重要なデータのバックアップについて

 PC利用方法  重要なデータのバックアップについて はコメントを受け付けていません。
12月 202017
 

データのバックアップはなぜ必要なのか?

デジタルデータ、膨大な量の情報が場所を取らずに保存できるというメリットがある一方で、ほんのちょっとしたトラブル(操作ミス等)で重要なデータを一瞬にして喪失しかねないデメリットもあります。
また、バックアップを取ったつもりでも、USBメモリなどに保存したデータが読み込めなくなる、というトラブルに見舞われデータが復旧できなかったということもあります。

【USBメモリの記録方式ごとによる寿命の目安】

記録方式 書き換え回数の目安 寿命の目安
SLC 10万回程度 10年程度
MLC 3000~1万回程度 5年程度
TLC 500回 1年~

 

寿命や故障が原因で読めなくなったUSBメモリに保存しているファイルなどは復旧できません。
そういうリスクをなくすためにも、バックアップを取得しておくことをお薦めします。

各種バックアップメディアの紹介

課題提出するための大事なファイルのバックアップを取り、紛失することを防ぎましょう!!
繰り返しになりますが、一度紛失したファイルは元に戻りません。

バックアップを取ったデータをさらにバックアップをすることも重要です!
※バックアップを行う際には、必ずファイルまたはフォルダをコピー&ペーストで保存してください。

以下、代表的なバックアップ先メディアを紹介します。

  • 外付けHDD(ハードディスクドライブ)
  • 外付けSSD(ソリッドステートドライブ・HDDより高速なドライブ)
  • OSが入っているディスクと物理的に別な内蔵HDD・SSD
  • USBメモリ
  • ブルーレイディスク/DVD
  • NAS(ネットワークに直接接続して使用するHDD)

※外付け:USBなどでPCに接続して使う外部機器
※内蔵 :PC内部に組み込まれている機器

その他にもオンラインストレージに保存する方法もあります。
※文教大学ではオンラインストレージも用意しておりますので併せて有効にご活用ください。

GoogleDrive

  • 物理的なものに保存をするわけではないため、ID・PWを覚えておけば持ち運ぶものはない!
  • 学内だけではなく学外PCからもデータ読み込み、編集が可能!
  • 30日前であればデータを戻すことができる!
  • 湘南メールアドレスで学生同士の共有が可能!          

GoogleDriveご利用方法

以下、GoogleDriveご利用方法のページになります。
http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/sysroom/?p=7713#more-7713

 

ご不明な点があれば情報システム室までお越しください。

2015年度PC教室ソフト一覧(予定)

 PC利用方法, お知らせ  2015年度PC教室ソフト一覧(予定) はコメントを受け付けていません。
3月 102015
 

2015年度からPC教室にインストールされるソフトは添付ファイルの通りです。

作業の都合でインストールされる教室・ソフトに変更がある場合があります。
その際は改めてこのページでお知らせします。

 Posted by at 2:03 PM

ファイルサイズの基礎知識

 PC利用方法, 例えばこんな時  ファイルサイズの基礎知識 はコメントを受け付けていません。
5月 312012
 

マイドキュメントは5GBの容量制限がありますし、メールに添付するファイルにも制限があります。
どの種類のファイルがどの程度のサイズになるのか知る事は重要な事です。

このページでは、PCでやりとりされるファイルのファイルサイズ(容量、大きさ)について説明します。

Continue reading »

 Posted by at 11:23 AM

マイドキュメント使用量の減らし方

 PC利用方法, ファイルサーバ, 例えばこんな時  マイドキュメント使用量の減らし方 はコメントを受け付けていません。
5月 252012
 

マイドキュメントに保存できる容量は5GBまでです。この制限を超えたファイルの保存はできません。
自分のマイドキュメント使用量は>こちらから確認してください。

容量制限を超えていると、Adobe系のソフトが正常に動作しない場合があります。

マイドキュメントの使用量が増えてきたら、下記の手順を参考に不要なファイルを削除して下さい。
ファイルサイズに関する基礎的な知識については>こちらのページで説明しています。

