tkikuchi

【完了】【3/24】CoursePowerがメンテナンス(機能追加)のため停止いたします

 CoursePower, お知らせ  【完了】【3/24】CoursePowerがメンテナンス(機能追加)のため停止いたします はコメントを受け付けていません。
2月 262016
 

下記メンテナンス作業は完了いたしました。ご協力ありがとうございました。

 

下記日程でCoursePowerがメンテナンス(機能追加)のため停止いたします。

日時:3/24(木) 9:00~18:00
影響 : 期間中、CoursePowerが使用できなくなります

※追加された機能につきましては、更新後別途掲載いたします。

 ご不明な点等ございましたら、情報システム室へお問い合わせください。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

「MANY LANGUAGES, ONE WORLD:2016年学生エッセイコンテスト/グローバル・ユース・フォーラム」のお知らせ

 お知らせ  「MANY LANGUAGES, ONE WORLD:2016年学生エッセイコンテスト/グローバル・ユース・フォーラム」のお知らせ はコメントを受け付けていません。
2月 022016
 
Many Languages, One World 学生エッセイコンテスト/グローバル・ユース・フォーラムは、マルチリンガリズムおよび、国連の公用語であるアラビア語、中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語の6ヶ国語の継続的学習を通して、グローバル・シチズンシップおよび文化理解を促進することを目的としています。国連アカデミック・インパクト ( UNAI: United Nations Academic Impact ) および ELS Educational Services, Inc. が主催するこのイベントは、世界中の国際視野を持つ若い学生たちを集め、世界的課題やイニシアチブについて意見交換できる機会を提供し、在籍する大学や機関で更に議論を深めて欲しいという願いから立ち上げられました。
 
応募要領
エッセイは2000ワード以内で、多言語能力がグローバル・シチズンシップおよび文化理解の促進にいかに貢献するかについて述べていることが必要です。応募者の学問、文化、国籍を反映させた内容にしてください。応募者の第一言語または初等・中等教育での主言語以外の、国連公用語(アラビア語、中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語)で応募してください。
 
応募資格
フルタイムの大学、大学院生で、 2016年3月31日 までに、18歳以上であることが条件です。また、参加には、所属している大学の教職員または承認を受けた大学の代表者からの推薦が必要です。 コンテストの全規定、資格、詳細に関しては、 https://www.els.edu/en/ManyLanguagesOneWorld をご覧ください。
 
文教大学学生で応募に関心のある方は、3月8日までに、unai@shonan.bunkyo.ac.jp または国際学部の生田研究室または北野研究室まで申し出てください。
 
UNAI についての詳細は、https://academicimpact.un.org をご覧ください。
 
文教大学国際学部国連アカデミック(UNAI)委員会 

ゼミの研究成果が紹介されます!(笠岡ゼミ)1/27(水)20:00~23:00 TBSテレビ『緊急!池上彰と考える今年の細菌・ウイルス大疑問』

 お知らせ  ゼミの研究成果が紹介されます!(笠岡ゼミ)1/27(水)20:00~23:00 TBSテレビ『緊急!池上彰と考える今年の細菌・ウイルス大疑問』 はコメントを受け付けていません。
1月 222016
 

笠岡ゼミの研究成果がTBSテレビの特番で紹介されます。

1/27(水)20:00~23:00 TBSテレビ 「テレビ未来遺産」
『緊急!池上彰と考える今年の細菌・ウイルス大疑問』
かなり後半の方で紹介されるようです。

国際学部井上・藤田ゼミの学生が小学生を対象に小和田公民館にてプログラムを実施します。

 お知らせ, イベント  国際学部井上・藤田ゼミの学生が小学生を対象に小和田公民館にてプログラムを実施します。 はコメントを受け付けていません。
1月 142016
 

井上由佳・藤田百合研究室の学生が、1月23日(土)に、小和田公民館にて小学生を対象としたプログラムを実施します。
*このプログラムは、茅ヶ崎市美術館との連携で実現したものです。

学生たちは、茅ヶ崎市美術館の所蔵作品3点のミュージアム・キット(鑑賞補助教材)を制作し、
そのキットを用いたプログラムを、1月23日小和田公民館で実施される「おもしろいっぱい遊び空間」で行います。
学生たちが担当するプログラム名は「ミュージアム・キットをつかってびじゅつかんをしろう!」というものです。

当日参加自由なイベントとなりますので、地域の方々のご来場をお待ちしております。

【イベント詳細】
開催日: 平成28年1月23日(土曜日) 10時から12時まで
会場: 小和田公民館
内容: 卓球、将棋、パソコン体験、バンブーダンス、工作など様々な遊びをとおした、子どもたちの交流の場です。
対象: 小学生
共催: 松浪小学校区青少年育成推進協議会
協力: ちがさきエコワーク環境学習部会、卓球愛好会、将友会、NPO法人パソコンボランティア湘南、子どもの本を読む会、松浪中学校・浜須賀中学校生徒ボランティア ほか
申込み: 当日参加自由

