matakano

モンゴル異文化理解・共生体験研修の追加説明会のお知らせ

 お知らせ  モンゴル異文化理解・共生体験研修の追加説明会のお知らせ はコメントを受け付けていません。
5月 132016
 

モンゴルの学生からモンゴルを学び、私たちは日本を教える相互学習型研修です。
親しみやすいモンゴル人学生と一緒に行動して、安心して現地の文化をたっぷり味わえる研修となっています。
研修期間は、ベストシーズンなので、快適な夏の旅となります。

研修参加者は、情報学部専門科目の単位認定が可能です。

締め切りが近づいてきたので、最終説明会を開きます。ご都合のよい日に、お気軽にご参加ください。
また、質問のある方は、下記のメールアドレスまで、ご遠慮なくお問合せください。

■説明会 時間12:40-13:10 (出入り自由)
5月17日 火曜日 3211教室
5月18日 水曜日 4202教室 ※この日のみ説明会の場所が異なります
5月19日 木曜日 3211教室
5月20日 金曜日 3211教室
5月21日 土曜日 3211教室
5月24日 火曜日 3211教室

■申込〆切:5月27日 16:40(事務棟2階 国際交流室)

■対象者:情報学部生、他(他学部の方も歓迎します)
■研修先: モンゴル国立科学技術大学(MUST)、キャンプ場他
■研修期間:2016年8月15日-22日 (8日間)
■参加費用:参加費用 約15 万円 (状況により変更の可能性がありますが、キャンセル可)
■募集人員:15名

文教大学 情報学部 国際交流委員会
連絡先:情報学部国際交流委員長岡野雅雄(okano@shonan.bunkyo.ac.jp) または国際交流室

2016年度 モンゴル異文化理解・共生体験研修のお知らせ

 お知らせ  2016年度 モンゴル異文化理解・共生体験研修のお知らせ はコメントを受け付けていません。
4月 292016
 
モンゴルの学生からモンゴルを学び、私たちは日本を教える相互学習型研修です。
異文化ってなんだろう? モンゴルにはきっと、その答えがあります。
 
■説明会
5月 6日(金)
5月10日(火)
 
■申込〆切:5月27日 16:40(事務棟2階 国際交流室)
 
■対象者:情報学部生、他(他学部の方も歓迎します)
■研修先: モンゴル国立科学技術大学(MUST)、キャンプ場他
■研修期間:2016年8月15日-22日 (8日間)
■参加費用:調整中
■募集人員:15名
 
文教大学 情報学部 国際交流委員会
連絡先:情報学部国際交流委員長 岡野雅雄(okano@shonan.bunkyo.ac.jp) または国際交流室

情報学部メディア表現学科の竹林紀雄先生が演出とプロデューサーを担当した映像作品が4月13日に放送されます。

 お知らせ  情報学部メディア表現学科の竹林紀雄先生が演出とプロデューサーを担当した映像作品が4月13日に放送されます。 はコメントを受け付けていません。
4月 082016
 

情報学部メディア表現学科の竹林紀雄先生が演出とプロデューサーを担当したドキュメンタリー番組が放送されます。

■放送日時: 4月13日(火) 26時05分~27時00分
■放送局:テレビ新広島(TSS)
■番組名:「ザ・ノンフィクション」
■作品タイトル:『せいらの結婚』
■公式HP http://www.tss-tv.co.jp/jp/timetable/tableto.html
■作品の概要
▽主人公は結婚に後ろ向きなせいら28歳▽その理由はけんかが絶えなかった両親▽でも、ついに婚約▽ところが野犬を車でひいてしまった彼氏と壮絶介護▽果たして犬の運命は…。

文教大学英語教育研究会17回研修会【東京家政大学・太田ゼミ、文教大学・阿野ゼミ 合同研究発表会】が平成28年3月24日(木)に文教大学で行われました

 お知らせ  文教大学英語教育研究会17回研修会【東京家政大学・太田ゼミ、文教大学・阿野ゼミ 合同研究発表会】が平成28年3月24日(木)に文教大学で行われました はコメントを受け付けていません。
4月 072016
 

■参加した大学生による感想

今回、東京家政大との合同研究発表会は私たちの代になってから2度目の試みであり、文教大学英語教育研究会の場を利用させていただき開催しました。私は、全体司会を務め、また、模擬授業を行いました。大学の授業外で大勢の人の前で話す機会はなかなかありませんが、今回の合同研究発表会を通じて、将来教員として教壇に立つ基礎を養うための貴重な経験ができたと強く感じています。模擬授業では、今年度から中学校で使用される新しい英語の教科書を用い、生徒自身が能動的に活動することができる授業づくりを意識しました。模擬授業後は、両大学の学生同士でディスカッションをし、フィードバックを行うことで、自らの授業の弱点や改善点を見直すことができました。授業を展開していくにおいて、教師から生徒に「教えよう」としてしまいがちですが、生徒が自ら「気づく」ことによって、英語の意味・形・用法を理解させていくことの重要性を再認識することができた有意義な研究発表会でした。

