2022年度 春学期定期試験等の新型コロナウイルス関連対応について

2022年度春学期の定期試験期間が迫ってまいりました。
全国の新型コロナウイルス感染者数が急増していることに鑑み、新型コロナウイルス陽性(感染が疑われる場合も含む)、または、濃厚接触者となったことにより試験等を受けられなかった場合の対応について、以下のとおりお知らせいたします。

※以下の取り扱いは、新型コロナウイルス関連の必要な申請(下記リンク参照)を行った学生が対象となります。必要な申請をしていない場合は対象とならない可能性がありますので、十分注意してください

新型コロナウイルスの感染が疑われる場合の報告フォーム

 

【定期試験期間中の試験を欠席した場合】

定期試験期間(7月30日(土)~8月5日(金))に予定されている試験を、新型コロナウイルス陽性(感染が疑われる場合も含む)、または、濃厚接触者となったために欠席した場合は「追試験」を受験できます。
追試験には指定の期間内に申請が必要ですので、下記リンク先を確認のうえ必要な手続きを行ってください。

2022年度 春学期 追試験申請について

 

 

【授業期間中に実施された試験等を受けられなかった場合】

新型コロナウイルス陽性(感染が疑われる場合も含む)、または、濃厚接触者となったために、授業期間中(7月29日(金)までの期間)に実施された試験等を受けられなかった場合や指定された期限までにレポート提出ができない場合の対応は、各授業の担当教員の判断で代替措置を決定します。
該当の授業の担当教員にご自身で連絡をして、対応を確認してください。
※各教員の連絡先はシラバス等で確認してください。
※追試験の対象にはなりませんので、ご注意ください。