4月 062012
 

このページでは、情報システム室に設置されている大判プリンタを利用して、ポスターなどを印刷する方法を紹介します。

roll_print

例として、この手順では ファイルの原本サイズをA4、印刷用紙サイズをA1ノビ で印刷します。

用紙サイズの一覧、また用紙サイズの「○○ノビ」の意味は>こちらをご確認ください。

大判プリンタの印刷手順

1.大判用紙をプリンタにセットする

大判プリンタの用紙は自分でセットしてください。

大判印刷に使用する用紙は、普通紙が印刷室内にあります。

光沢紙か厚紙を希望する方は、情報システム室に申請してください。

用紙のセット手順は以下の動画をご確認ください。

2.プリンタの設定をする

用紙のサイズや種類に応じて、プリンタの設定をします。

  1. デスクトップ「大判プリンタ詳細設定」アイコンを右クリックして、「印刷設定」をクリックします。
  2. 基本設定タブの項目を、以下のように設定してください。用紙種類 : <使用する用紙の種類>

    ページサイズ : <ファイル原本のサイズ>

    大判設定_基本設定タブ

  3. ページ設定タブの項目を、以下のように設定してください。出力用紙 : <印刷用紙サイズ>

    拡大縮小 : 有効

    フィットページ : 有効

  4. 「OK」ボタンをクリックして印刷設定ウィンドウを閉じます。
  5. 以上でプリンタの設定手順は完了です。

    続いて、印刷するファイルの種類ごとの手順をご確認ください。

印刷するファイルの種類ごとの印刷設定

用紙のサイズや種類に応じて、印刷するソフトウェアの設定をします。

各ソフトウェアで印刷を実行すると、印刷プレビューが表示されます。

印刷プレビュー画面の「印刷」ボタンをクリックしないと印刷が開始しませんので、ご注意ください。

Wordの印刷設定

印刷するページ : 現在のページを印刷

ページサイズ : ファイル原本のサイズ>から変更しない

word_print

Excelの印刷設定

ページサイズ : ファイル原本のサイズ>から変更しない

拡大縮小 : シートを1ページに印刷

excel_print

PowerPointの印刷設定

印刷するスライド : 現在のスライドを印刷

powerpoint_print2

Photoshopの印刷設定

メディアサイズに合わせて拡大・縮小 : 無効

photoshop_print

Illustratorの印刷設定

用紙サイズ : プリンタードライバーで定義

拡大・縮小しない : 有効

illustrator_print

画像ファイル(jpg、pngなど)の印刷設定

画像ファイルを印刷する場合、「IrfanView」というソフトウェアで画像を開いてから印刷をします。

以下の手順を参考に印刷してください。

  1. 印刷したい画像を右クリックして、「プログラムから開く」→「IrfanView」の順でクリックします。

    image_print

  2. 「ファイル」→「印刷」の順でクリックします。

    image_print3

  3. 以下のように設定して、「印刷」ボタンをクリックしてください。ページに合わせる : 有効

    image_print2

 Posted by at 10:45 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.