2月 242017
 

CoursePowerはオンラインで講義を受講できるeラーニングシステムです。
学内・学外から受講可能です。現在は一部講義で利用しています。

このページではCoursePowerの利用方法を説明します。

できること・できないこと

主な機能

CoursePowerの主な機能は以下の通りです。

  • 教材の提示(資材教材、レポート、テスト、アンケート、掲示板、e-learning、フィードバック)
  • 教材の実施
  • 出席管理
  • 教材の評価(レポート、掲示板、フィードバック)
  • 総合成績評価
  • 学生とのコミュニケーション(FAQ、Q&A、お知らせ)
  • クリッカー
  • グループワーク

重要な制限事項

  • CoursePowerは90分間操作をしないと、強制的にログアウトさせられ入力途中の内容は消失します。
  • 講義に関するお知らせは、メール転送されますが、以下の点に注意して下さい。
    詳細は「お知らせメール転送に関する注意点」を参照して下さい。

    • すぐにメール転送されないお知らせがあります
    • お知らせメールに返信しても先生には届きません。

利用可能なOS・ブラウザ

CoursePowerを利用可能なOS・ブラウザの一覧は下記の通りです。(2017年2月現在)
リスト外のブラウザでは正しく動作しない場合があります。一部教材はWindowsのIEからのみ利用可能です。

  • PC
    • ブラウザ
      • InternetExplorer 11
      • MicrosoftEdge
      • GoogleChrome 49
      • Firefox 45
      • Safari 9
    • OS
      • Windows 7, 8.1, 10と、Mac OS 10 , 11
  • 携帯電話 (出席・アンケートのみ)
    • NTT docomo, au, SoftBank
  • スマートホン,タブレット
    • ブラウザ
      • Android, iPhone, iPadの標準ブラウザ
    • 端末
      • Android 5.1が搭載されているAndroid端末
      • iOS 9.2が搭載されているiPhone, iPad
  • 全ての携帯、スマートホン、タブレット端末での動作を保証する物ではありません。

利用開始の方法

現在CoursePowerは一部の講義で利用されています。
先生からCoursePowerを使って講義をする案内があった場合に、CoursePowerを利用して下さい。

履修登録が完了するまでの間、CoursePowerにログインしても講義一覧には何も表示されません。
講義によっては、CoursePowerに仮登録をして、受講開始するよう指示がある場合があります。
その場合は以下のページを参照して、CoursePowerで履修仮登録をして下さい。

マニュアル・問い合わせ

マニュアル

CoursePowerマニュアルは以下のページで配布しています。

トラブルが起きたら

CoursePowerに関してトラブルがありましたら、情報システム室にお問い合わせ下さい。
情報システム室のメールアドレスはhelp@shonan.bunkyo.ac.jpです。

ご自宅のPCでトラブルが起きた場合は、PCの情報をお知らせ下さい。
(OS・バージョン、ブラウザ・バージョン、トラブルの再現方法、トラブル発生時の写メール)

用語について

  • eラーニング =  electronic learning
  • LMS = Learning Management System ≒ 授業支援システム
  • LMSの製品名「CoursePower(コースパワー)」
 Posted by at 1:04 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.