Extensive Reading (多読学習について)

 2020年秋学期 Online Reading Club 開催します

秋の夜長、多読が初めての学生も、多読を続けてきた学生も、Zoomでちょっと集まって、本を読む時間を作りませんか?

予めLGで多読用の本を借りておくのもよし、電子図書館でGraded Readersを借りるのもよし。手に入る素材を読みましょう。
多読の具体的なやり方、多読をすると何がいいの?など質問もOnline Reading Clubで訊いてください。
毎週 火曜日 5限終了後 18:20~30分間

(開催日・ZoomのMeetingIDは決まり次第お知らせします)

 

★多読したいのに、なかなか大学に来られなくて、図書館、LG図書が利用できない、とお嘆きの学生へ

文教大学の電子図書館でもGraded Readersが借りられます。
文教大学電子図書館 Librarie

※多読記録用紙  多読記録用紙2020
LGにもプリントアウトしたものがあります。

Extensive Reading (多読)とは?


Extensive Reading (多読)とは?

  1. 辞書をひかず、訳さずに読む
  2. 分からないところは飛ばして読む
  3. つまらなくなったらやめて、別の本を読む

という英語読書法です。自分のレベルに合った(=ストレスなく読める)本をたくさん読むことで、英語のインプットを増やし、英語力の向上を目指します。Language Garden には多読教材専用の本棚があり、様々なレベルの本を読むことが出来ます。

あなたも100万語目指してチャレンジしてみませんか?

蔵書リスト(語数表): Oxford Reading TreeORT: Traditional Tales / ORT: in Fact / Penguin Readers / Macmillan / Foundations Reading Library / I Can Read & Story street

※多読記録用紙  多読記録用紙2020
LGにもプリントアウトしたものがあります。