3月 062012
 

このページでは、提出用フォルダの設定を自動的に行うプログラムの利用方法を説明します。

  1. あらかじめ、提出用フォルダとして設定するフォルダはjugyoフォルダ内に作成しておいてください。
    授業フォルダの作成方法や設定に関しては >こちらの「jugyoフォルダの利用」を参照してください。
  2. 提出用フォルダの設定プログラムを実行します。\nassvr\Public\jugyo フォルダ内の[提出用フォルダ設定プログラム]を実行してください。 
    [提出用フォルダ設定プログラム]実行時に実行するアプリケーションを聞かれた場合は、「htmlアプリケーション」をご選択してください。
    tpp03_thumb[8]
  3. [フォルダ指定]ボタンをクリックして、提出用フォルダに設定するフォルダを選択し[OK]ボタンをクリックしてください。  tpp01
  4. [見せる]ラジオボタンを選択して、[実行]ボタンをクリックしてください。
     「見せる」: 他の学生のレポートを見られるよう設定します。
     「見せない」: 他の学生のレポートを見られないよう設定します。 tpp03
  5. ポップアップウィンドウが開きます。内容に問題が無ければ[OK]ボタンをクリックしてください。
    tpp04
  6. プログラムが実行されます。「完了しました」と表示されたら[OK]ボタンをクリックしてください。
  7. 以上で手順は完了です。
 Posted by at 12:11 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.