2020年度日本学生支援機構給付型奨学金(高等教育の修学支援新制度)の新規申込手続きについて

本ページは、高等教育の修学支援新制度による、日本学生支援機構給付型奨学金及び授業等減免に、定期採用募集で新規で申込を希望する方向けの、申込手続きに関する案内ページです。

※給付奨学金の予約採用候補となっている新1年生や、すでに採用となった2年生以上は対象外です。

 

※諸注意

  • 手続き(1)~(6)までの手順が全てが完了しないと申込みしたことになりません
  • 諸連絡は、大学から付与されているGmailアドレス(学籍番号@bunkyo.ac.jp)宛に送ります。メールを必ず確認できる状態にしてください。※Gmailの利用方法はこちら
  • 機構の貸与型奨学金と修学支援新制度(同機構給付型奨学金と授業料等減免)の両方を申込みたい場合、こちらも確認してください。下記(2)~(5)は、一度にまとめて行います。※スカラネット入力下書き用紙は【給付型奨学金(貸与併用)申込用】を使用

<申込手続きについて>

(1)下記の資料をよく読み、本奨学金制度についてご理解ください。

  1. 手続き説明資料(制度概要・申込資格・出願書類等)
  2. 機構発行冊子「給付奨学金案内」
  3. スカラネット入力下書き用紙【給付奨学金(貸与併用)申込用】⇒記入上の注意点は≪こちら≫
  4. 出願ラベル

※以下の4点は、(2)で回答された方のみに郵送でお渡しします。

  1. 給付奨学金確認書(複写式用紙)
  2. マイナンバー提出セット
  3. スカラネット入力下書き用紙※上記PDF版を印刷して使用しても可。
  4. 出願ラベル※上記PDF版を印刷して使用しても可。

 

(2)制度内容を理解したうえで、奨学金申込を希望する方には、a~dの書類を指定の送付先住所に郵送します。Bibbsアンケート画面から送付先住所について回答してください。

  • 【回答期限】4月13日(月)午前9:00まで ⇒回答者に書類発送済み(4/15発送)

上記期限内に回答できなかった方のみを対象に、再度、書類送付希望の受付を行います。(2020/4/30追記

【第2回目回答期間】5月1日(金)~5月11日(月)23:59まで※アンケート入力マニュアル

第2回目期間に書類送付を申し出た方は、8月初回振込スケジュールでの申込となります。ご了承ください。

  • このアンケートは、あくまでも書類送付だけが目的です。(3)以降の手続きが全て完了しないと奨学金に申し込んだことになりません。
  • 到着を待ちつつ、その他の必要書類の準備を進めておいてください。
  • 4月13日までのアンケート回答者、及び、4月中に電話で個別に書類の送付希望を行った者の各期限は当初の7月初回振込スケジュールのままです。延長はありません。

 

(3)教育支援課へ提出する出願書類一式を、下記の手順で郵送する。

  1. 用意した出願書類一式(必要な出願書類は、(1)配布資料1.手続き説明資料と、2~5を必ず確認)を任意の封筒に封入
  2. 必要事項を記入した≪出願ラベル≫を、1の封筒表面にのり付けする
  3. その封筒ごと、そのままレターパックライトに入れる(レターパックライトは郵便局や一部コンビニで販売されてます)
  4. レターパックライトで郵送する。追跡番号を必ず控えること。
7月初回振込スケジュール

※4月中にアンケートや電話で書類送付希望をした方が対象

8月初回振込スケジュール

※第2回目アンケート期間回答者のみ対象

5月11日(月)【郵送必着】 6月8日(月)【郵送必着】
【送付先】〒253-8550 神奈川県茅ケ崎市行谷1100

文教大学湘南校舎教育支援課 奨学金定期採用担当 宛

TEL:0467-53-2111(代表)

大学が出願書類を受領したら、スカラネット入力に必要なIDとパスワードを大学から付与されているGmailアドレス(学籍番号@bunkyo.ac.jp)宛に、メールで送ります。出願書類を発送後、約3日経っても届かない場合は、必ず教育支援課までお問い合わせください。

 

(4)機構専用Webサイト「スカラネット」から申込情報を入力する

  • スカラネット入力に必要なIDとパスワードを受け取ったら、スカラネット入力下書き用紙に沿って、スカラネットから申込情報を入力してください。
  • 入力後に表示される『受付番号』を必ず控えてください。次の手順で使用します。
7月初回振込スケジュール

※4月中にアンケートや電話で書類送付希望をした方が対象

8月初回振込スケジュール

※第2回目アンケート期間回答者のみ対象

5月15日(金)23:59【厳守】 6月14日(日)23:59【厳守】

 

(5)マイナンバー関連書類を日本学生支援機構に郵送で提出する

  • 提出方法の詳細は、「マイナンバー提出セット」内の書類を必ず確認してください。
  • スカラネット入力後、1週間以内に送付【厳守】

 

(6)Bibbsアンケート機能から「授業料等減免に係る申請書」を提出する

  • 日本学生支援機構給付型奨学金は、高等教育の修学支援新制度によるものです。授業料等減免と合わさった支援内容となりますが、授業料等減免の支援も受けるためには、大学宛に減免に係る申請書類を提出いただく必要があります。
  • スカラネット入力が完了された方のみに、回答方法の詳細をGmailでご連絡します。

 

 

以上を不備なく完了しましたら、申込手続き終了です。

選考結果が判明するまでは、常に連絡がとれる状態にしてください。書類内容について確認のため連絡することがあります。

選考結果は、7月初回振込スケジュール対象者は、7月上旬頃、8月初回振込スケジュール対象者は、8月上旬頃にBibbsで通知します。