3月 122018
 

2018/3/11(日)にCoursePowerV2の機能追加が行われました。 新しくご利用いただける機能、および動作が改善された機能は以下の通りです。

新機能・機能改善

  • 教材の一括公開、非公開(教員)
     
    授業作成画面の教材一覧において、教材の公開、非公開を一括で
    切り替えられるようになりました。
  • CSVファイルを利用したテストの設問一括ダウンロード・アップロード機能(教員)
     
    テストの一括ダウンロード・一括アップロードにおいて、
    CSVファイルを利用したZIPファイルが利用できるようになります。
     
  • ログ確認の検索条件に講義内役割を追加(教員)
     
    これまで管理者、教員、受講者のみ選択可能でしたが、
    講義で作成した役割(TAなど)が選択可能になりました。
     
  • 再送信間隔設定の追加
     
    メール転送バッチに再送処理を追加いたしました。
    予期せぬエラーでメールの送信に失敗した場合、
    指定された時間を超過したタイミングで再度メール転送処理を実施します。
     
  • メール送信時の文字コード設定
     
    転送されるメールの文字コードはISO-2022-JP固定でしたが、
    UTF-8も選択できるようになりました。
     
  • テスト自動提出バッチ
     
    提示終了日時・テスト提出期限が過ぎているテストに、
    「実施中」のステータスの受講者がいた場合、
    バッチで提出されるようになりました。
  • 動画教材の分割(Mediasiteをご利用中の方)
     
    資料教材内に動画教材を含めて管理しておりましたが、
    分割し完全に別教材となるように致しました。

    機能追加の詳細につきましては以下のリンクをご参照下さい。
    https://sites.google.com/a/shonan.bunkyo.ac.jp/sysroom/for_teacher/news/20170814cp-ji-neng-zhui-jia

    ※GmailにログインするためのID、パスワードが必要です。
    ※教員のみアクセス可能です。

Sorry, the comment form is closed at this time.