Continue reading »

 Posted by at 3:49 PM

共有領域 (Public) の利用方法

 PC利用方法, サーバ・システム, ファイルサーバ, 教員向け, 研究室  共有領域 (Public) の利用方法 はコメントを受け付けていません。
12月 162011
 

湘南キャンパスでは学生・教員間のファイル共有用にファイルサーバを用意しています。 このページでは、共有ファイルサーバ「Nassvr(ナスサーバー)」にある共有領域「Public(パブリック)」の利用方法を説明します。 Publicは、「nassvr」というファイルサーバ内にある共有領域です。 Publicは用途に合わせて「jugyo」「public」の2つのフォルダに分けられています。

  • 「jugyo」フォルダは、授業教材の配布に利用できます。(教員用)
  • 「public」フォルダは、自由に利用できます。(教員・学生用) ただし、毎月1日に全て削除されます。
  • 「jugyo」内にある「shot」フォルダは、各種委員会資料の共有用に利用されます。(専任教員用)

Publicは多くの人が利用する共有領域です。他者に不快な思いをさせるようなファイルや個人情報など、他の人の目に触れると困るファイルは置かないでください。 Continue reading »

 Posted by at 4:50 PM

グループ学習用フォルダの作成方法

 PC利用方法  グループ学習用フォルダの作成方法 はコメントを受け付けていません。
12月 122011
 

このページでは、部活やサークルなどのグループに所属するメンバーが、共同でフォルダを管理する方法について説明しています。

手順に従って作成されたフォルダは、グループに所属するメンバー全員がフルコントロール権限を持ち、ファイルやフォルダの作成・閲覧・編集・削除などの全ての操作が可能になります。

キャッチ絵_グループ学習フォルダ

Continue reading »

 Posted by at 3:36 PM

【例】レポート作成から印刷まで

 Microsoft Office, PC利用方法, PC教室, スキャナ, プリンタ, 例えばこんな時, 教室利用方法, 講習会, 貸出サービス  【例】レポート作成から印刷まで はコメントを受け付けていません。
12月 072011
 

このページでは、レポートや課題を作成する実際の流れに沿って、学内設備・サービスの紹介をします。

みらいちゃん電子掲示板前授業の終わりに先生から課題が出されました。
「Googleの歴史をレポート用紙3枚に簡潔にまとめて提出しなさい」というレポート課題です。

さっそく7101教室に行ってみたのですが、学期末も近く課題シーズンという事もあって既に満員。仕方なく他の教室を探す事にします。
電子掲示板に表示される時間割を確認し、授業の入っていない3103教室で作業を始めました。

Continue reading »

 Posted by at 12:11 PM

CDやDVDにデータを書き込む方法(Windows8.1)

 PC利用方法  CDやDVDにデータを書き込む方法(Windows8.1) はコメントを受け付けていません。
12月 012011
 

※このページで案内しているのは、コンピュータで読み込むデータファイルの書き込み方法です。
DVDプレイヤー等で映像再生可能な「DVD-Video」形式のDVDを書き込む場合は、MM機やMacにインストールされている、Adobe Encore等をご利用ください。

CDやDVDにデータを書き込む方法
Windows 8.1では、「ライブファイルシステム」と「マスターディスク」の2つの形式で、ディスクにデータを書き込むことができます。

•ライブファイルシステム
フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリのように、データを気軽に追加したり削除したりできる形式です。 この形式で書き込まれたデータは、Windows XPより古いOSなどの他の機器では読み取りできないことがあります。 Microsoft Office Excelや、Microsoft Office Wordなど、頻繁に更新するようなファイルを書き込む場合は、ライブファイルシステム形式が適しています。

