10月 192015
 
「平成27年度多摩美術大学共同研究・映像表現の源流を検証する」に関連して開催される『リュミエールの受容と変容』において上映される映画の2作品に竹林ゼミの3年生、4年生の全員が出演しています。
 これは、映画誕生120周年を記念して、映画が発明された時となるべく同条件で映画を制作するという主旨に賛同した映像作家が制作に取り組んだ映画作品の発表イベントです。
 
〇『リュミエールの受容と変容』
 開催日時:10月25日(日)14時から17時
 会場:多摩美術大学 上野毛キャンパス 映像スタジオ  ※入場無料
 
〇竹林ゼミ生の出演作品
 『活動寫眞B‐Ⅰ』(監督:竹林紀雄、2015年制作)
 『活動寫眞B‐Ⅱ』(監督:竹林紀雄、2015年制作)
 
詳細は以下 
チラシ表 チラシ裏
 

Sorry, the comment form is closed at this time.