CtoC・サブスクリプション(シェアリングエコノミーサービス)

文教大学 経営学部)幡鎌によるページ

 シェアリングエコノミーのサービス形態として、CtoC・サブスクリプションなどに関する主なビジネス動向と技術情報(特に、ビジネス方法特許)を集めたページです。「eビジネス・eコマースの動向と技術」のページ。

[特許情報の示し方] :成立特許(国内), :特許出願中
[特許のリンクの使い方] 2005年10月14日以降成立した特許は、astamuseという無料の 技術情報サイトの該当の特許情報にリンクしています。 それ以前に成立した特許はIPDLからダウンロードしたPDFにリンクしています。

最終更新: 2019.8.29



行政の推進状況、全体動向

 行政は、社会的課題の解決手段としてシェアリングエコノミーに注目しています。 経済産業省「平成28年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)」より。

総務省 シェアリングエコノミー活用推進事業
シェアリングエコノミーを活用し、地域課題の解決や地域経済の活性化を図る地方公共団体の取組を支援。
2018年5月、 平成30年度「シェアリングエコノミー活用推進事業」採択団体を決定した。 その中の長野県 北相木村に関するNECの解説 長野発 シェアリングエコノミーは地方の課題を解決できるかあり。
シェアリングエコノミー促進室
内閣官房IT総合戦略室長(政府CIO)の下に設置された「シェアリングエコノミー検討会議」にて 取りまとめられた中間報告書を受けて、2017年1月に設置。
シェアリングエコノミー推進プログラムの進捗状況について
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室/シェアリングエコノミー促進室の報告。2017年9年29日.
「シェアエコ」消費から投資へ、消費者保護と競争環境整備
経済産業省 岡北有平氏へのインタビュー記事。2017年11月13日
シェアリングエコノミー協会
シェアリングエコノミーの定義は、 「インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。 シェアリングエコノミーは,おもに,場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金の5つに分類されます。」
シェアリングエコノミー認証マークは、協会が設定した自主ルールに適合していることを示すもの。 ウーバーなど6社認証。日経MJ 2017/7/24に記事あり。2017.7
日経ムックの はじめよう シェアリングビジネスは、シェアリングエコノミー協会 監修。
EC事業者協議会
ヤフーとメルカリが中心になり設立。不正と犯罪の対策を共有、違法出品対策など。 従来は、ヤフーがヤフオク内での違法出品の監視に取り組んでいたが、メルカリでも違法な出品が目立つようになって きたため、両社が協力するようになった。事務局はセーファーインターネット協会が担当。 通販新聞 2017/9/14や日経産業新聞2017/9/5にも記事あり。2017.9
シェアリングエコノミー(共有経済)サービス市場は2桁増のペースで成長
矢野経済研究所は、シェアリングエコノミー(共有経済)サービス市場を調査し、分野別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 2016年度から2022年度までの年平均成長率(CAGR)は17.0%で推移し、2022年度の国内シェアリングエコノミー サービス市場(事業者売上高ベース)は1,386億1千万円に達すると予測。2018.9
日本のシェア経済、中国に負けているのは「一気通貫でないサービス基盤」
野村総合研究所(NRI)は「ITナビゲーター2018年版」を発表。 このうち日本国内のシェアリングエコノミーの市場規模について、2017年の約2660億円から2023年には 約9400億円まで3.5倍に拡大すると予測。なかでも、個々の人のスキルや時間、労働力をシェアするサービス が市場の成長をけん引するとした。2017/11/29
シェアリングサービス経験 15%、洋服・家電多く
PwCコンサルティングはシェアリングエコノミーに関する2019年の意識調査をまとめた。 国内でシェアリングサービスを利用した経験者の割合は15%となり、18年比で約2ポイント増加した。シェアリング サービスの認知度は47%となり、18年比で約5ポイント伸びた。日経MJ 2019/7/17より。
ディスラプションその先に(4)シェア経済、成長と摩擦
日経の記事。客も企業もAIが結ぶ。自動車、宿泊施設、洋服――。 モノやサービスの多くの分野で所有から利用へのシフトが進む。2019/1/4
一億総「商人」時代 CtoC「持つより使う」
日経新聞 2018/3/13-1面。「あまり着ないかもしれないけど、この値段で売れるなら買った方がいい」など、売ることを前提にした買い物へ。
「 所有したくない」消費意識 シェアリングビジネスとミレニアル世代
2018年1月号 宣伝会議より。もう無視できない!世界中で急成長する「シェアリングビジネス」の現状と課題、など。
シェアリングエコノミー(共有型経済)
個人が所有するモノや空間などを、他者と共有することで成り立つ経済の仕組み。 日経情報ストラテジー2016年2月号より。
アルン・スンドララジャン「シェアリングエコノミー」
シェアリングエコノミーを,次の5つの特徴を備えた経済システムと定義。
1.おおむね市場に基づく − 財の交換が行なわれ新しいサービスが生まれる市場が形成され,より潜在力の高い経済活動が実現する。
2.資本の影響力が大きい ー 資産やスキル,時間,金銭など,あらゆるものが最大限活用される新しい機会が生まれる。
3.中央集権的組織や「ヒエラルキー」よりも大衆の「ネットワーク」が力を持つ ー 資本と労働力を供給するのは,企業や政府ではなく分散化された個人となる。ゆくゆくは取引を仲介するのも,中央集権的な第三者ではなくクラウドベースの分散型市場となる可能性がある。
4.パーソナルとプロフェッショナルの線引きが曖昧 ー 車での送迎や金銭の貸し借りといった,従来「私的」とされてきた個人間の行為が労働とサービスの供給源となり,しばしば商業化・大規模化する。
5.フルタイム労働と臨時労働,自営と雇用,仕事と余暇の線引きが曖昧 ー 伝統的にフルタイムとなっている仕事の多くは,案件ごとに拘束時間や稼働率,従属度,独自性のレベルが異なる請負仕事に取って代わられる。
スンドララジャンはまた,シェアリングエコノミーを,商業価値の源泉がシェア行為で利益をだそうとする一般大衆に移るという意味で「クラウドベース資本主義」(筆者注:大衆の間での資本主義というような意味)と表現している。
IoTとシェアリングエコノミーが同時に急拡大するのは、偶然ではない
内山悟志氏。 資本主義市場経済と持続的再利用型経済が組み合わされたハイブリッド型の経済社会へ。2016年11月11日
2019年版 中小企業白書
シェアリングエコノミーの事例あり。
事例3-1-7: シェアリングファクトリー。設備のシェアを通じて、中小製造業の設備に関する課題を解決している企業。 「使っていない設備を持っている企業」と「設備を使いたいが自前での購入は難しい企業」をマッチングし、多額の設備投資をすることなく製造業を営むことを可能にするプラットフォーマー企業。
事例3-1-8:合同会社atsumari。楽器のシェアリング・プラットフォームを構築・運営する企業。 弦楽器の国内外における卸売事業と楽器の利用者・出品者・職人をつなぐ新たなプラットフォームを開発運営。 同社のサービスを利用することで、楽器の利用者は、気に入った楽器をリーズナブルな価格で気軽に使うことが可能に、 楽器の所有者は、タンスの肥やしと化している楽器を利用して副収入を得ることが可能に、 そして、楽器の職人は、幅広い利用者に職人技を体験してもらうチャンス拡大につながる、