•マスターディスク
書き込んだデータを、別のPCやCDプレーヤー、DVDプレーヤーなどの他の機器でも読み取れる形式です。 すべてのファイルを一度に書き込む必要があり、書き込み後に個々のファイルを削除することはできません。 ライブファイルシステム形式よりも速く書き込むことができるので、ファイルの数が多かったり、データの容量が大きかったりする場合は、マスター形式が適しています。 どちらかの形式で書き込まれたディスクに、もう一方の形式でデータを追記することはできません。 ご希望にあった形式の手順をご覧ください。 1.  「ライブファイルシステム」形式で書き込む 2.  「マスターディスク」形式で書き込む

1「ライブファイルシステム」形式で書き込む

  1. 空のディスクをセットします。
  2. 画面右上に「タップして、空のCDに対して行う操作を選んでください。」というディスクを認識したメッセージが表示されるので、メッセージをクリックします。
    2015 DVD 1
  3. 操作確認のメッセージが表示されるので「ファイルをディスクに書き込む」をクリックします。
    2015 DVD 2
    ※2,3の手順が表示されない場合は、「エクスプローラー」から「コンピューター」ドライブをダブルクリックして起動してください。
  4. 「ディスクの書き込み」が表示されます。 「ディスクのタイトル」欄に、このディスクに付ける名前を任意で入力します。 「USBフラッシュドライブと同じように使用する」にチェックを入れます。 「次へ」をクリックします。
     2015 DVD 3
  5. ライブファイルシステム形式でディスクのフォーマットが行われます。「フォーマット中」と表示されたら、そのまましばらく待ちます。
    2015 DVD 4
    ※ディスクのフォーマットが済んでいる場合、この画面は表示されません。
  6. ドライブが表示されます。 エクスプローラーを新しいウィンドウで開き、ディスクに書き込むファイルを表示します。 ※エクスプローラーから新しいファイルを開くには「Windows」キーを押しながら、「X」キーを押し、表示された一覧から「エクスプローラー」をクリックします。
  7. 書き込むファイルをクリックし、ドライブへドラッグします。
    2015 DVD 6 
    ※複数選択する場合は「Ctrl」キーを押しながらファイルをクリックします。 ※連続しているファイルは最初のファイルをクリックし、「Shift]キーを押しながら最後のファイルをクリックします。
  8. 書込みを開始します。100%完了になるまで待ちます。
    2015 DVD 5
  9. ウィンドウが消えたら書き込みが完了します。 ※データを追加する場合は、再度ファイルをドラッグすれば追加できます。
  10. 以上で操作完了です。ディスクにデータが書き込まれていることを確認して下さい。

  2「マスターディスク」形式で書き込む

  1. 空のディスクをセットします。
  2. 画面右上に「タップして、空のCDに対して行う操作を選んでください。」というディスクを認識したメッセージが表示されるので、メッセージをクリックします。
    2015 DVD 1

