文教大学国際学部の学生がインドで文化交流活動を行いました。

827日から910日まで、文教大学国際学部学生10名が林研究室のスタディー・ツアーでインドを訪問し、NGOや企業、援助機関などを訪問しました。
併せて、北部のウッタルプラデシュ州で2つの学校を訪問し、文化交流活動を行いました。そのうち、
93日にアーグラ市のセント・アンドリュース校(小中高一貫校)で行った活動の模様が地元紙(Dainik Jagran)に掲載されました。