フリマアプリ・手作り品売買サイト

フリマアプリで買い物、10代の47%が利用 博報堂1万人調査
博報堂がまとめた「消費1万人調査」によると、フリーマーケット(フリマ)アプリを利用して買い物をしている割合は 10代で47%と半数にのぼった。全年代平均の利用率が約2割となるなか、10代と20代(36%)が高く、若い世代に急速に 浸透している実態が明確になった。日経MJ 2019/7/19より。
2019年度「フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査
メルカリによる調査。 フリマアプリ利用者において、「新品購入の際リセールバリューを考えるようになった」割合は、昨年対比9.7%増加。 売ることを前提にした買い物意識が拡大。 新品で購入したものを数回/1回使っただけで売った利用者が増加。 若年層で必要な時だけモノを利用し、利用し終わったら売る「ワンショット消費」の傾向が拡大。2019.4.25
日経MJ 2019/7/8に関連の記事あり。
フリマサービス利用者の消費意識と消費行動
EC・オークションと比べるとフリマはスマートフォンからの利用に偏重(グラフあり)など。 MarkeZine 2019年2月号より。
フリマアプリが購買行動に与えた影響
今、フリマアプリではどのような商品が取り引きされているのか。 また、フリマアプリを通じた新たな購買行動サイクルの出現によって、人々の生活や意識はどのように変化したのか。 フリマアプリ利用者に対する調査結果から報告。 「フリマアプリによって変わった生活習慣」の1位は「不用品をゴミとして捨てることが減った」(42.4%)、など。 MarkeZine 2019年2月号より。
フリマアプリが変える消費行動 「売ることを考えて買う」時代へ
日経ビジネス 2018/10/01号「気鋭の経済論点」より。 消費者が「売ることを考えて買う」時代には、企業にも従来とは異なる商品戦略が求められる。 内閣府が公表した試算によると、2016年のシェア経済の市場規模は4700億5250億円だった。
フリマアプリ、トラブル2割
日本法規情報の調査より。日経MJ 2018/2/4
MMD研究所「2017年フリマアプリに関する利用実態調査」
フリマアプリ利用経験は46.6%、昨年より10.9ポイント増。 利用経験のある人に利用状況を聞いたところ、出品と購入の両方をしたことがある人が6割。2017.7
フリマアプリ、使いかけ売買も
日経MJ 2016/11/16
フリマアプリ、使ったことあり 4割
その内、2人に1人は“売ることを前提”に商品購入。クロス・マーケティングの「フリマアプリに関する調査」より。 日経MJ2016/7/8に記事あり。2016/6/30
日経消費インサイト2015年6号「ファッション売買、フリマアプリが急成長」
日経MJ2015/6/14にも関連記事「不用品 気軽にネット販売、20代、メルカリ過半数」あり。
日経産業地域研究所が2015年3月に行った調査では,直近に自分のファッション関連商品を売る際に使った アプリ・ネットオークションは,40代ではヤフーオークションが71%と最も多かったが,20代はメルカリが53.5%, フリルが18.0%とフリマアプリの利用が多かった。
フリマアプリの現状と今後 10〜20代のECの入り口に 財布の構造に変化も
月刊ネット販売 2015年6月号より。
フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に
経済産業省の調査より。 「フリマアプリ」市場については、2016年1年間で3052億円と推計。2017年以降も市場規模はさらに拡大すると予測されている。 これに対してネットオークション(CtoC)市場は3458億円と推計。2017年4月26日
フリマアプリ、特化型
日経産業新聞2017/5/25
ニッチ系フリマ
日経MJ 2017/1/23-1面
古着、中古市場、3年で4割成長、トレファクもコメ兵も血眼
メルカリが火付け役。日経MJ 2017/9/10-1面
コメ兵、ヤフーなど新サービス続々 狭まる「メルカリ包囲網」
日経ビジネス 2017/12/04号より。 フリマアプリ「メルカリ」の急成長がリユース(中古品)市場の裾野を広げている。それに対抗する形で、各社がメルカリ にはない強みを生かした新サービスを始めた。
ヤフオクがフリマへ、ついに本格参入の真意
ユーザーの高齢化を食い止める武器になるか。 買い手が閲覧する商品一覧の画面には「フリマモード」への切り替え機能を追加。2017年2月3日
出品から発送まで代行 米国発の洋服フリマアプリ
MJ 2017/4/28より。出品や値付け、発送の手間を全て代行してくれる、ThredUP(スレッドアップ)という サービス。
米でも急成長フリマアプリ インスタグラムぽさ好評
2016/9/9 日本経済新聞 電子版。急成長しているのが2011年創業の米ポッシュマーク。 米国女性の50人に1人が利用「ファッションに特化したソーシャルコマース」。
