SSLVPNで図書館データベースを利用する方法

 

図書館のデータベースサービスを、自宅のPCから利用するには、SSLVPNを経由する必要があります。
このページでは、SSLVPN関連の手続きの案内と、具体的な操作方法を説明します。

  1. SSLVPNにログイン
  2. ネットワークコネクトの開始
  3. (初回起動時のみ、ネットワークコネクトのインストール)
  4. 図書館データベースサービスの利用開始

対象となるユーザ

SSLVPN講習会を受講し、SSLVPN利用資格を持つユーザが対象です。

SSLVPN経由での図書館データベース利用方法

SSLVPNにログインする方法

SSLVPNにログインする方法は、SSLVPN講習会で配布された資料を参照して下さい。

ネットワークコネクトの起動方法

  1. SSL-VPNにサインインし、[開始]をクリックします。
  2. 画面右下にネットワークコネクトのアイコンが表示されます。
  3. 以上で、ネットワークコネクトが起動しました。

図書館データベースへのアクセス方法

  1. SSL-VPNの接続画面を閉じずに、もう一つ別のInternetExplorerを起動してください。
  2. 図書館のホームページを開き、各データベースにアクセスして下さい。URL:http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/slib/

(初回起動時のみ)ネットワークコネクトのインストール方法

  1. SSL-VPNにサインインし、[開始]をクリックします。
  2. 下の画面が表示されたら、[許可する]をクリックします。
  3. [はい]をクリックします。
  4. 下の画面が表示されている間は、しばらくお待ちください。
  5. 以下の画面に戻ったら、初期のインストールは完了です。
  6. 開始ボタンをクリックすると、以下画面が表示されます。[はい]を選択してください。
  7. 画面右下にアイコンが表示されたら起動完了です。
  8. 以上で、ネットワークコネクトのインストールは終了です。
    続けて手順「図書館データベースへのアクセス方法」に従い、作業をして下さい。
 Posted by at 3:01 PM