  3. 操作確認のメッセージが表示されるので「ファイルをディスクに書き込む」をクリックします。
    2015 DVD 2
    ※2,3の手順が表示されない場合は、「エクスプローラー」から「コンピューター」ドライブをダブルクリックして起動してください。
  4. 「ディスクの書き込み」が表示されます。 「ディスクのタイトル」欄に、このディスクに付ける名前を任意で入力します。 「CD/DVDプレイヤーで使用する」にチェックを入れます。 「次へ」をクリックします。
    2015 DVD 13
  5. ドライブが表示されます。 エクスプローラーを新しいウィンドウで開き、ディスクに書き込むファイルを表示します。 ※エクスプローラーから新しいファイルを開くには「Windows」キーを押しながら、「X」キーを押し、表示された一覧から「エクスプローラー」をクリックします。
  6. 書き込むファイルをクリックし、ドライブへドラッグします。
    2015 DVD 6
    ※複数選択する場合は「Ctrl」キーを押しながらファイルをクリックします。 ※連続しているファイルは最初のファイルをクリックし、「Shift]キーを押しながら最後のファイルをクリックします。
  7. 「ディスクに書き込む準備ができたファイル」が表示されたら「管理」タブをクリックします。
    2015 DVD 7
  8. 「書き込みを完了する」をクリックします。
    2015 DVD 8
    ※データを追加する場合は、再度ファイルをドラッグすれば追加できます。
  9. ディスクへの書き込みが表示されます。 「ディスクのタイトル」ボックスに任意のタイトルを入力します。
    2015 DVD 9
  10. 「書き込み速度」ボックスから任意の速度を選択して、「次へ」をクリックします。
    2015 DVD 10
    ※ディスクによっては書き込み速度が選択できない場合があります。
  11. ファイルの書き込みが開始されます。書き込みが終了するまで待ちます。
    2015 DVD 11
  12. 書き込みが完了したら、「完了」をクリックします。
    2015 DVD 12
    ※同じ内容のDVDを複数作成する場合は、「はい、これらのファイルを別のディスクに書き込む」にチェックをいれて「完了」をクリックします。
  13. 以上で操作完了です。ディスクにデータが書き込まれていることを確認して下さい。
 Posted by at 12:09 PM

PCの基本操作 ファイルの保存方法

 PC利用方法, PC教室, 教室利用方法  PCの基本操作 ファイルの保存方法 はコメントを受け付けていません。
9月 022011
 

作成したファイルは、保存の操作を行うことによって後で利用できるようになります。ファイルの保存方法は2つあります。

1つ目は、「名前をつけて保存」する方法です。編集中の文書や画像に名前を付けて、新しいファイルとしてPCに保存します。既存のファイルを編集した時に、この方法で保存したファイルは、元のファイルを残したまま新しいファイルとして保存されます。

2つ目は、「上書き保存」する方法です。現在付けられているファイル名は変更せずに、内容のみを保存します。文書や画像などを編集した後に、変更内容を保存するために行います。
「上書き保存」は、簡単にファイルの保存を行うことができますが、既存のファイルの内容を新しい内容に上書きしてしまうので、大事なデータに上書き保存する場合は、細心の注意を払ってください。

名前をつけて保存する方法

例として、Word2010 のファイルを保存する方法を説明します。

  1. 保存したいファイルの、上部メニューから「ファイル」をクリックします。
     

     
  2. 「名前を付けて保存」をクリックします。
     

     
  3. 保存先を、ウィンドウ左側のリストから選択します。
     

     
  4. 保存するファイルに付ける名前を入力します。
     

     
  5. 「保存」ボタンをクリックします。
     

     

上書き保存をする

 

  1. 保存したいファイルの、上部メニューから「ファイル」をクリックします。
     

     
  2. 「上書き保存」をクリックします。

     
 Posted by at 4:16 PM

PCの基本操作 キーボード入力の切替方法

 PC利用方法, PC教室, 教室利用方法  PCの基本操作 キーボード入力の切替方法 はコメントを受け付けていません。
9月 022011
 

キーボード入力をする際は、入力する文字の種類(日本語、アルファベット等)や、文字の入力方法(ローマ字入力、かな入力等)を切り替える事ができます。
本ページでは、「言語バー」を利用してキーボード入力を切り替える方法を説明します。

キーボード入力の切替方法 入力する文字の切替

  1. デスクトップ右下に、言語バーが表示されている事を確認してください。
     

     
  2. 言語バーの「入力モード」ボタンをクリックします。
    入力モードの文字は、下図と異なる場合が有ります。
     

     
  3. 表示された言語のリストから、入力する文字の種類を選んでクリックしてください。
    選択できる言語の種類は、以下の通りです。
     

     

キーボードの入力の切替方法 ローマ字/かな入力の切替

  1. デスクトップ右下に、言語バーが表示されていることを確認してください。
     

     
  2. 言語バーの「KANA」ボタンをクリックすると、ローマ字入力とかな入力が交互に切替されます。
     

 Posted by at 4:13 PM