admin

Gmailでのメールアドレス管理方法

 GoogleApps, Gメール  Gmailでのメールアドレス管理方法 はコメントを受け付けていません。
9月 112018
 

このページでは、Gmailのアドレス帳機能「連絡先」について説明します。

連絡先に登録されたメールアドレスは、メール作成時に[TO:]、[CC:]、[BCC:]欄にアドレス入力している途中で、候補として表示(自動補完)されるようになります。
複数の連絡先を「連絡先グループ」にまとめて管理する事も出来ます。

連絡先の管理や、関連する機能の利用に関しては下記の手順を参考に行ってください。

Continue reading »

 Posted by at 1:27 PM

【07/15】B!bb’sメンテナンスのお知らせ

 お知らせ  【07/15】B!bb’sメンテナンスのお知らせ はコメントを受け付けていません。
6月 142018
 

B!bb’sはメンテナンスのため、以下の日程で利用できなくなります。

メンテナンス内容: クラウド環境の移行作業
メンテナンス期間: 2018/7/15(日)18:00 ~ 7/16(祝日)24:00

以上、ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどお願いいたします。

 

 Posted by at 10:52 AM

【完了】18/06/05 20時~無線LANの緊急メンテナンス

 お知らせ, 障害対応  【完了】18/06/05 20時~無線LANの緊急メンテナンス はコメントを受け付けていません。
6月 052018
 

以下にお知らせしました無線LANのトラブルはメンテナンスにより解消しました。
ご協力ありがとうございました。


無線LANに接続できない場合があるトラブルを修正するため、以下の日程で緊急メンテナンスを実施します。

メンテナンス中、湘南キャンパス内の無線LAN経由でインターネット接続ができません。
※有線LAN経由でのインターネット接続は可能です。

メンテナンス期間
 2018/06/05(火) 20:00~21:00(見込み)

以上、ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどお願いいたします。

 Posted by at 5:33 PM

パスワード再発行メールアドレスの登録手順

 セキュリティ  パスワード再発行メールアドレスの登録手順 はコメントを受け付けていません。
2月 262018
 

このマニュアルではパスワード再発行をするためのメールアドレスを設定する方法について説明します。

パスワード再発行メールアドレスを設定しておけば、パスワードを忘れてしまった時もワンタイムパスワード(一度限り有効なパスワード)が設定先のアドレスに届くので、すぐにログインすることが可能です。

パスワード再発行メールアドレスの設定方法

  1. 文教大学湘南キャンパスのWebサイトを開いて「情報センター/情報システム室」をクリックします。
  2. 情報システム室のWebサイトが開いたら、右上の鍵マークをクリックします。
  3. パスワード変更を案内するWebページが開いたら、「パスワード変更はこちら」をクリックします。
  4. BUTICのパスワード変更フォームが開いたら、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。
  5. ログインが完了すると、プロフィールとパスワード変更の画面が表示されます。
  6. パスワード再発行用のメールアドレスを入力し、保存をクリックします。
    パスワード再発行用メールアドレスは、登録済みの@shonan.bunkyo.ac.jpメールアドレス以外を設定して下さい。
  7. 以上でパスワード再発行をするためのメールアドレスの設定は完了です。

パスワードを再発行する方法

  1. パスワードを忘れてしまった等でワンタイムパスワードを発行したい場合は
    「パスワードを忘れましたか?」をクリックします。
  2.  パスワード再発行用メールアドレスに設定したアドレスを入力してから
    「送信する」をクリックします。
  3.  パスワード再発行用メールアドレスに「Exticワンタイムパスワード」が
    届いているかを確認します。
    記載されている有効期限までにパスワードを再発行しないと
    ワンタイムパスワードは無効となります。
  4.  パスワード再発行メールアドレスを送信すると下記画面に切り替わるので
    メールで受け取ったワンタイムパスワードを入力後、新しいパスワードを設定し、
    「保存」をクリックします。
  5.  ユーザーIDと新しいパスワードでログインできる事を確認します。
  6. 以上でパスワードの再発行は完了です。
 Posted by at 5:50 PM