「フリマアプリ」次々登場
手軽に不用品売買、手作り品も人気。産経 2014/10/7
激化するC2C戦争
若い世代を含めインターネットでの消費者間取引が広がっていまる。C2Cビジネスの最前線。 フリマアプリではフォローもできる。日経MJ 2014/10/31
今後のECは「CtoC」が伸びる
月刊 ネット販売 2013年2月号より
若い女性、気軽にCtoC〜着ない服、フリマアプリに/スマホ普及で垣根低く
「フリル」では、スマホ経由で出品し、売り手と買い手がフリマのように価格交渉。MJ 2013/11/27より。
「CtoC」サイト続々登場、個人間ECに需要のヒント
日経MJ 2013/1/23より。
フリマアプリが広げる修理市場
MJ 2018/3/12
フリマアプリの経済効果752億円 メルカリ調査
メルカリは、フリーマーケット(フリマ)アプリによる周辺サービス業の経済効果が年間最大752億円 に上るとの調査を発表。2018/7/31
メルカリ
ラクマ(旧 フリル)
フリマアプリ。主に若い女性向け。ハンドメイドも。
フリル、メンズ服も。日経MJ 2015/7/20より。
2016年、楽天に買収された。
楽天のフリマアプリ、販促強化で業界首位を狙う。通販新聞2016/12/8号
農産物の仲介も。日経産業新聞2017/1/25
楽天、フリマアプリ統合へ。「ラクマ」と「フリル」。2018.02.07
楽天ラクマ、シニア層へ。日経MJ 2018/12/21より。
Kante(コメ兵)
コメ兵がスマホアプリに参入。ブランド品フリマアプリKANTEは、中古ブランド品に特化し、同社による鑑定機能を付けるとのこと。 これまでのスマホアプリでは取引しにくい高額商品を売買する利用者層をねらっていると思われる。 ネットショップ担当者フォーラムの記事日経産業新聞2017/11/8の記事あり。2017.11
女性向けオウンドメディア開設へ。「KOMERU(コメル)」を開設。ブランドリユースの利用拡大へ。2018.9
nojima online フリーマーケット
ノジマ、家電品専門のフリマアプリをリリース、リアル店舗での出品サポートも実施。 Internet Watchの記事あり。2017.5.10
カカクコム、フリマアプリ「フリマノ」を提供開始
出品時に「価格.com」の商品情報を自動入力。 記事あり。2015.6
しかし、2018年4月12日をもってサービスを終了。
CtoCサイト拡大
会員数は増加していて、ミンネの会員数は55万人に達した。百貨店で実店舗展開も。日経MJ 2015/4/20より。
製造は委託、発送も代行 お手軽すぎる個人間EC
GMOペパボ 等。2014/11/10 日本経済新聞
手づくり品を売る「Etsy」、世界に拡大(WIRED.jp)
手づくり品マーケット・サイトの「Etsy」が急成長。2012年の売上高は前年比70%増の8億9,510万ドルで、 会員数も1,000万人増加。2013.1
日本語のサイトあり。
Etsyスタート2016という出品者向けの4週間の無料プログラムを 日本でも提供。日経MJ 2016/1/13の記事や、CNETの記事あり。2016.1
minne(ミンネ)
GMOによる手作り品売買サイト。日経MJ 2015/3/11に記事あり。
ドコモ「dクリエイターズ」を開始
一般人の手作り作品を売買できるサービスを、同社のdマーケットにおいて5月に開始。2013.2
mixiマイ取引
mixiでのユーザー間の売買をサポートするフリマサービス。2013年7月よりサービスを開始。 チケット売買ができるのが特徴。スマートフォンアプリも。
Yahoo!バザール 8カ月で終了
2012年10月1日にオープンしたが、2013年5月27日に終了。
ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)
STORES.jp 上で、自分のオンラインストアを開設可能。運営者側に払う販売手数料は売上高の10%。 記事あり。日経ビジネス 2013/12/09号の時事深層にも記事あり。2014.1
しかし、2017年6月30日に終了。
ヴィレッジヴァンガードマーケット
ヴィレッジヴァンガード、STORES.jpと協業、個人クリエイターの出店を受付。2014.3
ユザワヤマーケット
ハンドメイド作品専用のマーケットプレイス。STORES.jpと提携して開始。 記事あり。2013.12
しかし、2016年10月31日でサービス終了。
シュッピン株式会社
カメラ・時計などの中古品売買サイトを運営。
商品管理サーバ及び商品管理方法(特許5358038)という特許あり。
中古車もっと安く安心に クラウドでCtoC実現
中古車流通の革命を目指すAncarは、ネットやスマートフォン(スマホ)を活用することで 個人間でのクルマの直接取引ができるようにする。2015.6


