3月 282017
 

先生がCoursePowerに履修者登録をする場合、特別な形式のcsvファイルを作る必要あります。
今回、情報システム室で登録CSVを簡単に作成するプログラムを設置しましたので、その使い方を説明します。

なお、この手順はCoursePowerの講義開設が完了している状態で行います。
まだお済みでない場合は、情報システム室で授業登録の手続きをして下さい。

また、情報システム室で行う履修者一括登録までお待ちいただける場合、この作業をする必要はありません。

履修者一括処理IDを参照する

  1. こちらから、CoursePowerにログインして、履修者を登録したい講義を選択します。
  2. <講義>メニュー内の<履修者管理>をクリックして、「一括アップロード」ボタンをクリックします。

       

   3.<履修者一括処理ID>の文字列をコピーします。

        

   4.CoursePowerのページを閉じずに、次の章の手順へお進みください。

履修者のリストをCSVに変換する

  1. 「CoursePower履修者一括登録CSV」作成ページを開きます。
  2. <履修者一括処理ID>の欄に、前章でコピーした文字列を貼り付けます。 

    cp021

  3. <履修者学籍番号リスト>の欄に、履修登録をする学籍のリストを入力します。

    学籍は改行区切りです。下図のように1行1人となるように入力をして下さい。

    cp022

  4. 「変換してダウンロード」ボタンをクリックします。 

    cp023

  5. 出力されたCSVファイルをデスクトップに保存します。

    デフォルトのファイル名は「履修者一括処理ID.csv」になります。

    cp024

履修者CSVファイルを一括登録する

  1. CoursePowerのページに戻り、<履修者一括処理ファイル>の「参照」ボタンをクリック、前章で作成したCSVファイルを指定して、「登録」ボタンをクリックします。 
  2. ポップアップメッセージを読み、問題が無ければ「OK」ボタンをクリックします。
  3. <一括処理は完了しました。>の文面の下にエラー件数が0件と表示されれば一括登録は完了です。

    エラーが発生した場合は、<処理結果ダウンロード>をクリックしてファイルを開き、ファイル内のメッセージを確認して再度一括登録をやりなおして下さい。

  4. 以上で、CoursePower講義に履修者を一括登録する手順は完了です。

 Posted by at 10:00 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.