卒業予定の皆さんへ

 例えばこんな時  卒業予定の皆さんへ はコメントを受け付けていません。
1月 162018
 

湘南キャンパスの基本IDは、卒業後150日で停止されます。
アカウントが停止すると、以下のサービスが利用できなくなります。

  • 教室PCへのログイン
  • マイドキュメント、Publicなどの個人データへのアクセス
  • Gmailのメール、連絡先データへのアクセス
  • 他GoogleAppsアカウント(○○@shonan.bunkyo.ac.jpのもの)の利用

このページでは、卒業予定の皆さんに卒業前にやっておいていただきたい、データのバックアップや手続きについて紹介します。

なお、B!bb’sは卒業と同時に利用できなくなりますのでご注意下さい。

Continue reading »

 Posted by at 12:20 PM

【教員向】オンライン提出用フォルダの利用方法

 GoogleApps  【教員向】オンライン提出用フォルダの利用方法 はコメントを受け付けていません。
12月 012017
 

Googleフォーム・Googleドライブを利用した、オンラインの提出用フォルダがご利用いただけるようになりました。

「オンライン提出用フォルダ」は学内ファイルサーバにおける提出用フォルダと比較して、以下のメリットがあります。

  • 学内・学外PCからアクセスできる
  • 1ファイル10GBまで、全ファイルで1TBまで保存できる
  • 提出状況を一覧でき、未提出者に一斉メールで催促できる
  • 複雑なアクセス権の設定が不要になる

初期設定を済ませたテンプレートファイルをご用意しましたので、コピーしてご利用下さい。

詳細な利用方法については、教員向オンラインマニュアルをご覧下さい。

 

 Posted by at 1:40 PM

CoursePowerV2(eラーニング) に追加された機能について(8/14)

 CoursePower, お知らせ  CoursePowerV2(eラーニング) に追加された機能について(8/14) はコメントを受け付けていません。
9月 072017
 

2017/8/14(月)にCoursePowerV2の機能追加が行われました。 新しくご利用いただける機能、および動作が改善された機能は以下の通りです。

■教材流用時の公開指定(教員)

教材流用時に全ての教材・個別の教材を「公開」状態にできるようになりました。

■スマートフォン機能拡張(教員)

スマートフォンで、授業状況の各教材の教材実施状況を確認できるようになりました。
これにより、スマートフォンで受講者の学習の進捗を確認できるようになります。
対象の教材、画面の一覧は下記の通りです。

・授業状況
・授業状況-教材実施状況(資料)
・授業状況-教材実施状況(資料)-参照履歴
・授業状況-教材実施状況(レポート)
・授業状況-教材実施状況(レポート)-提出履歴
・授業状況-教材実施状況(テスト)
・授業状況-教材実施状況(アンケート)
・授業状況-教材実施状況(アンケート)-アンケート回答詳細
・授業状況-教材実施状況(ディスカッション)
・授業状況-教材実施状況(学習教材)
・授業状況-教材実施状況(市販教材)
・授業状況-教材実施状況(オフライン教材)

■スマートフォン機能拡張(受講者)

スマートフォンでは授業別の表示のみ対応しておりましたが、
教材別、状況別でも教材を確認できるようになりました。

機能追加の詳細につきましては以下のリンクをご参照下さい。
https://sites.google.com/a/shonan.bunkyo.ac.jp/sysroom/for_teacher/news/20170814cp-ji-neng-zhui-jia
※GmailにログインするためのID、パスワードが必要です。
※教員のみアクセス可能です。

 Posted by at 10:41 AM

CoursePowerで「学生生活のモラルと規範2017」が学習可能になりました

 CoursePower, お知らせ  CoursePowerで「学生生活のモラルと規範2017」が学習可能になりました はコメントを受け付けていません。
4月 172017
 

CoursePowerで「学生生活のモラルと規範」の2017年度版教材が学習できるようになりました。
湘南キャンパスの学生であれば、誰でも学習可能です。

教材の内容は、大学生として身に付けておくべきモラルと規範についてです。

 第1章 トラブル・問題別のモラルと規範
 第2章 場面別のモラルと規範
 第3章 情報活用のモラル

大学PCだけでなく自宅PC・スマートフォンからも利用可能ですので、
空き時間等を有効に利用し学習して下さい。

この教材の学習方法は以下の通りです。

  1. CoursePowerに学習者としてログインする。
  2.  「【任意受講】初年次教育教材」を選択する。
  3.  教科書教材「初年次教育テキスト」を受講して、理解を深める。
  4.  テスト「修了テスト1」「修了テスト2」を受験して、知識を確かめる。
 Posted by at 2:30 PM

