12月 162011
 

湘南キャンパスでは学生・教員間のファイル共有用にファイルサーバを用意しています。 このページでは、共有ファイルサーバ「Nassvr(ナスサーバー)」にある共有領域「Public(パブリック)」の利用方法を説明します。 Publicは、「nassvr」というファイルサーバ内にある共有領域です。 Publicは用途に合わせて「jugyo」「public」の2つのフォルダに分けられています。

  • 「jugyo」フォルダは、授業教材の配布に利用できます。(教員用)
  • 「public」フォルダは、自由に利用できます。(教員・学生用) ただし、毎月1日に全て削除されます。
  • 「jugyo」内にある「shot」フォルダは、各種委員会資料の共有用に利用されます。(専任教員用)

Publicは多くの人が利用する共有領域です。他者に不快な思いをさせるようなファイルや個人情報など、他の人の目に触れると困るファイルは置かないでください。 このページでは2つの「Public」という言葉を、以下の様に大文字小文字で使い分けて説明します。

  • Public ファイルサーバnassvrの共有領域名としてのpublic
  • public 共有領域Public内のフォルダ名としてのpublic

Publicへのアクセス方法

Publicへアクセスする場所により、アクセス方法が異なります。

教室PCからアクセスする

コンピュータ教室のパソコンからPublicを利用する場合は、この方法を用います。 MM機ではネットワークドライブ「P:」としても利用可能です。

  1. パソコンにログオン後、デスクトップの左側にあるアイコンから、「Public」のアイコンをダブルクリックしてください。
  2. PCログイン時のユーザーIDとパスワードで自動的に認証され、利用可能になります。

研究室PCなどからアクセスする

学内のネットワークに繋がったパソコン(研究室、大教室、持込ノートPCなど)からPublicを利用する場合は、この方法を用います。
この方法をとるには、研究室PCの設定変更が必要になる場合があります。 詳しくは、>こちらを参照してください。
講師室や研究室などの共有PCから利用する場合は、ログイン情報を残さないよう注意して下さい。詳しくは、>こちらを参照してください。

  1. ■Windows7
    a. スタートメニューから、①のWindowsボタンを押します。
    b. 「プログラムとファイルの検索」をクリックしてウィンドウを開きます。
    C. ②のテキストボックスに「\\nassvr\public」と入力して、Enterを押します。

    ■Windows8.1
    a.  画面の右上隅か右下隅にカーソルを合わせてチャームバーを表示させます。
    b.  [検索]をクリックします。
    チャーム
    c.  「\\nassvr\public」と入力して、Enterを押します。
    nassvr
  2. 認証画面が表示されますので、ユーザー名・パスワードを入力します。
     ユーザー名:「shonan-ad\ユーザー名」
    パスワード: 「Gmailのパスワード」
    認証
  3. フォルダが表示されたら、教室PCと同じように利用可能です。

jugyoフォルダの利用

「jugyo」フォルダは授業で使用する教材の配布等に利用できます。 設定を変更することで、学生に課題ファイルを提出させることができます。

jugyoフォルダの構成

jugyoフォルダ内には、湘南キャンパスの学部・大学院用のフォルダがあります。 これらのフォルダ内に教職員名をつけたフォルダを作成し、その中に授業名フォルダを作成するなどして、ご利用下さい。

gs-info 情報学研究科用フォルダ
gs-inter 国際協力学研究科用フォルダ
joho 情報学部用フォルダ
kenko 健康栄養学部用フォルダ
kokusai 国際学部用フォルダ
マニュアル一式 システム・ソフトウェアのマニュアル

jugyoフォルダのアクセス権

jugyoのフォルダの基本的なアクセス権は下記の通りです。

  • 全ユーザに読み取り権限あり。
  • 教職員のみ書き込み権限有り。(学生は書き込むことができません)

提出用フォルダの設定方法

課題レポートなどの提出場所としてjugyoフォルダを利用することができます。 学生はjugyoフォルダ内に書き込みできませんので、手動で設定を変更する必要があります。 提出用フォルダの設定方法については>こちらのページを参照して下さい。

publicフォルダの利用

publicフォルダは、学生・教職員どなたでも利用可能です。 一般常識やネチケットに沿った使用を行ってください。 publicフォルダは毎月1日に全て削除されます。 必要なファイルなどは、ご自身でバックアップを取って下さい。

publicフォルダのアクセス権

publicのフォルダの直下は全ユーザに読み取りと書き込みの権限があります。 ただし、他のユーザが作ったフォルダに書き込むことはできません。

グループ学習用フォルダの設定方法

グループで1つの課題に取り組む場合や、ゼミで共同作業をする場合のファイル保存場所としてpublicフォルダを利用することができます。 他のユーザが作ったフォルダには書き込めませんので、手動で設定を変更する必要があります。 グループ学習用フォルダの設定方法については>こちらのページを参照して下さい。

注意事項

  • Publicは、多くの人が利用する領域なので、一般常識やネチケットを遵守した利用をしてください。
  • Publicは、多くの人が見ることのできる領域なので、他者に不快な思いをさせるようなファイルや、個人情報、他の人の目に触れると困るファイルは置かないでください。
  • Publicは、データのバックアップを取っていません。重要なデータはご自身でバックアップを取得して下さい。
  • jugyoフォルダ内のファイルやフォルダは、自動的に削除されません。必要のなくなったファイルを置いたままにすると利便性が低下する恐れがあるので、不要なファイルは、作成者が責任を持って削除してください。
  • publicフォルダ内のファイルやフォルダは、初期設定では全ユーザに読み取り権限がありますが、書き込み権限はファイルやフォルダを作成した本人のみが持ち、その他のユーザは書き込むことができません。
  • 授業中、複数の学生に一斉に操作させる場合は、デスクトップにフォルダを作成し、フォルダ名を変えて、名前を変えたフォルダをPublicに移動させて下さい。 直接Public上で新しいフォルダを作成させると大量の「新しいフォルダ」が作成され、どれが自分のフォルダが分からなくなります。
 Posted by at 4:50 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.