3月 142011
 

Gmailを各メールソフトで利用する場合には、メールソフトの設定変更が必要です。
このページではWindows Vistaに標準搭載されている「windowsメール」の変更手順を説明します。

設定変更を終了された後は、メールソフトにてメールの送受信をご利用いただけます。
必ず、こちらの>Gmail側の設定手順を終了後に実施してください。

Windowsメールの場合の設定変更手順

  1. Windowsメールを開き、[ツール]-[アカウント]をクリックします。
  2. [インターネットアカウント]画面が表示されるので、現在利用しているメールアカウントを選択して、[プロパティ]をクリックします。
    今回は、[大学用メール]というメールボックス名がついています。メールボックスの名称変更をしていない場合は、[imap.shonan.bunkyo.ac.jp]と表示されています。
  3. [全般]タブが表示されます。メールボックスの名称が、[imap.shonan.bunkyo.ac.jp]のままの場合は、メールアカウントに任意の名称を記入し、名称の変更を実施してください。
  4. [サーバー]タブをクリックし、以下のように、設定を変更します。
  5. 受信メール(IMAP) imap.gmail.com
    送信メール (SMTP) smtp.gmail.com
    ユーザ名 ユーザID@shonan.bunkyo.ac.jp
    このサーバは認証が必要 チェック

  6. [詳細設定]タブをクリックし、以下のように、設定を変更し、[OK]をクリックします。
  7. 送信メール (SMTP)
    このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要
    チェック
    送信メール (SMTP) ポート番号 465
    受信メール (IMAP)
    このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要
    チェック
    受信メール (IMAP) ポート番号 993

  8. [ インターネットアカウント]の画面に戻るので、[閉じる]をクリックします。
  9. 以下のような画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。
  10. ログオン画面が表示されるので、、[ユーザ名]は、「ユーザID@shonan.bunkyo.ac.jp」とし、パスワードを入力後、[OK]をクリックします。
  11. メールのダウンロードが開始するので、しばらくお待ちください。以下のようなエラーが表示された場合も無視してください。
  12. [大学用メール]をクリックして、[表示]-[最新の情報に更新]をクリックします。
  13. 以下のように[フォルダのダウンロード中]の画面が表示されるので、待ちます。
  14. [Gmail]のフォルダが表示されたことを確認します。
  15. [Gmail]のフォルダの横の三角マークをクリックすると、以下のように表示されます。

注意事項

  • [Gmail]のフォルダ名をクリックし、以下のようなメッセージが表示された場合は、[OK]をクリックして、無視してください。
  • 設定変更後のメールのダウンロードに時間がかかることがあります。
  • 設定変更後、メールの送受信をした際、以下のようなメッセージが表示されますが、メールの送受信は正常に完了しています。
    このエラーについての詳細は>こちらのページをご参照下さい。
  • Gmailの[受信トレイ]や[すべてのメール]の数が、Windowsメールの[受信トレイ]や[すべてのメール]の数より少ない場合、Gmailの設定で、スレッド表示を無効にし、変更を保存した後、再度、同期をとって確認してください。
  • IMAPクライアントは、各自のニーズに合わせて、メールクライアントの設定をできますが、Gmailを最適な動作で利用する場合は、>こちらのページを参考にしてください。
 Posted by at 10:24 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.