【関連URL】
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kyouiku/kominkan/kowada/koza/1005330.html

1/20(水) 酒井信ゼミナール卒業研究発表会のお知らせ

 お知らせ, イベント  1/20(水) 酒井信ゼミナール卒業研究発表会のお知らせ はコメントを受け付けていません。
1月 132016
 

情報学部メディア表現学科 酒井信ゼミナール「卒業研究発表会」が、湘南キャンパスにて開催されます。スケジュールと論題は以下の通りです。

情報学部メディア表現学科
酒井信ゼミナール卒業研究発表会

日時:1月20日(水)9:20〜12:30
場所:1208教室
*途中入退室自由。1、2年生の見学も歓迎します。

9:20〜9:25 教員より概説
 
9:25〜9:40
西山侑里 求人広告のメディア史 〜求人広告の歴史と現状〜
9:40〜9:55
小山万由子 首都圏のモノづくりにおけるブランド戦略
9:55〜10:10
鈴木遥風 電子商取引における 消費スタイルの変化と将来
10:15〜10:30
吉村胡桃 禁句に関する研究
10:30〜10:45
岸田純 現代日本の婚礼事情と将来の展望
11:00〜11:15
立岡雅美 書店と電子書籍の将来
~ITと店舗空間を利用した新ビジネスの可能性について~
11:15〜11:30
塩田理絵 街コンから見る地方自治体の地域活性化政策
~「次世代文化都市」宇都宮市の宮コンへの取り組みをケーススタディとして~
11:30〜11:45
丸山友理 メディアが表象する平成期の女性の働き方と将来
~長野県と全国の女性の働き方の比較分析~
11:50〜12:05
中井優希 サブカルチャーから読み解く日本人の宗教観
12:05〜12:20
小野花恵 京都の観光ニーズに関するメディア分析
 
12:20〜12:30 教員より総評
 
 

経営情報学科・経営学部経営学科 キャリアアップ奨励金 募集中

 お知らせ  経営情報学科・経営学部経営学科 キャリアアップ奨励金 募集中 はコメントを受け付けていません。
12月 092015
 

平成27(2015)年12月9日

経営情報学科、経営学部経営学科キャリアアップ奨励金応募要領

 キャリアアップ奨励金制度は、難関資格や難関試験の合格をめざして勉強する学生諸君を、経済的に支援することを目的としています。ぜひこの制度を活用して合格を勝ち取りましょう。
 下記の応募に関する事項をよく読んで応募してください。

●応募期間 平成27年12月9日(水)から平成28年1月13日(水)17時まで
●応募窓口 進路指導委員・山本顕一郎(経営学部事務室[3号館1階]を通じて提出のこと)(経営情報学科ならびに経営学部経営学科所属の学生が対象ですが、便宜上、経営学部にて事務手続きを行います。)

