2月 062012
 

このページでは、Gmailで正しくメールが送信できない場合に確認すべき点をまとめています。

  • 送信しても、相手の届かず英語のメールが返ってくる
  • 送信ボタンを押しても、エラーが出て送信できない

送信しても相手に届かず、英語のメールが返ってくる

メールを送信した後、下記の差出人から英語のメールが来ている場合は、正しくメールが届いていません。
本文中に送信できなかった理由が書いてありますので、メールアドレスの誤りなどを修正し、再度送信して下さい。

  • Mailer daemon
  • Mail Delivery System
  • Mail Delivery Subsystem
  • Failed Delivery

mail2fail02

ユーザ名が間違っている、または存在しない

返信メール内に

  • The email account that you tried to reach does not exist.
  • unknown user

という文面がある場合、宛先のユーザ名(@より前)が間違っている可能性があります。※メールの文面は他にも何種類か有りますが、「送信先のユーザが見つからない」という内容です。

宛先のメールアドレスを修正して再度送信して下さい。

ただし、このエラーメールは受信者が携帯電話でメール受信拒否設定をしている場合にも返ってきます。
メールアドレスが正しいのに このエラーメールが返ってくる場合は、受信者に携帯電話の設定を確認してもらって下さい。

ドメイン名が間違っている、または存在しない

返信メール内に

  • DNS Error: Domain name not found
  • Host unknown

という文面がある場合、宛先のドメイン名(@より後ろ)が間違っている可能性があります。※メールの文面は他に何種類か有りますが、「送信先のドメイン(もしくはホスト)が見つからない」という内容です。

宛先のメールアドレスを修正して再度送信して下さい。

送信ボタンを押してもエラーが出て送信できない

メールを作成し送信ボタンを押すと、ポップアップウィンドウが出てメールが送信できない場合があります。
その場合の原因と対策は以下の通りです。

mail2fail03

添付ファイルのサイズが大きすぎる

Gmailでは送信できるメールサイズに制限があります。(メール本文と添付ファイル合わせて25MBまで)
制限を超えるサイズのファイルを添付してメールを送信する事はできません。

添付ファイルを圧縮するなどして、メールサイズを25MB未満にして下さい。

添付ファイルに実行ファイルが含まれている

Gmailでは実行ファイル(○○.exeのファイルなど)は添付できません。
添付できない実行ファイルは以下の種類の物です。

「ade」、「adp」、「bat」、「chm」、「cmd」、「com」、「cpl」、「exe」、「hta」、「ins」、「isp」、「jse」、「lib」、「mde」、「msc」、「msp」、「mst」、「pif」、「scr」、「sct」、「shb」、「sys」、「vb」、「vbe」、「vbs」、「vxd」、「wsc」、「wsf」、「wsh」

詳細は公式ヘルプを参照して下さい。
http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=6590

 Posted by at 2:56 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.