11月 192015
 

JAさがみと、健康栄養学部笠岡ゼミナールとの共同企画
『わいわい市×文教大学
 大豆de元気〜津久井在来大豆を食べよう〜』

平成27年11月29日(日) 9:30~14:00 (詳細はポスター参照)

津久井在来大豆とは、神奈川県津久井地域で昔から作られてきた大豆のことで、甘みが強いという特徴があります。近年生産量が少なくなり、幻の大豆とも呼ばれています。

このイベントは、 貴重な国産大豆である津久井在来大豆をPRしたい!という思いから学生が企画したもので、津久井在来大豆の紹介や試食の他に、学生が考案した骨の健康チェックや大豆を使用したレシピの配布も行われます。

イベント準備情報などをFacebookで公開しています。

151118『大豆de元気』 ポスター

Sorry, the comment form is closed at this time.