特定資格による単位認定について(情報学部)

情報学部では、特定の資格を有する学生に対し、指定された科目の履修が免除され、その科目の単位は本学で修得した単位として認定しています。対象となる資格は、「履修のてびき」を参照してください。

単位認定を希望する学生は、提出書類を揃え、下記申請期間内に教育支援課窓口もしくは郵送で提出してください。

自身の入学年度の「履修のてびき」に記載されている、所属学科以外の資格については認定しません。

 

【申請期間】

学期 回数 期間 認定の時期
春学期 第1回 2021 4 1日 ~ 2021 49 2021年度

春学期成績

第2回 2021 712日 ~ 2021 716
秋学期 第3回 2021 920日 ~ 2021 924 2021年度

秋学期成績

第4回 2022 124日 ~ 2022 128

【郵送の場合】

〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
文教大学湘南校舎教育支援課 特定資格担当 宛

各期間の最終日必着
※郵送には簡易書留またはレターパックライトを利用し、必ず追跡番号を控えてください

 

【提出書類】

【注意事項】

  • 履修中または単位修得済みの科目は申請できません。
  • 申請により認定された科目の単位は、履修登録単位数には加算されません。(各学部で設定されている履修登録単位数の上限とは関係なく申請が可能です。)
  • いかなる事情があっても、申請期間に申請書と合格証明書が揃っていない場合は認定できません。
  • 認定の時期と履修登録(抽選登録)の時期に注意してください。科目によっては、前提科目の未修得により、履修登録ができない場合があります。

2021年度チャレンジ育英制度(論文奨励)の募集について

チャレンジ育英制度(論文奨励)のテーマが決定しました。
皆さんぜひ論文作成にチャレンジしてみてください!

【論文テーマ】
①『文教大学への提言』
②『現代日本の 格差社会の解消について』
③『みんなが簡単につながり合える時代のSNSとの向き合い方』
④『特殊な状況において、大学生は地域社会にどのような役割を果たせるか?』

※各テーマの詳細、注意点についてはこちらに記載されています。出願希望者は必ず目を通してください。

◎「募集要項」は、教育支援課HPで配布しています。
◎出願資格:本学に在籍する学生であること
◎出願期間:2021年9月21日(火)~2021年9月30日(木)
◎出願方法:出願書類等は以下の出願フォーム(出願期間のみ開放)もしくは窓口に提出
 【出願フォーム】2021年度チャレンジ育英制度(論文奨励)出願専用フォーム

10月9日までの教育支援課開室時間について

秋学期授業開始から10/9までの期間、教育支援課(学生支援室、医務室、相談室を含む)は下記のとおり開室します。

【開室時間】
平日/9:00~11:30、12:30~16:30
土曜/9:00~11:30

※上記の開室時間以外は、窓口対応に加え、電話等の問合せも受け付けることができません。書類の提出等がある場合には、ご注意ください。

【相談室】2021年度秋学期の相談体制について

〈相談室のご利用について〉

・現在、電話・Google Meet・対面にてご相談をお受けしています。

・受付時間は 平日 9:30~16:00です。

・相談は原則予約制です。(カウンセラーの予定があいていれば、その場で相談も可能)

・1回あたりの相談時間は、電話・Meet:30~50分、対面:50分です。

・相談の秘密は守られます。ただし、カウンセラーが緊急事態(自傷・他害の恐れがある等)と判断した場合は、保証人、大学関係者、関係機関と連絡を取り合うことがあります。

 

〈予約方法〉

・ご予約は、電話・メール・直接来室にて受け付けています。

・その際「名前・学籍番号・電話番号・希望日時(複数)・希望する方法(電話/Meet/対面)」をお伝えください。

直通電話:0467-54-3818

※相談中の場合など、スタッフが電話に出られないことがあります。つながらない場合は、後からかけ直すか、メールにてご連絡ください。

メ ー ル :s-soudan★stf.bunkyo.ac.jp (★を@に変換してください)

※メールの返信に時間がかかる場合があります。また、メール相談は行っておりません。

 

〈新型コロナウィルス感染拡大防止のために〉

・感染が拡大している時期は、移動時、相談時の感染リスク低減のため、電話・Meetでの相談をご検討ください。

・対面相談の場合、相談室以外の部屋を使用する場合があります。

・対面相談のさい、来室者やスタッフに新型コロナウィルス感染者が発生した場合は、保健所や大学に来室者の名前をお知らせする可能性があります。ご了承ください。

2021年度秋学期抽選科目の追加申請受付について

2021年度春学期の以下の科目(抽選科目)について、先着順での追加登録を受け付けます。
履修を希望する方は、下記確認のうえ申し込んでください。

1)受付期間:9月16日(木)10:00~16:30

2)申込方法:
2021年度秋学期抽選科目の追加申請対象科目一覧を確認し、記載されている申込フォームから申し込んでください。
※フォームからの申込には「@bunkyo」でのログインが必要です。

3)注意事項
・申込は「先着順」です。
・一度申し込んだ科目は削除できません。
・同時限に抽選科目が当選している場合は申し込めません。
・申込により履修上限を超過する場合は、修正期間に調整してください。
・所属学科、学年、前提条件などによって、履修できない科目がありますので、必ず履修のてびきで確認してから回答してください。
・Googleフォームの申し込み時点では履修は確定しません。履修可否は追ってビブスで連絡します。