  1. 対象資格・試験は、以下の3種類に分けて募集します。
    (1)第1類
    公認会計士
    税理士
    中小企業診断士
    ITストラテジスト試験
    ネットワークスペシャリスト試験
    国家公務員採用総合職試験(大卒程度)
    (2)第2類
    日商簿記検定1級
    CFP
    販売士1級
    経営学検定上級
    国家公務員採用一般職試験(大卒程度)
    国税専門官
    地方上級公務員(ただし、都道府県、政令指定都市、中核市、道府県庁所在地の自治体、東京都特別区のうちから、少なくとも1か所を含めて受験する者が対象です)
    実用英語技能検定1級
    行政書士
    ビジネス実務法務検定試験1級
    (3)第2類の2
    地方上級公務員(ただし、生涯学習センター主催「公務員対策講座」のみが対象となります)
  2. 今回の申請での支給額は以下の通りです。
    (1)第1類
    専門学校等の受講料額・授業料額の4分の3までとします。
    ただし、学生1人につき大学在籍期間(原則として入学時より4年間)の合計支給額は、第2類ならびに第2類の2で受給した額を含めて、最高で50万円までとします。
    (大学卒業後も専門学校等にて受講し続ける場合は、満額の支給にならない場合があります。)
    (2)第2類
    専門学校等の受講料額・授業料額の2分の1までとします。
    ただし、学生1人につき大学在籍期間(原則として入学時より4年間)の合計支給額は、第2類の2で受給した額を含めて、最高で30万円までとします。
    (大学卒業後も専門学校等にて受講し続ける場合は、満額の支給にならない場合があります。)
    (3)第2類の2
    対象となる講座を1サイクル(約8か月間)受講する度に1万円とします。ただし、大学在籍中に受講する者のみを支給対象とします。
    なお、今年度中に専門学校等に入学し講義が開始されることが条件になります。受講料・授業料等を今年度中に支払っても、講義が来年度に開始される場合は対象となりません。
    また奨励金は、専門学校等への入学手続き後(授業料・受講料等支払後)に支給します。
    (なお、第2類の2についての支給時期は、面接時等に別途に説明します。)
  3. 第1類に応募する場合には、以下の条件を満たさなくてはなりません。
    ・会計/経営系資格については、日商簿記検定2級、全商簿記検定1級、もしくは全経簿記検定1級に合格していること
    ・情報系資格については、基本情報技術者試験に合格していること
    ・国家公務員総合職試験については、実用英語技能検定準1級、TOEIC(TOEIC IPでも可)スコア700以上、もしくはTOEFL iBTスコア70以上を保有していること
  4. 以下の①から⑥までのいずれかに該当する場合には、原則として応募することができません。
    ①第1セメスターにおいて在学、履修中の者
    ②応募直前のセメスターにおいて、取得単位が12単位未満の者
    ③取得単位が12単位未満のセメスターが、2回以上ある者
    ④成績不振についてクラス担任もしくはゼミ担当教員等から面接の呼び出しを受けたにもかかわらず、これに応じず面接指導を受けない者
    ⑤本学入学後4セメスターを超えて在籍しているのにもかかわらず、ゼミナールを履修していない者
    ⑥本学入学後6セメスターを経過した時点で、取得単位が80単位未満の者
    (ただし、これらのいずれかに該当しても、特段の事情がある場合には、個別にその事情を考慮して応募を認めることがあります。)
  5. 複数の類型に、同時に応募することは認めません。
    また本学入学時に、奨励金の対象となる資格をすでに保有している場合は、応募できません。
    なお過去に支給を受けた者は、次回募集以降について上限の額に達するまでは応募できますが、初回応募者を優先して採用します。
  6. 応募者多数の場合は、応募者のうち、学内成績の上位の者から選抜して採用します(原則として、GPAを参照します)。
    さらに応募者には、原則として面接を受けてもらいます。
    応募する際には、前もって、所属するゼミナールの担当教員、所属するクラスの担当教員もしくは当学科の専門分野の教員に、必ず相談してください。
  7. 原則として、学科が推奨する専門学校等(通信制も含む)について奨励金の対象とします。
  8. 奨励金の支給を受けた者は、担当の指導教員の助言・監督を受けながら真摯に学習に取り組み、支給を受けた区分に応じて実際に受験して、その結果を速やかに指導教員に報告してもらいます。
    なお、本学や専門学校等での学習等の状況をみて、奨励金を返還させることがあります。
  9. この奨励金に関する事柄で連絡する場合は、学籍番号メール(Gmail)を使用しますので、そのアドレスで送受信できるようにしておいてください。
    応募者には、応募申請書を提出してから7日以内に申請書受取りのメールを出しますが、その期間が経過してもメールが来ない場合は、進路指導委員もしくは経営学部事務室に連絡してください。
  10. 応募する際には、所定の応募申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付してください。
    ①応募の条件となる資格等の合格証明書もしくはそのコピー(第1類のみ)
    ②既に専門学校等に入学している場合は、授業料・受講料等支払いの領収書のコピー
    ③入学した専門学校等もしくは入学予定の専門学校等のパンフレット(受講内容・受講料等の概要が分かるもの)
  11. 学科が推奨する専門学校等
    大原専門学校、TAC、LEC、公開経営指導協会、日本経営協会、東京アカデミー、資格スクール大栄、伊藤塾、東京商工会議所、日本英語検定協会、日米英語学院、サイマルアカデミー、ECC外語学院、キャリア支援課「公務員試験対策講座(教養+専門コース)」、生涯学習センター「公務員対策講座」(順不同、通信講座実施団体も含む)
    ●キャリアアップ奨励金についてより詳しく聞きたい、質問したい場合の問い合わせ先:
    経営情報学科/経営学部経営学科進路指導委員 山本顕一郎 yamamoto@shonan.bunkyo.ac.jp

 

キャリアアップ奨励金応募申請書(経営情報学科、経営学部経営学科)

秋学期2期 2Wayパス通学定期券の購入方法について

 お知らせ  秋学期2期 2Wayパス通学定期券の購入方法について はコメントを受け付けていません。
12月 092015
 
2WAYパス通学定期券の購入方法
利用期間 : 1月8日(金)~ 1月15日(金)までを利用開始日とし、1カ月間有効
申込期間 : 12月10日(木)~1月14日(木)15:00  ※店頭・WEB申込共通
受渡期間 : 1月8日(金)~1月15日(金)
      ※12/25(金)~1/7(木)までの期間にWebから申し込んだ場合は1/12(火)以降の受け渡しとなります。
※ 申込書は受け渡し希望日の前日15時までに所定の場所に提出してください。(詳細別紙)
 
