情報学部メディア表現学科 非常勤講師の天野裕充先生が監督をされた映画が、劇場公開されます

天野裕充先生が監督した劇場映画作品が、池袋シネマ・ロサにて公開されます。天野先生は初心に帰り若い方々と元気に短期決戦で映画を撮ったとのことです。1週間だけの公開です。(初日の16日には舞台挨拶がございますが、前売りチケットがすでに完売となっております。)どうぞよろしくお願いいたします。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2020」
HPとTwitterが開設されましたのでお知らせいたします。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2020」公式HP
https://honkowa2020.net-broadway.com/

「劇場版ほんとうにあった怖い話2020」公式Twitter
https://twitter.com/honkowa_2020

【STORY】(プレスリリースから)
高橋 充(たかはし みつる)は駆け出しの編集マンだ。
雑誌「**マル秘ネタ」の編集部に配属されてから、なかなか良い案件に出会えず常日頃から上司に叱責されていた。
そんな高橋は、ある時、編集長から一つの家の記事を渡された。ある地域の風習「たまよばい」というもの。死んで間もない者の魂を現世に呼び戻すために屋根の上から、あるいは井戸に向かって死者の名前を呼ぶのだという。その風習はすでに廃れたものと考えられていたが、これに似た出来事が一年前にあったという家についての記事。
それはある若い女性による投稿だった…。

出演
和田琢磨、井桁弘恵
下東久美子、みやたに、松田幸起、白木あゆみ、阿部能丸
栃木英幸、藤村拓矢、幡乃美帆、石川満里奈/草野康太

スタッフ
監督・脚本・編集:天野裕充 製作:張江肇、鈴木ワタル プロデューサー:張江暁、岩村修
ラインプロデューサー:泉知良 撮影:中尾正人 録音・音響効果:丹雄二 撮影助手:榮譲
スタイリスト:橋爪里佳 へアメイク: 清水美穂 VFX:礒金秀樹 音楽:丹健汰郎 助監督:三田法子 制作協力:グランピクス 製作:日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー 配給:NSW (2020年/66分/カラー/ビスタ/日本)(C)NSW/コピーライツファクトリー