モンゴル異文化理解・共生体験研修 説明会のご案内

モンゴルの首都ウランバートルと大自然の中で、思いっきり異文化体験をしてみませんか?
モンゴルの学生からモンゴルを学び、私たちは日本を教える相互学習型研修です。
親しみやすいモンゴル人学生と一緒に行動して、安心して現地の文化をたっぷり味わえる研修となっています。
研修期間は、ベストシーズンなので、快適な夏の旅となります。

研修参加者は、情報学部専門科目「海外研修A」または「海外研修B」の単位認定が可能です。

説明会を以下の要領で開きます。
ご都合のよい日に、お気軽にご参加ください。
また、ご質問のある方は、下記のメールアドレスまで、お気軽にお問い合わせください。

■説明会 場所3211室, 時間12:40-13:10 (出入り自由)
第1回 4月25日 (火)
第2回 4月27日 (木)
第3回 4月28日 (金)
第4回 5月11日 (木)

■申込締め切り:5月22日 (月) 16:40(事務棟2階 国際交流室)

■対象者 :情報学部生、他(他学部の方も歓迎します)
■研修先 : モンゴル科学技術大学(MUST)、キャンプ場他
■研修期間:2017年8月25日(金)-9月1日 (金) (8日間)
■参加費用:調整中
■募集人員:15名

■単位認定について
この研修により、単位認定が可能です。ただし各科目の必要条件を満たした場合に限ります。
・2014年度以降入学者:「海外研修A」または「海外研修B」<2単位>
※情報学部以外の学部から参加する学生は、情報システム学科専門科目「海外研修A」または「海外研修B」の他学部履修となる。
・2012年度~2013年度入学者:「海外研修」<2単位> 
※情報学部以外の学部から参加する学生は、情報システム学科専門科目「海外研修」の他学部履修となる。
・情報社会学科「学外実習A」/「学外実習B」の6ポイントが付与されます。付与の条件は、本海外研修プログラムの全ての活動に参加すること、学外実習の事前、事後レポートを提出することが必要です。
「海外研修A」/「海外研修B」の単位付与との同時申請はできません。

文教大学 情報学部 国際交流委員会
連絡先:情報学部国際交流委員長 岡野雅雄(okano@shonan.bunkyo.ac.jp) または国際交流室