕1101教室

※出願を希望する場合は必ず説明会に参加してください。

 

⇒説明会参加者の皆様へ〔2019年11月1日9時30分更新〕

資料に一部、誤表記がございました。

下記の通り、訂正させていただきます。

ーーーーーーーー

資料名「修学支援新制度 在学予約採用申込説明会 概要」

1ページ目(2)申込要件と採用基準について

学力基準の標準修得単位数の計算方法

  • 誤:卒業要件単位数÷4×2020年度の学年
  • 正:卒業要件単位数÷4×在学年数(※2019年度の学年)

ーーーーーーーー

 

<本件に関するお問い合わせ>

不明な点等ございましたら、出願を希望する学生ご本人が教育支援課窓口まで直接お問い合わせください。

お電話によるお問い合わせは受け付けておりません。

 

令和元年台風第15号に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

災害により被害に遭われた世帯の方々につきましては、
心よりお見舞い申し上げます。

日本学生支援機構では、災害救助法適用地域で被災された世帯の学生を対象に、
緊急・応急採用奨学金の申し込みを受け付けています。
申込受付・詳細は、教育支援課窓口までお問い合わせください。

 

令和元年台風第15号に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

日本学生支援機構奨学金 第二種奨学金の二次採用募集・出願について

日本学生支援機構が、昨今の経済事情等を考慮し、第二種奨学金【二次採用】の募集を行います(第一種奨学金の募集は行いません)。

出願を希望する学生は、下記期間内に必ず教育支援課窓口にて出願書類を受け取ってください(電話・メールでのお問い合わせは受け付けておりません)。

 

出願希望受付期間:9月17日(火)9:10 ~ 9月30日(月)16:40

 

※留学生および現在第二種奨学金の貸与を受けている学生は、対象外です。

※学力基準があります。

※出願した学生全員が採用となるわけではありません。

 

日本学生支援機構奨学金の概要等につきましては、下記HPをご覧ください。

日本学生支援機構 奨学金を希望する方へ

 

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

災害により被害に遭われた世帯の方々につきましては、
心よりお見舞い申し上げます。

日本学生支援機構では、災害救助法適用地域で被災された世帯の学生を対象に、
緊急・応急採用奨学金の申し込みを受け付けています。
申込受付・詳細は、教育支援課窓口までお問い合わせください。

 

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

 

 

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

大規模火災により被害に遭われた世帯の方々につきましては、
心よりお見舞い申し上げます。

日本学生支援機構では、災害救助法適用地域で被災された世帯の学生を対象に、
緊急・応急採用奨学金の申し込みを受け付けています。
申込受付・詳細は、教育支援課窓口までお問い合わせください。

 

令和元年8月の前線に伴う大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒対する緊急採用・応急採用について

 

 

日本学生支援機構奨学金・採用者説明会(7月採用者)について

以下の通り、日本学生支援機構奨学金 採用者説明会を行います。

今回の説明会対象者は、大学で新規に申込み、7月に採用・初回振込となった学生です。

対象者にのみB!bb’s(メール)を配信しておりますので、対象者は必ず出席してください(説明会で出席をとるため、学生証を持参してください)。

当日は、奨学生として必要な手続きや返還誓約書の作成・提出について説明をします。手続きを怠ると、採用取消となり、既に振り込まれた奨学金を全額返戻することになりますので、注意してください。

 

***
対 象:大学で新規に申込みをし、7月に採用・初回振込となった学生

日 時:7月26日(金)18:30~ ※1時間程度を予定、途中退室不可

場 所:対象者により会場が異なります。B!bb’s(メール)を確認し、

記載された教室に集合してください。

持ち物:学生証、筆記用具

※電話でのお問い合わせは、受け付けておりません。学生本人が、教育支援課窓口(事務棟1階)に直接お問い合わせください。