オークション

日経IT+PLUS(2010/3/5)によると、ネットオークションの落札額が2009年は初の減少
ヤフーオークションなど主要3社合計でわずかにマイナスに転じた。出品は増えているが、消費者の節約志向を反映して 落札率や平均落札単価が下がった。
ネット競売10年、市場足踏み という記事(Business i. 2009/10/16)あり。女性・高齢者の取り込みが課題。
Yahoo!オークション
Yahoo! 官公庁オークション
モバオク
eBay Japan
日本市場向け「eBay.co.jp」が再始動。日本から世界のeBayに商品出品できるよう、日本語サポート。 Internet Watchの記事あり。2009.3
イーベイ・ジャパン開発事業部事業部長の三島健氏へのインタビュー記事あり。2009.4
日本の個人・中小取り込みへ。2010.9
eBay、日本の伝統工芸品の世界市場展開を後押し、小売・製造業者の“越境EC”支援プロジェクト。 「小売・製造業者 海外支援プロジェクト」を開始。2016.8
イーベイ・ジャパンの越境EC支援の現状。売れ筋情報を出品者に提供。 通販新聞 2016年11月17日号
オークセール
欲しいものを「指し値」で買うサイトであった。既に終了。
オークションシステム(特許3974381号)が成立。
他に「オークションシステム」(特開2003-256688、ポイントによる入札者の参加意欲の向上に寄与する仕組み) といった特許を出願中。しかし、拒絶査定。
priceline.com
買う側が値段を付けるというECサイト。リバースオークションと呼ばれるやり方で米国でいくつかの特許を取っている。 航空券などの販売で米国で広く使われていた。 解説あり。
日本でも 条件付購入申込管理システム(特許4803852)という特許が成立。
ヤマト運輸「オークション宅急便」
匿名配送・決済が可能なエスクローサービス。2006.8
電子マネーに対応した新サービスを11月から開始する。2007.10
しかし、2017年9月30日で終了。
落札物の配送手続方法(特許第4976072号)という特許が成立。 氏名、住所、電話番号などの個人情報を知られずに落札物を配送できる落札物の配送手続方法。
寺田倉庫 ミニクラ オークション出品機能
ミニクラは、レンタル倉庫の中身をネットで確認できるサービス。さらにオークションへ出品できる。 日経MJ2014/1/6の記事や、 ダイヤモンドの記事あり。
ヤフオク「4半期で1億円以上の補償金を支払ったことも」
ヤフーがオークション商品未着トラブルの対策と成果を説明。2008.8
ネットオークションのトラブル経験率は約3割
アイシェアのメール転送サービスの会員539人を対象に実施した調査より。2008.6
ヤフオク賠償請求棄却 名古屋地裁
「詐欺被害防止の義務果たす」という理由。2008.3
ネット詐欺激減
ヤフーの競売での詐欺、最悪の2005年の1割にまで減った。2008.1
ヤフオク詐欺、あの手この手
朝日新聞2006/12/9より。
市場規模1兆円のネット競売で広がる犯罪・トラブル
NIKKEI NETのコラム。2006.6
ヤフオクで複数のIDを使い海賊版を繰り返し販売、高知県の男性逮捕
池袋署の署員がサイバーパトロール中に男性の出品を発見したのが発端。2006.11
経産省,ネット・オークションでの表示義務違反者IDを公表開始
販売業者であるにもかかわらず個人のふりをして出品しているようなユーザーのIDを, 特定商取引法に違反しているとして公表する。現時点で公表されているIDは15件。 日経BPの記事あり。 2006.7
報告書「インターネットの一般利用者の保護及び知的財産権侵害に関する官民連携の在り方について」
警察庁 平成16年度「総合セキュリティ対策会議」の報告書。この中で提案された「情報共有スキーム」を活用し、 平成18年1月11日に神戸市の無職男性が著作権法違反の疑いで逮捕された。 ACCSによる解説あり。2005.3
報告書「インターネット・オークションにおける盗品の流通防止対策について」
警察庁 平成21年度「総合セキュリティ対策会議」の報告書。2010.3
DeNAのオークション関連の主な特許(BIDDERSはサービス終了)
楽天のオークション関連の主な特許(楽天オークションはサービス終了)
競り装置およびその方法(特許第3407561号)
日立製作所の自動競り方法に関する特許。
入札品自動決定システムとその方法、自動入札システムとその方法、入札支援システムと〜(特許第3419365号)
NECの特許。 1つ以上の市場の複数の商品に対して入札を行おうとする入札者を支援するシステムに関する特許。
オークション方法及びその装置並びにプログラム(特許第3795381号)
KDDIの特許。 複数の商品を組み合わせた組み合わせ商品に対するオークションに関する発明。
オークション方法及びオークション装置(特許第3795418号)
KDDIの特許。 複数の商品を組み合わせた組み合わせ商品に対するオークションに関する発明。
「古物営業法」改正案が可決
ネットオークション規制を加えたもの。2002.11


