奨学金

本学では学費の支弁が困難な学生及び成績優秀な学生に対し、下記の奨学金を扱っています。
なお、奨学金は希望する方全員に給付または貸与されるものではありませんので、あらかじめご了承ください。

文教大学独自の奨学金

文教大学独自の奨学金として、下記を奨学金を実施しています。

文教大学奨学金 ※家計困窮者対象
文教大学緊急特別奨学金 ※家計急変者対象
文教大学私費外国人留学生に対する奨学金 ※留学生対象
文教大学大学院奨学金 ※大学院生対象
文教大学大学院私費外国人留学生に対する奨学金 ※大学院留学生対象

※大学独自の奨学金については大学ホームページをご覧ください。

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構の奨学金として、下記の奨学金を取り扱っています。

日本学生支援機構第一種奨学金 貸与・無利子(卒業後に返還する義務があります)
日本学生支援機構第二種奨学金 貸与・有利子(卒業後に返還する義務があります)

※日本学生支援機構の奨学金は大学ホームページまたは日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

地方公共団体・民間育英団体の奨学金

地方公共団体(都道府県市区町村)および民間育英団体からの奨学生の募集もあります。
大学を通して募集があったものはWEBや掲示板にて周知します。
大学を通さないで募集を行っているものについては、各自で申込をしてください。

その他の奨学金(藍蓼会および父母と教職員の会学生生活援助金)

文教大学の関係機関である藍蓼会(同窓会)と父母と教職員の会がそれぞれ学生生活援助金を実施しています。

藍蓼会学生生活援助金

種類 給付(返還の必要はありません)
対象 情報学部・国際学部・健康栄養学部・経営学部の全学年
(但し、藍蓼会の準会員であること)
出願資格 下記のいずれかに該当する者
A種:藍蓼会の準会員で、父母の重病・死亡・失業・罹災等突発的な事由により、学生生活を維持することが困難になった者
B種:外国人留学生で、藍蓼会の準会員に限らず、国際的な経済変動により、学生生活を維持することが困難になった者
貸与月額 A種:授業料相当額以内とし、状況に応じて支給額を定める
B種:10万円以内とし、状況に応じて支給額を定める
問い合わせ 教育支援課

父母と教職員の会学生生活援助金

種類 給付(返還の必要はありません)
対象 情報学部・国際学部・健康栄養学部・経営学部の全学年
(但し、父母と教職員の会会員の子女であること)
出願資格 下記のいずれかに該当する者
A種:父母と教職員の会会員の子女で、父母の重病・死亡・失業・罹災等突発的な事由により、学生生活を維持することが困難になった者
B種:外国人留学生で、会員の子女に限らず、国際的な経済変動により、学生生活を維持することが困難になった者
貸与月額 A種:授業料相当額以内とし、状況に応じて支給額を定める
B種:10万円以内とし、状況に応じて支給額を定める
問い合わせ 教育支援課

外国人留学生を対象とした奨学金

外国人留学生を対象とした奨学金はこちらをご覧ください。