インターカレッジ・オンライン紙芝居ワークショップが開催されました

2020年8月22日、29日の二日間にわたった「インターカレッジ・オンライン紙芝居ワークショップ」に塩沢ゼミの3年生7名が参加しました。紙芝居アーティストの林加奈さんをお迎えし、湘南工科大学、鶴見大学の学生とともに簡単な英語を用いた紙芝居を制作しました。最終日には観客として群馬大学の郡司明子先生や実践大学のStacyとJessicaなども加わり、紙芝居を発表しました。オンラインでの開催は初めてでしたが、その特色を生かし、はるばるカザフスタンから参加した学生さんがいたり、台湾から実践大学の二人が紙芝居を聞いて詳細なコメントをくれました。他校との貴重な交流を通し、英語を用いた表現方法や想像力が養われたとても濃い2日間でした(3年ゼミ生H.Y.記)。