1/9(木)情報学部 特別講義 『映画.・映像における編集とは何か』開講のお知らせ 特別講師:映像編集者 只野信也 先生(日本映画テレビ編集協会 理事長)

1/9(木)湘南校舎におきまして、日本を代表する映像編集者の只野信也 先生(日本映画テレビ編集協会 理事長)をお迎えし、特別講義『映画.・映像における編集とは何か』を開講します。

詳細は以下のとおりです。
【本文】

『映画・映像における編集とは何か』
■講義概要
1.ダイアログ<間>、アクション、時間の省略・重複、空間の省略・重複、視線の移動
2.全体の構成を考えるのも編集
3.シークエンスの流れでリズムを作る
4.AP THE LAST SHOW にみる音楽編集の基本

■日時:1月9日(木)3時限目13:20~14:50会場:3114教室

■対象学生:文教大学の全学部生に開放

■特別講師:映像編集者 只野信也 先生(日本映画テレビ編集協会 理事長)

■略歴
78年、横浜放送専門学院(現・日本映画大学) 卒業。85年、TVドラマ『スケバン刑事』シリーズの映像編集を担当して以降、日本の映画、TVドラマの第一線で映像編集者として活躍。宝塚大学などで教壇に立つとともに、日本映画テレビ編集協会の理事長として、日本の映画、テレビ業界の発展にも貢献する。代表作、『あぶない刑事』、『相棒』、『探偵はBARにいる』等、多数。

■本件の問い合わせ先:noritake@shonan.bunkyo.ac.jp 担当 竹林紀雄