学内サーバakakura, shigaが利用できるようになりました

 重要なお知らせ, 障害対応  学内サーバakakura, shigaが利用できるようになりました はコメントを受け付けていません。
3月 282017
 

以下でご案内しておりました障害は解消しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

2017.03.29 17:00


学内ファイルサーバakakura, 学内アプリサーバshigaがシステムトラブルのためご利用いただけません。
このため、以下のサービスが提供できない状態です。

  • 研究室PCから学内ファイルサーバへのアクセス
  • 教室PCからHTMLフォルダへのアクセス
  • 学内アプリサーバshigaへのログオン

akakuraを迂回して学内ファイルサーバにアクセスする方法は以下の通りです。

◆研究室PCからファイルサーバへアクセスする

  1. 研究室からのファイルサーバへ接続する方法 の手順において、
    「\\akakura」と入力する場面で、「\\vfs\te\USERNAME」と入力する。
  2. ファイルサーバ上のファイル一覧が表示される。
  3. 「windows」フォルダが、教室PCにおけるマイドキュメントとなります。

◆教室PCからHTMLフォルダへアクセスする

  1. 研究室からのファイルサーバへ接続する方法 の手順において、
    「\\akakura」と入力する場面で、
      学生 「\\vfs\st\USERNAME」と入力する。
      教員 「\\vfs\te\USERNAME」と入力する。
  2. (ID・パスワードは求められません。)
  3. ファイルサーバ上のファイル一覧が表示される。
  4. 「html」フォルダが、教室PCにおけるHTMLフォルダとなります。

 

本件ご迷惑をおかけし申し訳ありません。年度内の解決を目指し対応中です。
状況に進捗がありましたら、このページでお知らせします。

 

 Posted by at 10:40 PM

CoursePower履修者一括登録CSV作成プログラムの使用方法

 CoursePower, 授業支援  CoursePower履修者一括登録CSV作成プログラムの使用方法 はコメントを受け付けていません。
3月 282017
 

先生がCoursePowerに履修者登録をする場合、特別な形式のcsvファイルを作る必要あります。
今回、情報システム室で登録CSVを簡単に作成するプログラムを設置しましたので、その使い方を説明します。

なお、この手順はCoursePowerの講義開設が完了している状態で行います。
まだお済みでない場合は、情報システム室で授業登録の手続きをして下さい。

また、情報システム室で行う履修者一括登録までお待ちいただける場合、この作業をする必要はありません。

履修者一括処理IDを参照する

  1. こちらから、CoursePowerにログインして、履修者を登録したい講義を選択します。
  2. <講義>メニュー内の<履修者管理>をクリックして、「一括アップロード」ボタンをクリックします。

       

   3.<履修者一括処理ID>の文字列をコピーします。

        

   4.CoursePowerのページを閉じずに、次の章の手順へお進みください。

履修者のリストをCSVに変換する

  1. 「CoursePower履修者一括登録CSV」作成ページを開きます。
  2. <履修者一括処理ID>の欄に、前章でコピーした文字列を貼り付けます。 

    cp021

  3. <履修者学籍番号リスト>の欄に、履修登録をする学籍のリストを入力します。

    学籍は改行区切りです。下図のように1行1人となるように入力をして下さい。

    cp022

  4. 「変換してダウンロード」ボタンをクリックします。 

    cp023

  5. 出力されたCSVファイルをデスクトップに保存します。

    デフォルトのファイル名は「履修者一括処理ID.csv」になります。

    cp024

履修者CSVファイルを一括登録する

  1. CoursePowerのページに戻り、<履修者一括処理ファイル>の「参照」ボタンをクリック、前章で作成したCSVファイルを指定して、「登録」ボタンをクリックします。 
  2. ポップアップメッセージを読み、問題が無ければ「OK」ボタンをクリックします。
  3. <一括処理は完了しました。>の文面の下にエラー件数が0件と表示されれば一括登録は完了です。

    エラーが発生した場合は、<処理結果ダウンロード>をクリックしてファイルを開き、ファイル内のメッセージを確認して再度一括登録をやりなおして下さい。

  4. 以上で、CoursePower講義に履修者を一括登録する手順は完了です。

 Posted by at 10:00 AM