6月 272016
 

注意事項

  • この手順に従ってDVDを作成した場合、メニューは作成されません
  • DVDはパソコン用のファイル保存など様々な用途に利用できるメディアですが、今回はその中の「DVD-Video」作成の手順を案内します。
  • 簡易な手順であるため、登録する動画の内容、再生機器等によっては正しく作成、再生されない可能性もあります

DVDの映像は横720ピクセルX縦480ピクセル固定と考えてください。
縦横の比率は、ピクセル数を変えないまま、16:9(ワイド)と4:3(標準)が選択可能です。

  1. 動画を用意します
    (AfterEffects CCやPremireCCのプロジェクトファイルは読み込めません。一度動画ファイルに書き出してから利用してください。)
  2. 空のDVDを用意し、PCにセットします。
  3. スタートメニューから、Adobe Encore(アンコール)を起動します。

DVD_3_1

DVD_3_2

  1. 新規プロジェクトを選択します。

DVD_4_1

  1. 「名前」欄に適当な名前を入れて「OK」をクリックします

DVD_5

  1. 「プロジェクト」ウィンドウで右クリックします

DVD_6

  1. 「新規」「タイムライン」を選択します

DVD_7

  1. 再度「プロジェクト」ウィンドウで右クリックします。「読み込み」「アセット」を選択します。素材の動画ファイルを選択します。

DVD_8

  1. 読み込んだ動画ファイルを、タイムラインにドラッグします。

DVD_9

  1. 「ファイル」メニューを開き「ビルド」→「ディスク」を選択します。

DVD_10

  1. 「ビルド」をクリックします

DVD_11

  1. 「プロジェクトに問題があるため、ディスクが正常に再生されない可能性があります。確認しますか?」と表示されたら「表示」を選んでください。DVD_12
  2. 「問題」欄に表示された問題が「タイトルボタンが設定されていません。」と「エンドアクションが設定されていません。」のみであれば、赤いボタンで閉じます。これ以外の問題が表示された場合、修正を実施するか検討してください。

13

  1. 再度「ビルド」ボタンを押下します

DVD_14

  1. 再度「プロジェクトに問題があるため、ディスクが正常に再生されない可能性があります。確認しますか?」と表示されたら「無視して続行」を選んでください。DVD_15
  2. 書き込みが実施されます。「OK」ボタンを押下して終了してください。

DVD_16

 

Sorry, the comment form is closed at this time.