5月 142012
 

「wivia」とは、ネットワークを経由してプロジェクタに映像を投影できるシステムです。
wiviaは、3211教室 7402教室 で利用可能です。

このページでは、wiviaの設置された教室でプロジェクタに映像を投影する手順を説明します。

wiviaの利用手順

wiviaの利用手順は、教室設置PCと持込PCとで異なります。

特に持込PCから利用する場合は、事前にPCにwiviaのソフトウェアをインストールする必要がありますのでご注意ください。

持込PCにwiviaソフトウェアをインストールする

この手順は、持込PCからwiviaを利用する場合に必要な手順です。
教室設置PCをご利用の方は手順は不要です。次章「wiviaを利用してPCの映像をプロジェクタに投影する」に進んでください。

  1. 教室プリンタ下のボックスからLANケーブルを取り出し、持込PCと教室ドックを接続します。
  2. 下記URLからwiviaソフトウェアをダウンロードして下さい。
  3. ダウンロードしたwiviaソフトウェアをPCにインストールします。
    案内に従ってインストールを行ってください。
  4. 以上でwiviaソフトウェアのインストール手順は完了です。

wiviaを利用してPCの映像をプロジェクタに投影する

この手順を行うには、PCがネットワークに接続されている必要があります。
持込PCをご利用の方は、LANケーブルを接続した上で手順を行ってください。

  1. プロジェクターのリモコンの電源スイッチをONにし、スクリーンにwivia待機画面が表示される事を確認します。
    wivia待機画面が表示されない場合、プロジェクタのリモコンの「INPUT」ボタンを何度か押して「入力C」に合わせてください。

    クリップボード03 クリップボード05

  2. PCのデスクトップのwiviaアイコンをダブルクリックして、wiviaを起動します。
    クリップボード01
  3. 解像度変更の確認画面が表示されるので「はい」を選択します。
    クリップボード02
  4. 投影ボタンをクリックします。
    クリップボード06
  5. wivia KEYの入力画面が表示されるので、プロジェクターに映っているwivia KEYを入力し、「OK」をクリックします。
    クリップボード07 クリップボード05
  6. プロジェクタにPCの映像が投影される事を確認します。
    映像が正常に投影されれば手順は完了です。
  7. 使用後は×ボタンでwiviaの画面を閉じ、
    プロジェクターの電源をオフにしてください。

 

 Posted by at 5:58 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.