2020年度日本学生支援機構奨学金予約採用候補者の手続き

本ページは、日本学生支援機構奨学金に高校等ですでに申込、採用候補者となっている2020年度4月入学の新1年生が対象となる手続きのご案内ページです。

貸与型奨学金と給付型奨学金で、一部手続きに異なる点がありますので、ご注意ください。

 


(1)下記の関係資料を熟読し、手続き説明ファイルをご確認ください。

※機構から高校等を通して配布された資料一式

  • 特に、「貸与奨学生のしおり」(貸与奨学金の採用候補者のみ)、「給付奨学生のしおり」(給付奨学金の採用候補者のみ)は必読です。
  • 紛失された方はこちらから確認ができます。

※本学からの資料・説明ファイル、及び機構からの配布物

 

(2)「令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」をご用意ください。

  • 手続き説明ファイル等の配布資料を読み、採用候補者決定通知に必要事項をすべて記入してください。
  • 決定通知を紛失した方はこちらの書類を印刷し記入し、郵送してください。(振込開始時期は遅れます。)

 

(3)下記、該当者は確認いただき、必要書類をご用意ください。

  • 「令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知」の「入学時特別増額貸与奨学金」欄に「日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の申込:必要」と記載があり、この奨学金を希望する場合は、別途書類(入学時特別増額貸与奨学生に係る申告書・融資できないことが記載された日本政策金融公庫からの通知文のコピー)の提出が必要です。「貸与奨学生のしおり」及び入学時特別増額奨学金関係書類一式を確認して、必要書類ご用意ください。
  • 給付奨学金採用候補者の方で、「自宅外通学」を選択する場合は、指定された要件を満たしている必要があります。配布資料で要件を確認してください。要件を満たし、自宅外通学を選択予定の方は、 「生計維持者と別居しており、かつ、学生本人の居住にかかる家賃が発生していることの証明書類(契約者または入居者として本人氏名の記載があるアパートの賃貸借契約書のコピー)」と、「自宅外通学証明書類」提出書をご用意ください。

 

(4)(2)(3)で用意した書類を大学まで郵送で提出する

  • 提出書類は、簡易書留もしくはレターパックライトで下記宛先までお送りください。(※追跡番号は必ず控えてください。
  • 提出締切:4月19日(日)郵送必着
    【送付先】〒253-8550 神奈川県茅ケ崎市行谷1100

    文教大学教育支援課湘南校舎教育支援課 奨学金予約採用担当 宛

    TEL:0467-53-2111(代表)

  • 決定通知の【本人保管用】は、郵送せず保管しておいてください。
  • 書類を確認後、大学から付与されているGmailメールアドレス(学籍番号@bunkyo.ac.jp)宛に進学届入力用のIDとパスワードを交付します。必ずメールを確認できる状態にしておいてください。※Gmailの利用方法はこちら(学籍番号とパスワードは、大学から受験時に届け出たメール等でお送りしている「授業回までの準備について」を確認すること)
  • 提出書類を発送後、4日を過ぎても、大学から進学届のID・パスワード交付のメールが届かない場合は、教育支援課まで必ずお問い合わせください。(週末をはさむ場合や郵便事情により4日以上かかることも想定されます。)

 

(5)進学届を入力する

  • 進学届入力準備用紙に下書きした内容に沿って、進学届を入力する。
  • 進学届の入力ページはこちら
  • 入力締切:4月24日(金)23:59 ⇒初回振込は5月15日(金)予定

 

(6)<給付奨学金採用候補者のみ>Bibbsアンケート機能から「授業料等減免に係る申請書」を提出する

  • 日本学生支援機構給付型奨学金は高等教育の修学支援新制度によるものです。授業料等減免と合わさった支援内容となりますが、授業料等減免の支援も受けるためには、大学宛に減免に係る申請書類を提出いただく必要があります。
  • 決定通知の提出及び進学届の入力が完了した給付奨学金採用候補者のみに、入力開始および回答方法についての詳細をGmail宛にご連絡します。
  • アンケート提出期間:4月下旬~5月6日(水)23:59

4月30日追記)進学届を4月24日までに提出した給付奨学金採用候補者の方には、申請書提出のアンケートを開放しています。Bibb’sにログインいただき5月6日までにアンケート回答をお願いします。入力の際は、こちらの入力マニュアルを参照ください。