 
学内のみでの販売(厚生棟1階、2階)
※神奈中営業所では購入できませんので、ご注意ください。
 

2WAYパス通学定期券の利用対象路線

  • 従来からの利用可能系統(路線)
    1. 茅50 茅ヶ崎駅~小出二本松~文教大学
    2. 茅26 茅ヶ崎駅~寒川駅南口~文教大学
    3. 湘17 湘南台駅西口~大辻~文教大学
    4. 湘18 湘南台駅西口~急行~文教大学
  • 特例措置としての利用可能系統(路線) ◦湘11 茅ヶ崎駅~湘南ライフタウン~湘南台駅西口
    1. 茅ヶ崎駅~小出二本松の間は、定期券の提示のみで利用が可
    2. 湘南台駅西口~大辻の間は、定期券の提示のみで利用が可
    3. 小出二本松~大辻の間を跨いで乗車する場合、定期券の提示に加え180円の運賃が必要
 
  

【注意事項】

    1.  大学補助の割引定期券は学内のみでの販売です。神奈中営業所で購入する場合、通常の定期料金となります。
    2.  購入された2WAYパス通学定期券(大学補助定期券)の払い戻しは行いません。
    3.  大学補助定期の販売は、各期間に1人1回のみです。
       紛失等の場合においても同一期間中の再度の割引販売は行いませんので、ご注意ください。
    4. 申し込み及び受け渡し場所は厚生棟です。事務棟ではありませんので、ご注意ください。
    5. 不正使用した場合は、正規料金の3倍以上の課徴金が発生し、大学としても厳正に対処いたします。
      また、不正利用に協力した場合も、厳正に対処いたします。(停学・退学などの処分を科します)
 
 

【湘南校舎】情報学部 情報システム学科 プロジェクト演習発表会 のご案内

 お知らせ, イベント  【湘南校舎】情報学部 情報システム学科 プロジェクト演習発表会 のご案内 はコメントを受け付けていません。
11月 272015
 
情報学部 情報システム学科学生による「プロジェクト演習発表会」が、湘南キャンパスにて開催されます。
 
【日時】平成27年12月19日(土)10:30~14:30
【会場】湘南校舎 3号館・5号館および7号館
【受付】4号館 1階(バスロータリーから降りてきて直進した塔の下)
 
【優秀賞審査のお願い】ご参加の皆様には、優秀賞の審査をお願いいたします。
受付で投票用紙をお渡ししますので、最も優れていると思われているチームを選んでください。
 
詳細は以下のご案内をご覧ください。
 
 
ご質問・ご要望などはTwitter(@InfosysProen)でも受け付けます.

藤沢スタンプラリー11/29(日)にて、笠岡ゼミで豚丼販売します!!

 お知らせ, イベント  藤沢スタンプラリー11/29(日)にて、笠岡ゼミで豚丼販売します!! はコメントを受け付けていません。
11月 252015
 
健康栄養学部笠岡ゼミナールの学生が考案したメニューが、11/29(日)の藤沢ベルマーレスタンプラリーにて、藤沢総合健診センターで販売されます。
 
【日時】2015年11月29日(日)
詳細は下のポスターをご覧下さい。
 
今回のメニューで重点を置いたのは「カルシウム」です。豚丼に、カルシウムが多く含まれている、桜えび、ごまを入れる工夫を施しました。
また、ご飯も野菜のダシ・ベジブロスで炊いた米を使用しています。
 
20食限定、持ち帰りの商品として販売します。ぜひ、来てください!
 
★イベントの準備情報などをFacebookで公開しています。
 
★スタンプラリーについては
http://www.bellmare.co.jp/135913
 
11月29日告知

『大豆 de 元気』 11/29(日) 笠岡ゼミ x JAさがみ ~津久井在来大豆バンザイ~

 お知らせ, イベント  『大豆 de 元気』 11/29(日) 笠岡ゼミ x JAさがみ ~津久井在来大豆バンザイ~ はコメントを受け付けていません。
11月 192015
 

JAさがみと、健康栄養学部笠岡ゼミナールとの共同企画
『わいわい市×文教大学
 大豆de元気〜津久井在来大豆を食べよう〜』

平成27年11月29日(日) 9:30~14:00 (詳細はポスター参照)

津久井在来大豆とは、神奈川県津久井地域で昔から作られてきた大豆のことで、甘みが強いという特徴があります。近年生産量が少なくなり、幻の大豆とも呼ばれています。

このイベントは、 貴重な国産大豆である津久井在来大豆をPRしたい!という思いから学生が企画したもので、津久井在来大豆の紹介や試食の他に、学生が考案した骨の健康チェックや大豆を使用したレシピの配布も行われます。

イベント準備情報などをFacebookで公開しています。

151118『大豆de元気』 ポスター