日本学生支援機構奨学金・高等教育の修学支援制度の2次募集について

日本学生支援機構より、下記2つの奨学金の二次募集についてお知らせがありました。

  • 日本学生支援機構 第二種奨学金(貸与・有利子)
  • 日本学生支援機構 給付奨学金(授業料減免含む)※高等教育の修学支援新制度

新たに出願を希望する学生は、本ページをよく読み、期限厳守で出願してください。

<注意>

  • 日本学生支援機構第一種奨学金(貸与・無利子)の二次募集はありません。第一種を希望する場合は来年4月の定期募集の際に出願してください。
  • 奨学金は学生本人が受けるものです。手続きは学生本人が行ってください。
  • 第二種奨学金と給付奨学金(授業料減免含む)を両方新規で希望する場合は同時に出願できます。その場合は、両方のWeb配付資料を読んでください。
  • 現在、貸与・給付中の奨学金と、同じ種別の奨学金には出願できません。
  • 出願者全員が採用になるわけではありません。
  • 諸連絡は、⼤学から付与されているGmailアドレス(学籍番号@bunkyo.ac.jp)宛に送ります。メールを必ず確認できる状態にしてください。

 

1)説明資料

対面による説明会は実施しません。ご自分の希望する奨学金に応じて、下記の資料を必ずお読みください。なお、Web配付資料だけでは出願できません。次の2)資料配付期間(事前受取必須)を参照してください。

●Web配付資料(二次採用)

資料名 備考
貸与奨学金(第二種)新規申込希望者用 【貸与】制度概要・出願条件について
(2021/9/9 10:55修正)
大学発行資料
【貸与】出願書類・出願手順について 大学発行資料
【貸与】スカラネット下書き用紙 ・補足説明付き
・貸与のみ申込希望者はこれを使用
貸与奨学金案内(奨学金を希望する皆さんへ) 機構発行冊子
大学所定書式はこちら 該当者のみ使用
給付奨学金
(授業料等減免含む)
新規申込希望者用
【給付】制度概要・出願条件について 大学発行資料
【給付】出願書類・出願手順について 大学発行資料
【給付(貸与併用)申込用】 スカラネット入力下書き用紙 ・補足説明付き
・給付のみ、もしくは給付・貸与併願申込希望者はこれを使用
給付奨学金案内 機構発行冊子

 

2)資料配付期間(事前受取必須

本ページ掲載の資料だけでは出願できません。
出願書類の一部にもなっている「確認書兼同意書」「マイナンバー提出セット」も含めた資料一式をお渡ししますので、配付期間内に教育支援課窓口で受け取ってください。

配付場所:湘南教育支援窓口

配付〆切:9月16日(木)

※郵送を希望する方は、Googleフォームのアンケートより9/16までに申請してください。

※必ず@bunkyoのアカウントにログインして回答してください。

 

 

3)出願スケジュール及び期限

出願は、「書類提出」「スカラネット入力」「マイナンバー提出」「(給付奨学金申込者のみ)授業料等減免申請」の3段階(4段階)手続きとなります。
全ての手続きを期限厳守で不備なく完了しなければ出願したことになりません。また、下記の順番通りでないと手続きできません。

①出願書類一式(出願ラベル含む)をレターパックへ⼊れて以下へ郵送する(追跡番号を必ず控えること)<10月1日(金)必着>
出願ラベル
(出願時に印刷し送付してください)

〒206-8799 多摩郵便局留 ⽂教⼤学奨学⾦書類受付センター宛
※大学宛ではありません。大学窓口への提出もできません。必ず上記住所宛にお送りください。

②⼤学が出願書類の到着を確認後、スカラネット⼊⼒に必要なIDとパスワードを学生本人のGmailアドレス(学籍番号@bunkyo.ac.jp)宛に、メール送信します。出願書類を送付後、約4⽇(土日・祝除く)経ってもメールが届かない場合は、必ず教育⽀援課へ問い合せてください。
③機構専⽤Webサイト「スカラネット」から申込情報を⼊⼒する <10月3日(日)まで>
・スカラネット⼊⼒に必要なIDとパスワードを受信したら、作成したスカラネット⼊⼒下書き⽤紙に沿って、≪スカラネット≫から申込情報を⼊⼒してください。
・⼊⼒後に表⽰される『受付番号』を必ず控えてください。次の⼿順で使⽤します。
④マイナンバー関連書類を⽇本学⽣⽀援機構に郵送で提出する <スカラネット入力後、1週間以内>

提出⽅法の詳細は、「マイナンバー提出セット」内の書類を必ず確認してください。

※給付奨学金申込者のみ
⑤B!bb’sアンケート機能から「授業料等減免に係る申請書」を提出する
・⽇本学⽣⽀援機構給付型奨学⾦は、⾼等教育の修学⽀援新制度によるものです。授業料等減免と合わさった⽀援内容となりますが、授業料等減免の⽀援も受けるためには、⼤学宛に減免に係る申請書類を提出する必要があります。
・スカラネット⼊⼒完了者に、提出⽅法詳細をGmailで10⽉上旬頃案内予定

12月上旬に選考結果をB!bb’sで通知します。初回振込は、12月10日(予定)です。