トップ > 大学院情報学研究科について

大学院情報学研究科について

研究分野

大学院での講義・演習科目は、「情報基礎」「情報コンテンツ」「経営情報」の3つの教育研究分野から構成されています。情報システムに関する知識・技術を情報コンテンツに応用し、あるいはコンテンツに関する知識やノウハウを情報システムに反映させる能力の訓練については、研究指導を通じて行います。
情報基礎の科目群を基盤とし、経営情報に関する科目群と情報コンテンツに関する科目群を各自の専門にあわせて履修すると共に、双方を総合した研究を行う点が本研究科の特徴です。

情報基礎:INFORMATION FOUNDATION 情報コンテンツ:INFORMATION CONTENTS 経営情報:MANAGEMENT INFORMATION
情報システム技術の基礎科目群です。 情報の処理と表現及びコンテンツ制作の科目群です。 情報システム技術をビジネスに利活用する際に必要とされる経営情報の科目群です。

基本情報

名称

文教大学大学院 Bunkyo University
情報学研究科 Graduate School of Information and Communications
情報学専攻 Master’s Program in Information and Communications

課程

修士課程(学位取得に要する期間:2年)
取得できる学位:修士(情報学) Master of Information and communications
入学定員:6名(収容定員12名)

住所

〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
1100 Namegaya, Chigasaki, Kanagawa 253-8550, JAPAN

電話番号

0467-53-2111(代表)
FAX:0467-54-3724(大学院準備室)

公式サイト

http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/gs-info/

メールアドレス

gs-info@www.bunkyo.ac.jp