国際学部国際理解学科4年 浅原由奈

写真1.JPG  写真2.JPG

 

 阿野ゼミナールと東京家政大学の太田ゼミナールのそれぞれの研究発表では、それぞれ異なる点に着目していて、様々な視点から英語教育を考えることの大切さとおもしろさを感じました。また、今回のような交流の機会によって視野が広がるということも学びました。模擬授業では、生徒役として参加させていただきました。授業の導入部分、展開部分、アクティビティの3つを、ひとつにつき阿野ゼミナールと太田ゼミナールの先輩方お2人が授業を行いました。それぞれ同じ授業内容で行いましたが、方針や工夫点は異なっており、授業の工夫が様々あること、そして英語教育の奥深さを学びました。私も先輩方を見習って精進したいと強く感じました。また、阿野先生、太田先生から細かな点までご意見を聞くことができたことも大変勉強になりました。全体を通して、非常に有意義な時間を過ごすことができました。今後も学外の方々との交流に積極的に取り組み、理解を深め、視野を広げていきたいと思います。

国際学部国際理解学科3年 池杉里穂

写真3.JPG  写真4.JPG

国際学部山口ゼミナールの学生達が第22回ホノルル・フェスティバルのボランティアに参加をしました。

 お知らせ  国際学部山口ゼミナールの学生達が第22回ホノルル・フェスティバルのボランティアに参加をしました。 はコメントを受け付けていません。
4月 062016
 

3月11日~13日に米国ハワイ州ホノルルで開催されたホノルル・フェスティバルに山口ゼミナールの学生12名が参加をし、縁日や映画公開のブースでボランティア活動を通して訪れた人々との異文化交流を行いました。また、最終日の13日には、茅ケ崎市市長や市民の方々とともにグランドパレードに参加をしました。

 

1

2

3

4

 


湘南校舎100円朝食実施のお知らせ

 お知らせ  湘南校舎100円朝食実施のお知らせ はコメントを受け付けていません。
4月 052016
 

文教大学湘南校舎では、昨年度に引き続き2016年4月11日(月曜日)から、学生食堂1Fにおいて100円朝食の提供を開始いたします。

朝食をとることにより、脳の働きを活性化し集中力や記憶力が高まる、太りにくい体をつくる、疲労感を少なくする、などの効果がでると言われています。学生の皆さんには、積極的に100円朝食を利用していただき、活力ある一日を過ごしていただきたいと願っております。

「文教大学湘南校舎100円朝食」の利用について
・実施期間: 平成28年4月11日(月) ~ 平成29年1月23日(月)のうち授業実施日(土曜日除く)
・提供時間: 午前8:30 ~ 10:00
・提供場所: 学生食堂1階
・提供数: 1日60食 (和洋の日替わり定食40食・朝カレー20食)
・対象者: 文教大学湘南校舎の学部生・大学院生
・価格: 100円(税込)(通常300円のメニューを100円で提供)
※100円朝食は文教大学父母と教職員の会と文教大学の共同出資により提供いたします。

湘南校舎100円朝食について

湘南校舎100円朝食メニュー表

春学期 2Wayパス通学定期券の購入方法について

 お知らせ  春学期 2Wayパス通学定期券の購入方法について はコメントを受け付けていません。
3月 232016
 

2WAYパス通学定期券の購入方法

利用期間 : 4月11日(月)~ 7月30日(土)
申込期間 : 3月26日(土)~4月25日(月)15:00  ※店頭・WEB申込共通
受渡期間 : 4月1日(金)~4月26日(火)

※ 申込書は受け渡し希望日の前日15時までに所定の場所に提出してください。(詳細別紙)
※ 秋学期以降の定期券販売については、9月頃改めてご案内いたします。
•補助定期券購入方法
•補助定期券申込書

学内のみでの販売(厚生棟1階、2階)
※神奈中営業所では購入できませんので、ご注意ください。

2 WAYパス通学定期券の利用対象路線
•従来からの利用可能系統(路線)
1.茅50 茅ヶ崎駅~小出二本松~文教大学
2.茅26 茅ヶ崎駅~寒川駅南口~文教大学
3.湘17 湘南台駅西口~大辻~文教大学
4.湘18 湘南台駅西口~急行~文教大学

