2月 292012
 

このページではGmailをOutlook2010から利用するための設定方法を説明します。

この設定には事前にGmail側の設定変更が必要です。
必ず、こちらの>Gmail側の設定手順を終了後に実施してください。

Outlook2010の場合の設定変更手順

  1. Outlook2010を起動し、[ファイル]メニュー、[情報]タブの[アカウントの追加]ボタンをクリックします。

    outlook01

  2. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする]を選択し、[次へ]をクリックします。

    outlook02

  3. [インターネット電子メール]を選択し、[次へ]をクリックします。

    outlook03

  4. [インターネット電子メール設定]を以下のように設定し、[詳細設定]をクリックします。

    outlook04ex

    項目名 設定値
    ユーザー情報
    名前 自由に設定する
    電子メールアドレス ユーザID@shonan.bunkyo.ac.jp
    サーバー情報
    受信メールサーバー imap.gmail.com
    送信メールサーバー smtp.gmail.com
    メールサーバーへのログオン情報
    アカウント名 ユーザID@shonan.bunkyo.ac.jp
    パスワード Gmailのログインパスワード
    パスワードを保存する チェックを外す
    メールサーバー~認証 チェックする
  5. [全般]タブをクリックし、[メールアカウント]の欄に、メールボックスに表示させたい名前を入力します。

    outlook09

  6. [送信サーバー]タブをクリックし、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックを入れ、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

    outlook05

  7. [詳細設定]タブをクリックし、各サーバーの設定を以下のように設定して、[OK]ボタンをクリックします。

    outlook06

    項目名 設定値
    受信サーバー 993
    使用する暗号化接続の種類 SSL
    送信サーバー 587
    使用する暗号化接続の種類 TLS
  8. [次へ]ボタンをクリックすると、接続テストが開始します。しばらく待ち、状況が全て[完了]になれば接続は成功です。[閉じる]ボタンをクリックして下さい。

    エラーが発生した場合は、最初から手順をやりなおして下さい。
    outlook07

  9. [完了]ボタンをクリックします。

    outlook08

  10. メールボックスに、設定したアカウントが追加されている事を確認します。

    アカウントの追加手順は、以上で完了です。outlook10

注意事項

  • こちらのページを参考に、推奨されるクライアントの設定を確認して、必要に応じてクライアントの設定を調整してください。
 Posted by at 10:39 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.