mtsugaru2

CoursePowerV2(eラーニング) に追加された機能について(3/11)

 CoursePower, お知らせ  CoursePowerV2(eラーニング) に追加された機能について(3/11) はコメントを受け付けていません。
3月 122018
 

2018/3/11(日)にCoursePowerV2の機能追加が行われました。 新しくご利用いただける機能、および動作が改善された機能は以下の通りです。

新機能・機能改善

  • 教材の一括公開、非公開(教員)
     
    授業作成画面の教材一覧において、教材の公開、非公開を一括で
    切り替えられるようになりました。
  • CSVファイルを利用したテストの設問一括ダウンロード・アップロード機能(教員)
     
    テストの一括ダウンロード・一括アップロードにおいて、
    CSVファイルを利用したZIPファイルが利用できるようになります。
     
  • ログ確認の検索条件に講義内役割を追加(教員)
     
    これまで管理者、教員、受講者のみ選択可能でしたが、
    講義で作成した役割(TAなど)が選択可能になりました。
     
  • 再送信間隔設定の追加
     
    メール転送バッチに再送処理を追加いたしました。
    予期せぬエラーでメールの送信に失敗した場合、
    指定された時間を超過したタイミングで再度メール転送処理を実施します。
     
  • メール送信時の文字コード設定
     
    転送されるメールの文字コードはISO-2022-JP固定でしたが、
    UTF-8も選択できるようになりました。
     
  • テスト自動提出バッチ
     
    提示終了日時・テスト提出期限が過ぎているテストに、
    「実施中」のステータスの受講者がいた場合、
    バッチで提出されるようになりました。
  • 動画教材の分割(Mediasiteをご利用中の方)
     
    資料教材内に動画教材を含めて管理しておりましたが、
    分割し完全に別教材となるように致しました。

    機能追加の詳細につきましては以下のリンクをご参照下さい。
    https://sites.google.com/a/shonan.bunkyo.ac.jp/sysroom/for_teacher/news/20170814cp-ji-neng-zhui-jia

    ※GmailにログインするためのID、パスワードが必要です。
    ※教員のみアクセス可能です。

【1/21 申請締切り】情報システム室 春季長期貸出 申請受付開始します

 お知らせ  【1/21 申請締切り】情報システム室 春季長期貸出 申請受付開始します はコメントを受け付けていません。
1月 152018
 

情報システム室の一部貸出機器について、長期貸出の申請を受け付けます。

  • 申請受付期間
     1/15(水) 9:00 ~ 1/21(日) 23:59
  • 申請方法
    申請フォームから申し込んでください(要 @shonanのID・PW)。
    申請フォーム以外の申し込みは受け付けられません。
    複数回の申請があった場合、最新の申請を正として受け付けます。
  • 対象の貸出機器
    ノートパソコン、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、三脚
  • 貸出期間
     1/23(火)9:00 ~ 4/2(月) 17:00
  • 貸出機器受取期間
     1/23(火)9:00 ~ 1/30(火) 17:00
  • 申請結果の確認
     1/22(月)中に、@shonanのメールアドレス宛に申請結果のメールを送信します。
    申請後、貸出機器受取期間内に受取に来なかった場合、キャンセルとみなします。

以上

情報システム室

1/13(土)は7101教室を16時まで開室します

 PC教室, お知らせ  1/13(土)は7101教室を16時まで開室します はコメントを受け付けていません。
1月 112018
 

開放時間延長のお知らせ

日時:1月13日(土)9時~16時
教室:7101教室 ※満員の場合、状況によって別の教室も開放します。

レポート提出、卒業課題など最後の追い込みにぜひご利用ください!

重要なデータのバックアップについて

 PC利用方法  重要なデータのバックアップについて はコメントを受け付けていません。
12月 202017
 

データのバックアップはなぜ必要なのか?

デジタルデータ、膨大な量の情報が場所を取らずに保存できるというメリットがある一方で、ほんのちょっとしたトラブル(操作ミス等)で重要なデータを一瞬にして喪失しかねないデメリットもあります。
また、バックアップを取ったつもりでも、USBメモリなどに保存したデータが読み込めなくなる、というトラブルに見舞われデータが復旧できなかったということもあります。

【USBメモリの記録方式ごとによる寿命の目安】

記録方式 書き換え回数の目安 寿命の目安
SLC 10万回程度 10年程度
MLC 3000~1万回程度 5年程度
TLC 500回 1年~

 

寿命や故障が原因で読めなくなったUSBメモリに保存しているファイルなどは復旧できません。
そういうリスクをなくすためにも、バックアップを取得しておくことをお薦めします。

各種バックアップメディアの紹介

課題提出するための大事なファイルのバックアップを取り、紛失することを防ぎましょう!!
繰り返しになりますが、一度紛失したファイルは元に戻りません。

バックアップを取ったデータをさらにバックアップをすることも重要です!
※バックアップを行う際には、必ずファイルまたはフォルダをコピー&ペーストで保存してください。

以下、代表的なバックアップ先メディアを紹介します。

  • 外付けHDD(ハードディスクドライブ)
  • 外付けSSD(ソリッドステートドライブ・HDDより高速なドライブ)
  • OSが入っているディスクと物理的に別な内蔵HDD・SSD
  • USBメモリ
  • ブルーレイディスク/DVD
  • NAS(ネットワークに直接接続して使用するHDD)

※外付け:USBなどでPCに接続して使う外部機器
※内蔵 :PC内部に組み込まれている機器

その他にもオンラインストレージに保存する方法もあります。
※文教大学ではオンラインストレージも用意しておりますので併せて有効にご活用ください。

GoogleDrive

  • 物理的なものに保存をするわけではないため、ID・PWを覚えておけば持ち運ぶものはない!
  • 学内だけではなく学外PCからもデータ読み込み、編集が可能!
  • 30日前であればデータを戻すことができる!
  • 湘南メールアドレスで学生同士の共有が可能!          

GoogleDriveご利用方法

以下、GoogleDriveご利用方法のページになります。
http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/sysroom/?p=7713#more-7713

 

ご不明な点があれば情報システム室までお越しください。