サブスクリプションサービス(定額レンタルなど)

 毎月定額料金を支払うことで、借り放題になるサービス。ファッションの場合、古着販売につなげる場合も。 自分で選ぶサービスとスタイリストが選んでくれるサービスと2種類あります。

矢野経済研究所、サブスクリプションサービス国内市場規模の調査
2018年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模は5,627億3,600万円。 データ活用需要や新規参入事業者増などを背景に好調推移を予測。 2023年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模は、エンドユーザー(消費者) 支払額ベースで8,623億5,000万円を予測。 国内サブスク市場規模 5年で1.5倍に拡大 矢野経済予測という日経の記事あり。 ファッション、食品、住居、教育、娯楽など8分野における顧客の支払額を合計。2019.4
特集「サブスク・ビジネス大全」
MarkeZine2019年7月号より。 投資なくして成長なし サブスクリプションKPI設計の基本 はZuora Japanによる解説、など。
サブスクリプション型サービスの実態
MarkeZine2019年4月号より。サービスの利用開始に影響する要素(年代別)など。
サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル
Zuora CEOによる書籍。ダイヤモンド社。2018年。
サブスクとリカーリングの誤解
Zuora桑野社長が解きほぐす。2019年04月10日
サブスク急拡大の理由は「ユーザー有利」にあり リカーリングマップで俯瞰するサブスク支持
川上 昌直 氏(兵庫県立大学国際商経学部教授)による解説。2019/06/17
“持たないニーズ”掴みじわり拡大、注目各社のサブスクリプションサービスの現状は?
ゴルフダイジェスト・オンライン、定額で最新クラブを何度でも。
ディノス・セシール、新品家具を月々のレンタル料で。
エアークローゼット、駅でスタイリング提案。通販新聞2019/3/28号より。
アパレル、定額制はや明暗
日経産業新聞2019/2/11より。
サービス続々登場で群雄割拠の様相に! ネットレンタル時代がやってくる?
月刊 ネット販売2018年12月号の特集。
レンタルの新潮流
通販新聞 2018.11-12より。
D 服との出会い体験作る、継続できず撤退するケースも、「エディストクローゼット」を運営していた enishが、12月1日付で同事業を譲渡。
C 多様な品目そろえる、「規模が出れば良い事業に」、「DMMいろいろレンタル」など。
B 「サブスク」をアピール、中古のイメージ払拭を狙う、「サブスクリプション」という言葉にこだわるところもある。  メチャカリなど。
A オリジナル商品を展開、ベンチャーが「家具」で参入、クラス、サブスクライフなど。
@ 試した3割が購入に、個人間レンタルアプリが始動、アリススタイルなど。
「定額」ビジネス最前線!
TBS がっちりマンデー2018/8/19放送。KARITOKE(カリトケ)やNORELなどを紹介。
定額制新サービス
一覧表あり。日経産業新聞2018/9/7
サブスクリプションモデル大解剖
MarkeZineによる事例集。2018〜2019年。
ブランドバックで急成長するラクサス児玉昇司社長が教える サブスクリプションモデル成功のポイント!
初回トライアルから有料サービスへの移行率は90%以上。
自社のケースをもとにサブスクモデルを成功させるためのポイントをあげている。 その第一に、だれにもまねしやすい仕組みとして、「〇回」使わせる(回数は提供サービスにより異なってくる)。 コアバリューを理解させる。継続的に利用できる価格設定。2019.5
サブスクリプション革命、売らずとも 顧客と絆 末永く
日経産業新聞2018/10/24-1面
買わない時代のサブスク事業構築法
日経クロストレンド、2018.9-11(雑誌では2018年12月号)。
特集 サブスクリプションモデルがもたらす次のステージ
MarkeZine 2018年2月号より。Abobe、Spotify、Favyなど。
寺田倉庫、シェアリング企業に物流サービス丸ごと提供
寺田倉庫は、物品のシェアリングビジネスを展開する企業を対象とした物流サービス「minikura+」を同日から提供すると発表。物品の保管・管理や入出庫、配送手配などを一括で手掛け、シェアリングサービスを検討するベンチャー企業などが短期間でサービスを開始できるようにする。2018.8
メチャカリ
ストライプインターナショナルの定額レンタル。新品の服を自分で服を選べる(コーデ提案有)。
日経産業新聞2017/11/28「ストライプ 服レンタル最適解追求、新品×コーデ提案 強み」あり。
日経産業新聞2019/3/18「ストライプ、洋服定額貸し好調、秘訣は」あり。
