11月 302012
 

湘南キャンパスGoogleAppsをスマホから利用すると、就職活動を効率的に進める事が出来ます。
このページでは、みらいちゃんの就職活動をお手本に、GoogleAppsとスマホを連動させた活用方法を紹介します。

Reguide01_fixed.pntまず、みらいちゃんは就活サイトに大学のメールアドレスでユーザー登録しました。フリーメールのアドレスよりも、@shonan.bunkyo.ac.jpの方が身元が明らかですし、誤って迷惑メールと判定されることが少ないからです。

しかし、このままではPCを開くまで新着メールに気づけません。そこで、Gmailとスマホを同期させることにしました。スマホと同期させておけば、大学メールアドレス宛にメールが届いた瞬間にスマホでもメールを読むことができます

携帯電話の場合、@shonanに届いたメールを携帯のメールアドレスに転送させて下さい。

ReGuide02順調に就活を進めるうち、受信メールがどんどん増えていき、授業課題の連絡メールが大量のメールに埋もれてしまいました。
もしこのメールを見落としていたら、卒業できないところでした。

そこで、Gmailのフィルタ機能を使い、メール内容に応じて自動的に「学校関連」「就活関連」に振り分けるようにしました。
これでメールの種類別に未読件数がすぐ分かるようになり、重要なメールを見落とすことが無くなりました。

Gmailフィルタ機能は件名・差出人・特定の言葉を含むか、などの条件を指定できます。
ダイレクトメールを自動的に既読にすることも可能です。

Reguide03_fixedエントリーした企業から面接の連絡が来ました。
すぐにGoogleカレンダーに予定を入力し、アラームをセットします。

以前は手帳でスケジュール管理をしていましたが、手帳を開くまで予定を忘れていることがありました。

Googleカレンダーの通知機能を使えば、1日前に予告メールが届き、1時間前にスマホが鳴って、予定があることを知らせてくれます

予定通知のタイミングは調整可能です。
スマホが故障しても、PCなどからスケジュールを閲覧できます。

ReGuide04いよいよ明日が面接の日です。

自宅のPCからGoogleマップを利用し、最寄り駅までの経路・時刻と駅から会場までの道順を確認し、マイマップに保存しました。

駅からは徒歩5分で着くようですが、用心して15分の移動時間を設けることにしました。

Googleマップのマイマップ機能を使えば、地図検索の結果を保存してスマホから閲覧することが出来ます。

ReGuide05今日は面接当日です。

昨日保存しておいたマイマップをスマホで見ながら最寄り駅で降り、ストリートビューで実際の風景を確認しながら迷わず会場の建物に着きました。

GoogleApps+スマホで下調べをしたおかげで、心に余裕を持って面接に臨むことができました。これで内定がもらえそうです。

この他にもGoogleアカウントには就活に役立つ機能があります。
利用ガイドを参照し、活用してください。
 Posted by at 4:57 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.