【国際学部】専門ゼミナール選択 第一志望集計結果について

専門ゼミナール選択について、第一志望の集計結果を発表いたします。下記のPDFにて確認してください。

【国際学部】専門ゼミナール 第一志望集計結果

 

なお、志望者数が定員を超過したゼミナールについては選考を行う場合があります。
選考についての詳細は、後日、担当教員または教育支援課より対象者へ連絡します。

【経営学科】2021年度ゼミナール選択について

2021年度に履修するゼミナール選択を行います。

詳細は下記の通りですので、必ず全ての資料を確認してください。

 

ゼミナール選択日程表

ゼミナール一覧 ※2020/10/15(定員)更新

ゼミナール紹介 ※2020/10/8(青木ゼミ)更新

ゼミナールの履修について ※2020/10/15(定員)更新

 

学科で行われるオンライン説明会に必ず参加し、B!bb’sのアンケート機能で登録を行ってください。

登録方法についてはこちら(ゼミナール選択マニュアル)をご確認ください。

 

【説明会日程】

日程:10月7月(水) 12:40~13:10(終了)
実施方法:Zoomにてオンラインで実施

※Zoomを初めて利用する場合は、下記URLの最下部を確認のうえ説明会に参加してください。(学籍番号@bunkyo.ac.jpのアカウントでアクセスすること)
https://sites.google.com/bunkyo.ac.jp/infocenter/ondemand_student

 

【注意】

ゼミナール履修についての連絡は学籍メール及びB!bb’sでおこないます。必ず連絡がつくようにしてください。

【情報学部】2021年度ゼミナール選択について

▼情報学部2年生以上で、「ゼミナール」をこれから履修する学生が対象です。

2021年度の5セメスターで履修をするゼミナール選択を行います。

詳細は下記の通りですので、全ての資料を必ず確認してください。

(一部、入学年度および所属学科によって異なる資料があります。ご注意ください。)

 

ゼミナール選択関係資料

【全学科共通】

【情報システム学科】

【情報社会学科】

【メディア表現学科】

 

ゼミナール選択の登録方法について

各学科で行われる説明会に必ず参加し、B!bb’sのアンケート機能でゼミナールの希望を登録してください。

登録方法についてはこちら(マニュアル)をご確認ください。

※締切を過ぎた後のゼミナールの変更は、いかなる理由でも一切認められません。また、ゼミナールは4年次の卒業研究にも続きます。慎重に検討したうえで選択してください。

 

説明会日程

情報システム学科 9月30日(水)5限 詳細は、manabaコース「情報学部2021年度ゼミナール選択説明会」にて、各学科から案内がされます。
情報社会学科 9月30日(水)12:40~13:20
メディア表現学科 10月7日(水)5限

※オンライン(リアルタイム)で実施

 

その他注意事項

  • ゼミナール履修についての教育支援課からの連絡は全てB!bb’sにて行います。
  • 必ず連絡がつくようにしてください。
  • なお、2017年度以前入学生・情報システム学科「ゼミナールA」については、今後学科より別途連絡があります。今回のゼミナール選択を行う必要はありません。

【国際学部】専門ゼミナール選択について

2020年度から履修が始まる「専門ゼミナール」は、国際学部の必修科目です。

専門ゼミナールの選択方法・各ゼミナールの詳細は、下記の通りです。

専門ゼミナール選択資料

各ゼミ付属資料(GoogleDrive)

各自必ず内容を確認し、ルールに従ってゼミナール選択をしてください。

 

 

第1志望を決めた方は、以下のフォームより志望調査票を提出してください。

・第1志望調査票提出フォーム

第1回志望調査票オンライン提出期限:2020年10月16日(金)23:59 【期日厳守】

※一度提出すると、変更・再提出はできません。

 

よくある問い合わせについて

問い合わせフォームに多くの方からいただいた質問について、
回答をまとめましたので、こちらをご覧ください。

 

よくある問い合わせについての回答まとめ  2020/09/16 10:00 更新

 

なお、他にも不明な点がある場合は、以下の問い合わせフォームに入力してください。

2020年度問い合わせフォーム

 

 

【国際学部1年生】2020年度秋学期授業のクラスについて

国際学部1年生の2020年度秋学期必修英語科目およびコンピュータ基礎演習のクラスは、次のとおりです。
時間割の各科目の「クラス」欄と照らしあわせて曜日時限をご確認ください。
なお、事前に履修登録されていますので、履修登録期間にご自身で登録する必要はありません。