東洋経済2019/1/26号のインタビュー記事 生産機能がないアマゾンにメチャカリなら対抗できるで、 石川社長は「メチャカリ」を「アマゾンに対抗できる小さな武器」と語る。 「将来的にはプラットフォームのシステム支援も手がけたい」とのこと。
メチャカリ部の澤田昌紀部長へのインタビュー記事あり。サブスク戦略、有料会員数が1.3万人。 事業が順調に伸長し、採算が取れる見込みがたった、とのこと。通販新聞2019/5/9号より。
エアークローゼット(airCloset )
服(女性)の定額レンタル。スタイリストが選定。2015年2月にサービスを開始。
日経ビジネス 2017/04/17号「フロントランナー 小なれど新 エアークローゼット「服=借りる」で開く新市場」あり。 洋服に対する消費者の好みをビッグデータ化し、効率的なアパレル生産のための情報サービスも目指す。
ECサイト事業を2017年10月に開始すると発表した。2017.7
不満なら1万円返金へ。新規顧客向けの返金保証サービス「満足保証」。2018/2/21
エアークロゼット社長、「服選べない」に応える。日経MJ 2018/6/18より。
shareCloset(シェアクローゼット)始動。“着なくなった洋服を最後まで活かす”アパレル廃棄問題解決プロジェクト。 日経MJ 2018/12/17に記事あり。2018.12
スタイリング提供システム(特許第6085017号)という特許が成立。 スタイリングをユーザに提案する上で,嗜好の分析を行うだけでなく,ユーザの今後挑戦したいという意思を分析する仕組み が特許化された。
Rcawaii グラングレス
服(女性)の定額レンタル。スタイリストが選定。
ファッションレンタルサービス EDIST. CLOSET
エニッシュによる、月額制の洋服レンタル事業。セットの種類のみを選ぶ。 日経産業新聞2017年6月15日の記事あり。 トップスからパンツまでをセットにして洋服選びの悩みに応えるサービスが好評。 利用者の選択肢を広げ、2020年には会員数を現在の10倍の10万人に増やしたい考え。
株式会社アドベンチャーに事業譲渡。2018.12
ブランディアレンタル
買取サービスのブランディアからブランド品のサブスプリクション型シェアリングサービス。 2019年5月開始予定。日経MJ 2019/3/27に記事あり。
leeap(リープ)
キーザンキーザンによるメンズファッション月額レンタルサービス。スタイリストが選定。
KIDSROBE(キッズローブ)
アダストリアの子供服シェアリングプラットフォーム。β版サービスを2018年9月18日から提供。 日経MJ 2018/9/7の記事や、 繊研新聞電子版の記事あり。
レナウン、ビジネス服定額レンタル「着ルダケ」
2018年春開始予定。同サービス向けに新ブランド「レナウンインスティンクト」を開発した。日経MJ 2017/12/22にも記事あり。
suitsbox
AOKIがスーツシェア、月額制。日経産業新聞2018/3/1に記事あり。
しかし、終了。 AOKIサブスク撤退の裏に4つの想定外という日経クロストレンドの解説あり。2018.11
カリクル
就活生向けリクルートスーツ完全無料レンタルサービス。 就職活動の準備期間中にカリクルでスーツをレンタルし、就職活動が終わるまで借り続けることが可能。 まず採寸会に行く必要。 Fashionsnapの記事 によると、提携企業から協賛費や広告費などを募ることで実現した、とのこと。2018.10
日経MJ 2019/1/7に関連記事あり。
ラクサス(Laxus)
ブランドバッグの月額レンタル。「ラクサス、AIであなたごのみ提案」という日経産業新聞2017/5/18の記事あり。
会員が所有するブランドバッグを、同社を通じて他者に貸し出す「ラクサスX(エックス)」を開始。 高級バッグもシェア仲介 眠れる品、会員間で活用という日経の記事あり。2017.11
ラクサス、米国進出へ。日経産業新聞2018/1/24
ラクサス・テクノロジーズ 投資にもなるバッグシェアは、日経ビジネス 2018/07/30号「フロントランナー」より。 30万円超のブランドバッグが月6800円で借りられるシェアサービスを展開する。 バッグを貸し出す人にレンタル料が入る仕組みも構築し、利回りの高さでも関心を集める。 サービスを始めたのは2015年2月のこと。それから3年余りで、同社の売上高は約12億円(18年7月期見込み)にまで急成長。
KASHI KARI
タナクロによるネクタイの定額レンタル。日経MJ 2015/6/22に記事あり。
KARITOKE(カリトケ)
クローバーラボによるブランド腕時計の定額レンタル。 KARITOKEの時計は全て、専門業者から仕入れた中古品。
又貸し時計レンタル「KASHITOKE (カシトケ)」を開始。日経MJ 2018/10/19の記事によると、 「3本以上腕時計を持っている人から、使っていないものを貸し出したいという声が多く届いた」ことから、個人からの商品預かりに踏み切った、とのこと。
