12月 192011
 

Googleカレンダーは、Googleが提供するWeb上で管理するカレンダーです。
友人や部活・サークルのメンバーとカレンダーを共有したり、重要な予定の前日にその予定をメールで通知するなど、さまざまな便利な機能がGoogleカレンダーには付いています。

このページでは、Googleカレンダーの利用方法と、学内での活用法などについて説明します。

Googleカレンダー便利機能

カレンダーの公開範囲について

文教大学湘南キャンパスのユーザー(○○@shonan.bunkyo.ac.jpのユーザー)の作成したカレンダーは、キャンパス内のユーザーにのみ公開可能です。
学外のユーザーに対してはカレンダーの公開が出来ません。
湘南キャンパスのユーザーであれば、特定のユーザーやグループに公開範囲を限定する事も出来ます。

2011年12月26日より、@shonan.bunkyo.ac.jp以外のユーザーにも公開可能なように設定しました。
新規に作成したカレンダーは自分だけが閲覧できる設定になっていますので、必要に応じて公開範囲と権限を設定して下さい。

設定可能な公開範囲と権限の意味は以下の通りです。

公開範囲

  • このカレンダーを他のユーザーと共有する
    • 一般公開・キャンパス内共有をする場合、ここにチェックを入れて下さい。
  • このカレンダーを一般公開する
    • 全世界の人が閲覧可能になります。
  • このカレンダーを組織 文教大学湘南キャンパスのすべてのユーザーと共有する
    • @shonan.bunkyo.ac.jpのユーザー全員が閲覧可能になります。
    • @shonan.bunkyo.ac.jpではないユーザーは閲覧できません。
  • 特定のユーザーと共有

権限

  • 変更および共有の管理権限
    • 予定の閲覧、追加、変更、削除が可能です。
    • カレンダーの公開範囲変更、権限変更が可能です。
    • この権限は、@shonan.bunkyo.ac.jpのユーザーにのみ与えることができます。
  • 予定の変更権限
    • 予定の閲覧、追加、変更、削除が可能です。
  • 閲覧権限(すべての予定の詳細)
    • 予定の閲覧が可能です。
  • 予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)
    • 予定の閲覧が可能ですが、詳細は閲覧できません。
    • 周りの人に「この時間は予定がある」事だけ知らせたい場合に利用します。

利用方法

Googleカレンダーの基本的な利用方法は以下をご確認下さい。

予定やカレンダーの作成・削除方法

カレンダーを共有する方法

 Posted by at 4:08 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.