•特例措置としての利用可能系統(路線) ◦湘11 茅ヶ崎駅~湘南ライフタウン~湘南台駅西口
1.茅ヶ崎駅~小出二本松の間は、定期券の提示のみで利用が可
2.湘南台駅西口~大辻の間は、定期券の提示のみで利用が可
3.小出二本松~大辻の間を跨いで乗車する場合、定期券の提示に加え180円の運賃が必要

【注意事項】
1.大学補助の割引定期券は学内のみでの販売です。神奈中営業所で購入する場合、通常の定期料金となります。
2.購入された2WAYパス通学定期券(大学補助定期券)の払い戻しは行いません。
3.大学補助定期の販売は、各期間に1人1回のみです。
紛失等の場合においても同一期間中の再度の割引販売は行いませんので、ご注意ください。
4.申し込み及び受け渡し場所は厚生棟です。事務棟ではありませんので、ご注意ください。
5.不正使用した場合は、正規料金の3倍以上の課徴金が発生し、大学としても厳正に対処いたします。
また、不正利用に協力した場合も、厳正に対処いたします。(停学・退学などの処分を科します)

H28春学期 定期券購入方法

H28春学期 定期券購入申込書

【完了】湘南ネットワーク 緊急メンテナンスのお知らせ

 お知らせ  【完了】湘南ネットワーク 緊急メンテナンスのお知らせ はコメントを受け付けていません。
3月 182016
 

下記メンテナンスは完了いたしました。

ご協力ありがとうございました。

 

下記の日程で、湘南キャンパス教育研究システムの緊急メンテナンスを行います。

 3月24日(木)13:00~18:00

この期間の中で10分程度、湘南校舎のサービスが使用できなくなります。

  • 湘南公開用webサーバ(open.shonan.bunkyo.ac.jp)が利用できません。

※ご自宅や学外のPCからであれば、メール(Gmail)は利用できます。

   Gmailログイン画面は下記の通りです。
   http://mail.shonan.bunkyo.ac.jp

以上、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

情報学部メディア表現学科竹林紀雄ゼミナールの学生がフジテレビのドキュメンタリー番組のアシスタントディレクターを担当しました。

 お知らせ  情報学部メディア表現学科竹林紀雄ゼミナールの学生がフジテレビのドキュメンタリー番組のアシスタントディレクターを担当しました。 はコメントを受け付けていません。
3月 162016
 

 情報学部メディア表現学科竹林紀雄ゼミナールでは、実際のテレビ放送の現場での研修に取り組んでいます。この活動の一環として、学生がフジテレビのドキュメンタリー番組のアシスタントディレクターを担当しました。
 フジテレビのドキュメンタリー番組、『ザ・ノンフィクション・せいらの結婚』(3月13日放送)のアシスタント・ディレクターを情報学部広報学科竹林ゼミ3年の楠木理紗さんと中村耀二さんが担当しました。三週間にわたり、プロのスタッフと共に、演出、プロデューサーを担当した竹林紀雄先生(情報学部メディア表現学科)のアシスタントをつとめました。楠木さん、中村さんの名前は番組の最後に流れるスタッフロールでADとして放送されました。

せいらの結婚
MA室での音声の仕上げ作業

楠木理紗さんのコメント

「この研修を通して、テレビ制作の現場では想像していたよりもずっと大変な作業が行われていることを初めて知りました。オンエアを見て、何度も見たはずのシーンなのに泣いてしました。とても貴重な体験でした。この研修での経験を今後の就職活動やこの先の仕事に活かしていきたいです。」

中村耀二さんのコメント

「非常に濃い三週間でした。昨年夏に竹林ゼミで実施した二週間の民放キー局での研修では経験できなかった部分が、今回で満たされた気分です。様々な人の力を借りて、1時間の娯楽作品を作る大変さや辛さ、面白さが、少しだとは思いますが分かった気がします。この研修で取り組んだことを今後、様々な局面で活かせるように4年生になっても頑張りたいと思います。」

第32回卒業公演「きみがいた時間ぼくのいく時間」

 お知らせ  第32回卒業公演「きみがいた時間ぼくのいく時間」 はコメントを受け付けていません。
3月 012016
 

文教大学湘南校舎演劇部劇団また旅は、この度、第32回卒業公演を行います。

【日時】 311日(金)1200開演1730開演(2回公演)
       312日(土)1100開演1630開演(2回公演)
               313日(日)1400開演

【場所】文教大学湘南キャンパス3号館1階スタジオA

【詳細】開場は開演時間の30分前です。入場無料です。

CoRichにてチケット予約受付中! 当日券もご用意しています!
ご友人等お誘い頂き、お気軽にお越しください。