6月 072012
 

このページでは、提出用フォルダに学生が書込・編集・削除をできなくする手順を説明します。
例えば提出期限のある課題で、締め切り日時を過ぎた時にこの作業をして下さい。

  • 提出用フォルダのアクセス権を編集し、「Studentsグループ: フルコントロール: 拒否」に設定する。
    ※Everyone: フルコントロール: 拒否 にしないでください。先生自身もアクセス出来なくなります。
  • 設定可能なグループ名の一覧は>こちらのページを参照して下さい。

提出用フォルダの作成方法は>こちらからご確認下さい。

  1. 提出を締め切るフォルダにカーソルを合わせ右クリックをして、[プロパティ]をクリックします。
    shime_01
  2. [セキュリティ]タブをクリックして[編集]ボタンをクリックします。
    shime_02
  3. [追加]ボタンをクリックします。
    shime_03
  4. [選択するオブジェクト名を入力してください]の欄に「Students」と入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。
    shime_04
  5. [グループ名またはユーザー名]の一覧から[students]を選択して、[studentsのアクセス許可]の一覧から[フルコントロール]の行、[拒否]チェックボックスをチェックしてください。フルコントロール拒否は提出した本人もファイルを読めなくなります。
    ※書き込み・修正のみ禁止する場合は、[変更]・[書き込み]の[拒否]にチェックを入れて下さい。
    shime_06
  6. [OK]ボタンをクリックしてください。
    shime_08
  7. Windowsセキュリティの警告が表示されます。[はい]ボタンをクリックしてください。
    shime_07
  8. [OK]ボタンをクリックしてください。
    shime_08
  9. 以上で提出フォルダの締め切り手順は完了です。
 Posted by at 2:56 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.