CEOへのインタビュー記事。日経MJ 2019/6/3
中古品流通のバイセル、中古腕時計の定額レンタル開始
中古品リユースのバイセルテクノロジーズは高級腕時計の定額制レンタル事業に進出。日経MJ 2019/2/20より。
腕時計、中古レンタル需要増に対応へ
日経MJ 2019/7/26。
衣料品ECモールが挑む古着販売
通販新聞 2017/10/19号-1面。ゾゾユーズドで「買い替え割」が仕入れの4割。 ZOZOTOWNの「ブランド古着買取サービス」は「着なくなった洋服を売って,また新しい洋服に出会う」という
トイサブ
トラーナによる知育玩具の定額レンタル。ベビートイインストラクターが選定。
トイサブ!プレミアムは大丸松坂屋の知育玩具定額制レンタルサービスで、 トラーナと提携して開始した。2018.7
月刊ネット販売 2019年5月号によると、トイサブは仕入れ型で、新規加入率が6%を下回る必要、とのこと。
「トイサブ、サブスクサービスの現状」(通販新聞 2019/4/18号)によると、 現在の会員数は約1500人、今年は4000人、来年には1万人規模を目標。
ノレル(NOREL)
IDOMによる自動車の月額制利用サービス。“クルマを自由に着替えよう”がコンセプト。 最短90日で乗り換え可能。日経産業新聞2017/9/28の記事あり。
定額で貸し出している車は、ガリバーで売出し中の中古車とのこと。
NOREL、全国に拡大する。提供エリアを沖縄県以外の46都道府県に拡大すると発表。2018/02/01
KINTO
トヨタが住友三井オートサービスと提携して始めた自動車の定額サービス。 2019年2月、まず東京都内で始め、夏以降に全国へとサービスを広げる予定。日経産業新聞 2019/2/6などに記事あり。
日経XTECHの記事によると、さらに、カーシェアリング事業を立ち上げたり、国内の全販売店で全車種を 併売したりする方針も表明。所有から利活用へと変わる車のニーズの変化に柔軟に対応する。2018/11/02
産経の記事によると、トヨタは今秋以降に、安全運転やエコ運転の度合いをポイント化し、キントの支払いなどに充てられるサービスを導入する予定だ。 そこで鍵を握るのがキントの対象車種に搭載した専用通信機「DCM」で、通信機で集めた運転データをポイントサービスに生かす。 データは、アフターサービスの充実化にもつなげたい考えだ。例えば、顧客の使用状況を分析し、販売店から最適なメンテナンスを迅速に提案するといった展開が想定されるという。 2019.03.28
トヨタがKINTOを僅か1年で事業化は、 日経クロストレンド2019年4月号より。「販売店も変わらなければならない」。
最新のテレビがいつも我が家に
パナソニックの安心バリュープラン。テレビの最新モデルを月額定額で提供。
日経ビジネス 2018/11/19号 時事深層 テレビもクルマも定額制 パナとトヨタが挑む販売革命で取り上げられている。
家具シェアのエラリー、月額で預かりサービス
家具を月額制で貸し出すサイトを運営するElalyは、家具の一時預かりサービスを開始。2018/12/21
美容もサブスクリプション、MEZON、月16000円
MJ 2019/2/15
定額住み放題シェアハウス
日経産業新聞2019/2/25より。
サブスク住居、Kabuk Style
日経MJ 2019/3/22より。
サブスクから生まれる顧客接点の入り口 バーガーキングの次の一手
MarkeZine2019年5月号より。 毎月5ドルで毎日のコーヒーが無料に、バーガーキングのサブスク・ビジネス。 アプリをダウンロード後に、クレジットカードなどの利用者情報を登録して 「Subscribe Now(サブスクリプションを始める)」ボタンをタップすれば「即日」利用可能になる。
飲み放題サブスク月4000円、リピーター作り業界超える
日経MJ 2019/5/20より。 三光マーケティングフーズの居酒屋チェーン「金の蔵」が3月に導入した、月額4千円で飲み放題のサービス「お得定期券」。
イジゲン always
いろんな定額サービスと出会えるショッピングモール型のアプリ。 企業や店舗がサービスを簡単に始められる仕組みを開発しサイトを運営、システムの外販も手がける。
日経ビジネス 2019/02/11号 フロントランナー「中小の定額プラン支える」で紹介されている。
DMPラボと提携した。中小店にDMPラボが導入支援。2019/3/1
社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会
ストック型の「サブスクリプションビジネス」の日本国内の振興を目的として2018年12月に設立。
通販新聞 2019/2/7号の記事によると、 発足記者会見の場で佐川氏は「サブスクに必要なポイントは何なのか。事例やデータ、情報、1つでも多くのものを 皆さんに提供していく」と述べた。


