12月 122011
 

このページでは、部活やサークルなどのグループに所属するメンバーが、共同でフォルダを管理する方法について説明しています。

手順に従って作成されたフォルダは、グループに所属するメンバー全員がフルコントロール権限を持ち、ファイルやフォルダの作成・閲覧・編集・削除などの全ての操作が可能になります。

キャッチ絵_グループ学習フォルダ

  1. publicに新しいフォルダを作成します。
  2. 作成したフォルダの上で右クリックをして、[プロパティ] をクリックしてください。
  3. フォルダのプロパティが表示されるので、[セキュリティ] タブ をクリックしてください。

    gg01

  4. [編集] ボタン をクリックしてください。
  5. [追加] ボタンをクリックしてください。
  6. パスワードの入力を求められた場合、自分の学籍番号とパスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。
     ユーザー名: shonan-ad\学籍番号(小文字)
     パスワード: <パスワード>
    gg02
  7. テキストエディタを起動して、アクセスを許可する学生のリストを作成します。
    (例として、TeraPadを使用しています。)
    下記画像を参考に、学籍番号<改行>学籍番号<改行>…の順でリストを作成してください。
  8. 作成した学籍番号のリストを全文選択して、コピーします。
  9. [選択するオブジェクト名を入力してください] の入力欄にコピーした文章を張り付けて、[OK] ボタンをクリックしてください。
  10. [グループまたはユーザー名] の一覧からアクセスを許可したいユーザー名を選択して、[アクセス許可] 欄の[フルコントロール] 行の[許可] チェックボックスをチェックしてください。
    この手順は、グループの所属メンバー分繰り返してください。

  11. [OK] ボタンをクリックしてください。

  12. 以上でグループ学習用フォルダの、アクセス権限の設定手順は終了です。
 Posted by at 3:36 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.