3月 142011
 

Gmailはメールソフト(Outlook, Thunderbirdなど)から利用する事ができます。
このページでは、Gmailをメールソフトで利用する設定について説明します。

Gmail側でIMAPを有効にする

Gmail側の設定を変更し、メールソフトからIMAP接続できるよう設定します。

  1. Gmail にログインし、右上の[設定]をクリック後、[メール転送とPOP/IMAP]をクリックします。
  2. [ IMAP を有効にする]にチェックをし、 [変更を保存] をクリックします。
  3. 以上でGmail側の設定変更は完了です。

メールソフトを設定する

基本的な設定項目

メールソフト共通で必要な設定項目は表の通りです。

受信メール (IMAP) サーバ imap.gmail.com
Use SSL (SSL を使用する): 有効
ポート番号: 993
送信メール (SMTP) サーバ smtp.gmail.com(認証の使用)
認証の使用: 有効
Use STARTTLS (STARTTLS を使用する)
: 有効 (クライアントによっては SSL とも呼ばれます)
ポート番号: 465 または 587
アカウント名 Gmail のユーザー名 (@shonan.bunkyo.ac.jpを含む)
メール アドレス Gmail のメール アドレス (ユーザID@shonan.bunkyo.ac.jp)

メールソフト別設定手順​

別ページで主なメールクライアントの設定手順を画面付で紹介しています。ご利用のメールソフト名をクリックしてください。
それ以外に関しては、Gmailヘルプ「サポートされている IMAP クライアントのリスト」を参考に設定変更を実施してください。

 Posted by at 10:23 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.