【湘南校舎】篠崎ゼミナール卒業制作公演「ゼンマイ仕掛けの彼」が10月20(土)に行われます。

情報学部メディア表現学科の篠﨑ゼミナール生による卒業制作公演が行われます。
作品は脚本・演出・舞台制作に渡り、全て学生のみで一から作り上げました。
また文教大学における篠﨑ゼミナール最後の卒業制作作品です。
入場無料ですので、興味がある方はぜひご来場ください。
 
【あらすじ】
「……人と関わるの、嫌いなの。」
他人との交友を避け、1人の世界に篭ろうとする作家、日向葵。彼女は引っ越し先で幽霊の男、柊木望と出会う。
望は葵の事情に飄々と踏み入り、執拗に、剽軽に、そして時には真剣に語りかける。
そんな彼の態度が、葵の頑なな心を徐々に解きほぐしていく。きっかけはひとつの例え話。
「世界はゼンマイで廻っている。」
これは、人と幽霊との奇妙な共同生活のお話。
 
【日付】10月20日(土)
【場所】パフォーマンススタジオ(3109教室)
【開場】13:30
【開演】14:00
 
黒須美桜 鈴木琢郎 桑原みすず
演出:小出りな・立原直樹  脚本/舞台監督:立原直樹  音響:小塚たか子  撮影/照明:木村つぶら 広報:二瓶有稀