6月 272015
 

無線対応プレゼンテーション用機器 Wivia(ワイビア)の貸出を開始します。

  • 学内の全普通教室(大教室含む)で利用できます。
  • 1台のプロジェクターで最大4台のパソコンの画面を一画面に表示できます。
  • PCにケーブルをつながずに、プロジェクターに映像を投影し、教室のスピーカーから音声を流すことができます。
  • アプリ(無料)入手すれば、iPhone、iPad、Androidの画面を投影できます。

パソコンがない教室でも。ノートパソコンやスマートフォンを利用することで、以下のようなことができます。

  • 学内の全普通教室(大教室含む)で利用できます。
    これまで教室のプロジェクタにパソコンを接続していた時と同じように、Wiviaを接続するだけで準備は完了です。
  • 1台のプロジェクターで最大4台のパソコンの画面を一画面に表示できます。
    スクリーンの中に4台のパソコンの画面が4分割されて表示されます。リアルタイムで更新されます。
    それぞれの班の成果物を一斉に表示する、4つの画像を同時に検証する、等、活用方法は様々です。
  • PCにケーブルをつながずに、プロジェクターに映像を投影し、教室のスピーカーから音声を流すことができます。
    これまではケーブルの長さの範囲に縛られていました。今後は教室内のどこにいてもパソコンから映像・音声を
    飛ばすことができます(学内の無線アクセスポイントに接続する必要があります)。
    班で作成した成果物を、その場を動くことなく、次々にプロジェクターで発表することもできます。
  • アプリ(無料)入手すれば、iPhone、iPad、Androidの画面を投影できます。
    ある程度設定は必要ですが、アプリを入手すれば、ご自身のパソコンはもとより、スマートフォン、タブレット等の
    映像をプロジェクターで投影できます。

 

設定方法

  1. Wiviaに各種ケーブルを接続します。
    背面図
    wivia01
    配線後
    wivia02
    教室AVラック(教室ごとに多少異なります)
    wivia03
  2. パソコンのWiviaアプリを起動します。
    wivia_icon
  3. 解像度の確認画面が表示された場合は、”はい”のボタンをクリックします。
    wivia_kakunin

     

  4. 画面に”wivia-rental01”が表示されれたら、▶ボタンを押します。
    wivia_toueijyunbi01
    ※▼をクリックすることで、どのようにプロジェクターへ投影するか選択できます。
  5. wivia Keyを求められたら、プロジェクターに投影されている画面左上に記載されている数字4ケタを入力します。
    wivia_key
    wivia_key_01
  6. 画面がプロジェクターに投影されたら、完了です。

※Wiviaを起動した後に”wivia-rental01”が表示されない場合。

  1. 歯車マークをクリックして、”検索の設定”をクリックします。
    wivia_kensaku_01
  2. 表示されたページの空欄に、”172.20.72.215”と入力し、”追加”ボタンをクリックします。OKを押して、検索が始まれば完了です。
    wiviakensaku02
    wivia_ok
    wivia_ok3

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

Sorry, the comment form is closed at this time.