Harumari Inc. クリエーティブディレクター島崎昭光氏による講義のお知らせ

Harumari Inc.  クリエーティブディレクター島崎昭光氏による講義が12月9日(土)に開催されます。
今回は「作り手の視点でみるメディアの近未来」をテーマにご講演いただきます。

【日時】 12月9日(土)1~2限(休憩 10:50-11:00)
【会場】 4101教室
【テーマ】作り手の視点でみるメディアの近未来
【内容】
SNSやニュースアプリが広く浸透する時代の中で、「分散型」メディアとよばれる新しい形式のメディアが隆盛しつつあります。そうした時代の中で、テレビ・新聞・雑誌などの一次メディアが直面する課題と将来の展望について、パブリッシャー(メディアの作り手・運営者)の視点で考察します。

※事前学習および教室収容定員の都合上、聴講者は情報学部の学生を対象とします。直接教室にお越しください。

Harumari Inc.  クリエーティブディレクター島崎昭光氏プロフィール

NTTコミュニケーションズ、博報堂DYメディアパートナーズを経て、2013年にクリエイティブブティック螢光TOKYOに参画。数々の広告キャンペーンを手がける。2014年には螢光TOKYOのメディア事業会社を設立し、2017年9月にHarumari Inc.(株式会社ハルマリ)として独立。メディア視点のクリエイティブで、TVCMからデジタルまで企業のブランドコミュニケーションを手がける傍ら、「TOKYO DAY OUT」の編集長、ファッション誌「OCEANS」デジタル部門のシニアエディターを務めている。

http://harumari.com/