交通関連のシェア

 海外では、Uberや滴滴出行がライドシェアビジネスの海外戦略を加速している。 国内では、Uberや相乗り(フランスのブラブラカーなど)のようなシェアリングサービスは、まだほとんど利用されていない が、Uberや滴滴と提携したタクシー配車や、飲食店のデリバリー(Uber Eats等)は国内でも利用が広がりつつある。 自転車のシェアも都心部などで利用が増えている。

ライドシェアとは 世界市場、22年に950億ドル
米国などでは自家用車で乗客を送迎するライドシェアが定着している。 大和総研によると世界のライドシェア市場は2017年の550億ドルから22年には950億ドルにまで膨らむ見込み。 2019/1/21
ウーバーテクノロジーズ(ライドシェアサービス) 相乗りは革命の序章
日経ビジネス 2018/03/26号 企業研究より。 ライドシェア(相乗り)で瞬く間に世界最大手になった米ウーバーテクノロジーズ。トラブル続きで退任した前CEOの後任となる新CEOが企業風土の改革を加速する。 新たな社会インフラを提供する企業に変貌を遂げたウーバーが仕掛ける“輸送革命”とは。
ウーバー、日本市場へ攻勢強める 東南アジア撤退
グラブに東南アジア事業を売却し撤退すると発表。2018/3/26
グラブ(シンガポールの配車サービス大手) ASEANの「アリババ」
日経ビジネス 2018/06/11号より。 手掛けるのはタクシーや自家用車の配車サービスにとどまらない。シェア自転車から飲食店の宅配まで幅広い。 自前の決済インフラを核に事業領域を広げる姿は中国のEC(電子商取引)最大手、アリババ集団と重なる。
東南アジアの配車サーヴィスは、「電子決済」という巨大市場を目指す
GrabがUberの先を行く理由。2018.2
AIに10兆円、孫正義の勝算 孫氏が誇るライドシェア連合、AI武器に世界進出
日本のライドシェア規制を痛烈に批判するソフトバンク孫正義氏。中国 滴滴出行に95億ドル、米ウーバーに77億ドルを 出資するなどライドシェアリング事業に力を注ぐ理由。2018/08/28
ライドシェア禁止「こんなばかな国はない」
ソフトバンクの孫会長、政府を批判。2018.07.19
ウーバーがタクシー配車 名古屋でサービス開始
フジタクシーグループと協業し、スマートフォンのアプリで車を呼べるようにする。 タクシー配車の商用化は名古屋が初めてとなる。2018.09.06
スマホでタクシー配車サービス 中国大手とソフトバンク
大阪で27日から。2018.09.24
ソフトバンクと滴滴出行、今秋から日本でタクシー配車
ソフトバンクは、中国ライドシェア最大手の滴滴出行と共同出資会社を設立し、今秋から日本国内でタクシー配車サービス を始めると発表。滴滴の配車システム基盤を活用するほか、当面はタクシー会社のシステム利用料を無料として加盟タクシー会社 の開拓を進める。2018/07/19
滴滴 世界8割をカバー、自前の進出も車
滴滴出行は海外戦略を加速している。2018/8/16
「ギグ・エコノミー」曲がり角?
ウーバーテクノロジーズやリフトなどの運転手、生活不規則な人増える。MJ 2018/10/1
アジット、自家用車配車アプリ 地方の移動の足補う
スタートアップ企業のアジットが、移動の足として自家用車をスマートフォンのアプリで呼べる配車サービスを地方で広げる。 規制の特例を活用して実現させる。 長崎県五島市の久賀島で実証実験。アジットのアプリ「クルー」で、観光客を島民の運転する自家用車と引き合わせて目的地まで運ぶ。 与論島を抱える鹿児島県与論町でも2018年8月に実験、2019年4月以降に観光協会と本格的に始める。 日経MJ 2019/3/13より。
相乗り シニアの足に
養父市「やぶくる」は観光客も利用できる、京丹後市「ささえあい交通」、 広島三次市でも実験。日経MJ 2018/6/29より。


その他のシェアリングの動向

 様々な分野でシャアリングサービスが提供され始めました

スキルシェア 草分け3社
スキルシェア、有力3社はここにこだわる。ストアカ=顔が見える。ココナラ=手軽。ビザスク=専門知識。 日経産業新聞 2018/9/14-1面より。
米ウーバーとマクドナルドの「良い関係」
CBインサイツ 2019/3/11。 ウーバーイーツは三方から売り上げを得る。顧客から得るスライド制の配達料、運転手から徴収する一定の比率の手数料、そして注文ごとに発生するレストランからのマージン30%だ。 日経産業新聞2019/3/22にも同様な記事あり。
ウーバーイーツ体験記
宅配をアプリで注文、受け取りスムーズに。2019.03.31


 eビジネス・eコマースの理解にお役立て下さい.

ご意見・ご質問などは

までお寄せ下さい.