国際学部1年生 秋学期クラス一覧  (2020/9/5 9:30更新)

 

秋学期の授業に関する留意事項(第1報)

秋学期の授業について、以下のとおりご連絡します。今後も順次必要事項を教育支援課webページやB!bb’sでご連絡しますので、注視してください。

1)秋学期の各授業科目の初回授業の方法(オンデマンド型、リアルタイム型、対面、その他)は、9月7日正午までにmanabaのスレッドにて公開される予定です。内容確認には自己登録を行ってください。7日正午より前に登録された情報は変更される可能性がありますので、それより後に確認することをお勧めします。

2)春学期と同様に、授業科目の履修には、B!bb’sでの履修登録を行う必要があります。B!bb’sでの履修登録が行われていない授業科目で単位を取得することはできませんのでくれぐれもご注意ください。

3)また、B!bb’sで履修登録を行った授業は、必ず、manabaでの自己登録を合わせて行ってください。その際、同一名称で異なる授業が存在する場合がありますので、授業コード(manabaでは「コースコード」)を確認のうえ登録してください。

4)すでに通知のとおり、対面で実施される授業であっても、遠隔地に居住している,基礎疾患を有している等の理由により対面での受講が困難な学生は,オンラインでの受講を可といたします。配慮には事前の申請を要しますので、該当する方は9月10日までに手続きをとってください。

http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/kyomu/?p=10735

5)リアルタイム型授業のツールとして春学期はGoogleMeetの使用が中心になっていましたが、秋学期よりZoomを導入することになりました。以下にマニュアルを掲載していますので、必ずご確認ください。

https://sites.google.com/bunkyo.ac.jp/infocenter/ondemand_student#h.qifneejr0uk3

6)対面で実施される授業の前後に続けて、オンラインでリアルタイム型授業が行われる場合は、学内のPC教室等で受講することが可能です。入構を希望する当日の2日前(土日・祝日を除く。)までに以下のページを確認のうえ,該当の校舎のWebサイトから申請をしてください。(今後、ルールが変更になる可能性があります)

https://www.bunkyo.ac.jp/news/archive/2020/story_33003.php

2020年度秋学期 授業形態について

2020年度秋学期授業形態について

2020年度秋学期の授業形態は,科目区分別に以下のとおりです。履修できる科目は入学年度等により異なりますので,「時間割(対面実施の有無を追加しています)」「履修のてびき」と合わせてご確認ください(入学年度により,同一授業で名称が異なる場合もあります)。

・共通教育科目
 ※「スポーツ・健康演習」は、種目が変更されています(2020/8/29 13:00更新)
変更後の種目の内容はmanabaで確認してください。

・第二外国語・日本語

・情報学部 (2020/9/8  16:33更新 ※一部修正)

・国際学部

・健康栄養学部

・経営学部 (2020/9/4  10:10更新 ※一部修正)

・教職科目

・大学院

表中,「開講形態」のそれぞれの記載が,以下の内容を表しています。

オンラインのみ オンライン(オンデマンド型またはリアルタイム型)で実施します。
全部の授業回で対面 授業回の全てを対面で実施します。
一部の授業回で対面 授業回の一部を対面で実施します。
具体的な対面授業実施日は,授業ごとにmanabaでお知らせする予定です。

 

対面実施授業の時間割掲載について

対面で実施する授業科目については,すでにお示ししている授業時間割表にもそれがわかる記載を追加しています。ご自身のカリキュラムでどの授業科目に対面実施が含まれるかは以下よりご確認ください。集中講義の実施形態は現時点で未定です。

2020年度時間割について

 

対面授業欠席申請について

対面で実施する授業科目についても,遠隔地に居住している,基礎疾患を有している等の理由により対面での受講が困難な学生は,オンラインでの受講を可といたします。秋学期の履修登録は9月8日より順次行いますが,履修(予定)科目に対面で実施する授業科目が含まれている場合で,上記の事由等により対面授業に出席できない方は,以下より申請してください。授業ごとに代替措置がとられますので、各教員の指示に従ってください。

秋学期 対面授業出席免除申請フォーム

・感染が心配な場合は、無理せずオンラインで受講しましょう
・オンライン受講を選択しても、成績や単位取得の面で不利益になることは一切ありません
・遠隔地に居住している場合や基礎疾患がある場合は、対面授業の受講は控えましょう

 

教科書販売について

なお,教科書の販売については文教サービスが行います。詳細は追ってお知らせしますが,春学期とは運用の異なる点が生じる予定ですので,文教サービスで購入する場合はご注意ください。